ふるさと納税の活用法

ふるさと納税を活用して地方貢献や特典で得をする

ふるさと納税は2015年から制度がよりわかりやすく、そして便利になりました。

仕組みとしては自らの所得に応じた範囲で地方自治体に寄付をすることで、それに応じた特産品などのお礼の品がもらえるというようになっています。寄付したお金は最低2000円の自己負担のみで残りの分は税金が戻ってくる(あるいは翌年の税金が安くなる)という形で還付されます。
実質的に2000円の自己負担で全国様々な地域の特産品がもらえるという非常にお得な制度です。

また、お得さだけでなく、自分の生まれ故郷、災害等で苦しんでいる地域への支援といった目的で利用することも可能です。

その一方でふるさと納税は税金という少しわかりにくいジャンルの制度です。寄付可能額(上限額)や還付の仕組みなどはある程度税金の仕組みがわかっていないと理解しにくい部分も大きいはずです。

ふるさと納税の活用法のカテゴリーではそんなふるさと納税を100%活用するための基本から最新のトピックス、注意点なども含めてまとめていきます。

ふるさと納税最大手 ふるさとチョイスを使った寄付の方法、災害支援や旅行にも

2019/10/15 更新

ふるさと納税サイトの中でも最大手といわれているのが“ふるさとチョイス”というサイトです。

ふるさと納税のポータルサイトの中でも老舗かつ情報量がすさまじいです。なんといっても全国のあらゆる自治体のふるさと納税情報を網羅しています。件数はなんと1,788自治体です。お礼の品の登録も15万点以上となっており、全国のどの自治体にも寄付をすることができます。

全国1788自治体というのはふるさと納税寄付サイトの中でも最大の掲載数です。

今回は、ふるさとチョイスを使ったふるさと納税(寄付)の方法や上手な使い方などを紹介してきます。

続きを読む

ふるさと納税の活用法,節税・税金のライフハック

年金受給者もふるさと納税できる?年金収入と寄付限度額の計算

2017/10/26 更新

収入は年金だけという方でもふるさと納税をすることはできます。ただし、寄付可能な金額については、サラリーマンの給料とは違って、公的年金等控除が行われるため、収入額に対する寄付可能額は小さくなる場合があります。

今回はそんな年金とふるさと納税の寄付可能額・限度額の計算方法や注意点、寄付可能額の早見表のほか、年金収入に対する詳細な寄付上限額の計算式までを紹介していきます。

続きを読む

ふるさと納税の活用法,節税・税金のライフハック

ふるなび(ふるさと納税サイト)の評判。金券や家電などが充実、Amazonギフト券も還元

2019/10/07 更新

ふるさと納税ポータルサイトの一つである「ふるなび」はふるさと納税サイトして人気の高い寄付サイトです。

2019年6月20日以降は寄付金の3%分のAmazonギフト券がもれなくもらえます。

高額寄付者に対する“コンシェルジュサービス”のようなユニークなサービスも提供しており、グルメポイントといった外食で楽しむふるさと納税を提案しています。

今回はそんな、ふるなびを使ったふるさと納税についての評判や特徴、メリット、デメリットなどを紹介していきます。

ふるなび公式ホームページ

続きを読む

ふるさと納税の活用法,節税・税金のライフハック

【サービス終了】ふるさと納税でレストランの食事。ふるなびグルメポイントの活用術

2019/05/13 更新

ふるなびグルメポイントはふるさと納税の寄付サイトの「ふるなび」が2016年よりサービスを開始したふるさと納税を活用したポイントサービスとなっています。ふるなびを利用して対象となる自治体にふるさと納税をするとお礼の品ではなく「ふるなびグルメポイント」が貯まります。

ユーザーはためたポイントを使って自治体とゆかりのある提携レストランでの食事等を楽しむことができます。ふるさと納税のお礼の品(返戻品)は物品であることが多いのですが、ふるなびを活用すればお礼の品で冷凍庫や冷蔵庫を圧迫することがなくおいしいものを食べることができます。

なお、2019年5月末をもって、サービス終了となります。新ふるさと納税のサービス指針に沿っていないためですね。

続きを読む

ふるさと納税の活用法,節税・税金のライフハック

ふるさと納税の確定申告のやり方と所得税・住民税のお金の戻り方

2018/06/26 更新

sinkokuふるさと納税は2015年からワンストップ特例制度が利用できるようになり、サラリーマンの方などは確定申告なしでも制度が利用できるようになりました。一方で自治体へのワンストップ特例制度の申請書類の提出を忘れてしまっていた場合や5か所を超える自治体にふるさと納税をした場合などは自分自身で確定申告をする必要があります。

確定申告というと途端にハードルが高くなったように感じる方も多いかもしれませんが、そんなに難しいものではありません。今回はそんなふるさと納税を自分で確定申告する時のやり方や減税分のお金の戻り方などを紹介していきます。

続きを読む

ふるさと納税の活用法,節税・税金のライフハック

ふるさと納税と医療費控除を併用する時の寄付可能額と確定申告時の注意点

2018/02/05 更新

iryohi1年間で医療費をたくさん払ったときに利用できる医療費控除という税制上の手続きがあります。

この医療費控除と人気の“ふるさと納税”を併用して利用する時、ふるさと納税における最小の自己負担での寄付可能額への影響や、確定申告の注意点、ワンストップ特例の併用などの疑問についてまとめていきます。

結論からいうと、医療費控除とふるさと納税の併用は可能ですが、控除を利用した分、税制上有利となる寄付可能上限額が小さくなるのと、ワンストップ特例制度(申告不要制度)が利用できなくなります。

続きを読む

ふるさと納税の活用法,所得税・住民税,節税・税金のライフハック

ANAマイルを貯めるなら、「ANAのふるさと納税」と「楽天ふるさと納税」のどちらがお得?

2016/11/05 更新

fiteqふるさと納税をすることで特典を提供するポータルサイトも増えてきています。代表格といえるのが、「楽天ふるさと納税」です。こちらはふるさと納税をすることで納税額の1%を還元してくれます。また、お買い物マラソンや「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」などのポイントアップも活用すれば最大で15%ほどの還元率になります。

もうひとつは「ANAのふるさと納税」です。大手航空会社のANAが提供しているふるさと納税で、2016年11月からは寄付金額100円につき1ANAマイルを提供するというように特典を大きく拡充させてくれました。

今回はそんな「楽天ふるさと納税」と「ANAのふるさと納税」についてANAマイラーという視点からどちらがお得かを比較検証していきたいと思います。

続きを読む

ふるさと納税の活用法,節税・税金のライフハック,航空マイレージ

ANAのふるさと納税のメリット、デメリット。ANAマイルが貯まる特典付き

2016/11/05 更新

anafurusato2016年にANA(全日空)が開始したふるさと納税サービスが「ANAのふるさと納税」です。航空会社であるANAがなぜ、ふるさと納税なのか?という疑問もありましたが、地方を結ぶ航空路線をになっているANAだから……という理由のようです。

(追記)
ANAのスカイコインというあまりうれしくない特典付与だったANAのふるさと納税は2016年11月から100円寄付につき1スカイコインを1マイルへと変更してくれました。マイルが貯まることで、ANAのマイルを貯めている方にとってはかなり魅力的になってきましたね!

続きを読む

ふるさと納税の活用法,節税・税金のライフハック

さとふる(ふるさと納税)のメリット、デメリット。サポート充実で初心者におすすめ

2018/12/17 更新

satofuru「さとふる」はいわゆるふるさと納税ポータルサイトの一つです。ソフトバンク系列となっており、その特徴としては「スピードの速さ」「電話サポート」が特徴的です。なお、さとふるは2015年まではワンストップ特例の電子申請が可能というメリットがあったのですが、2016年以降は他と同様に書面提出となっています。

今回はそんな、ふるさと納税ポータルサイトの「さとふる」についてのメリット、デメリットや実際に利用した人の評判などもまとめていきます(ちなみに私も使ってみましたよ)。

続きを読む

ふるさと納税の活用法,節税・税金のライフハック

ふるさと納税で高還元率の返礼品・お礼の品のまとめ

2018/09/18 更新

rankingふるさと納税の魅力といえば、自治体に寄付をしたお礼としてもらえる返礼品や特典ではないでしょうか?各自治体ではお肉、お魚、野菜、果物、加工食品、あるいはパソコンまで様々なお礼の品や特典を用意していくれています。ふるさと納税のポータルサイトなどでそうした情報をネットショッピングのように探すのも楽しいものですよね。

今回は、そんなふるさと納税で高還元率が期待できる人気の自治体などを具体的に紹介していきます。なお、ふるさと納税のお礼の品や特典は一定数量しか用意されていないことがあります。そのため、ある意味「早い者勝ち」という側面も強いので気になる特典は早めにゲットするようにしましょう。

続きを読む

ふるさと納税の活用法,節税・税金のライフハック

おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

タイアップキャンペーン



おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP