おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

これからのネット銀行は「スマホ銀行」。スマートフォンでネットバンキング

smartphoneネットバンキングを活用している方もかなり増えている印象ですが、最近ではパソコンよりもスマートフォンを中心に活用している方も多いようです。

ネット銀行でもこうした声にこたえる形でアプリなどでのバンキングサービスを提供し始めています。また、スマートフォン専用となる便利なサービスも登場しています。今回はそんなスマホで便利なスマホ銀行サービスを紹介していきます。

スポンサーリンク

スマートフォンとオンラインバンキング

スマートフォンの利用者は増えており、ネットバンキング(オンラインバンキング)においてもスマートフォンを利用する方も多いことかと思います。

スマホで銀行サービスを利用するときは大きく「WEBサイトの利用」と「アプリによる利用」という二つが挙げられます。

WEBサイトの利用についてはスマホのブラウザ(ChromeやSafariなど)を使ってPCと同じようにログインして利用するタイプです。こちらは見た目こそPCと差はありますが、内容的には同じです。

その一方でスマホだけのサービスとして利用できるのが「専用アプリ」を使ったものです。専用アプリはiPhoneやAndroidのスマートフォンにインストールすることで利用できるソフトで、起動するとその銀行のオンラインバンキングサービスが利用できます。

それぞれ専用のアプリとなっているため使い勝手も良く、スマートフォン専用のサービスが提供されるというのも魅力の一つです。最近ではスマートフォンによっては指紋認証などを利用して、ログインIDやパスワードの省略ができるような機能がプラスされた銀行アプリも登場しています。

 

ネット銀行におけるスマホアプリ対応状況

代表的なネット銀行のうち、スマートフォン専用のアプリを公開しているのは「じぶん銀行」「楽天銀行」「住信SBIネット銀行」の3つです。各銀行のサービス内容を見ていきます。

 

じぶん銀行のスマホプリ

個人的には最もスマホアプリとしてのサービスが充実していると評価しています。そもそも出資母体がKDDI(au)なのでそういった面に強みがあるのでしょう。
実際に利用者の7割近くはスマホということです。

残高照会や振り込み、振替などのバンキング業務はもちろん、電子マネーへのチャージ機能、近隣のATMを探せる機能(スマホならではですね)、ATMの緊急ロックなどの機能が盛りだくさんです。

近隣のATMを探せるという機能は知らない場所に行ったときなどにはかなり便利です。また、地味に電子マネー関連の機能も役立ちます。

また、投資関連のアプリも充実しており、FXや外貨預金などの投資も可能です。

>>じぶん銀行の評価・評判など
>>じぶん銀行公式ホームページはこちら

 

楽天銀行のスマホアプリ

楽天銀行が用意しているスマホアプリは、スマホ限定の機能というものはありませんが、楽天銀行で利用できるほとんどのサービスをアプリ上で行うことができます。

各種取引や残高照会などはもちろん、口座情報の変更の際などに必要となる本人確認書類の提出もスマホカメラを使って行えるなど便利な機能も付属しています。

また、外貨預金やFX取引などもリアルタイム取引が可能となっています。

なお、iPhone5S以上のiOS端末の場合はTouch IDによる指紋認証に対応しております。

>>楽天銀行の評価・評判など
>>楽天銀行公式ホームページはこちら

 

住信SBIネット銀行のスマホアプリ

ネットバンクの中でも口座数の伸び等の勢いがある住信SBIネット銀行です。スマホアプリの提供を行っており、通常のオンラインバンキングから外貨預金、FX取引など様々な取引が可能です。

2016年4月には従来のスマホアプリを大幅にリニューアルし、指紋認証(Touch ID)やパターン認証を利用したお手軽かつセキュアなログインのほか、入金をプッシュ通知などでリアルタイムに通知する機能などがプラスされました。

これによってセキュリティ面も大きく向上しました。

・振込や振り替え
・残高照会や入出金明細、ポイtの確認
・定期預金の申込

などが利用可能です。なお、投資系(FXなど)については別途用意されているアプリを利用する必要があります。

>>住信SBIネット銀行の評価・評判など
>>住信SBIネット銀行公式ホームページはこちら

 

まとめ。スマホでの銀行利用についての注意点

スマホアプリでのオンラインバンキングサービスの利用などは便利です。
また、WEB利用の場合とは異なりフィッシング詐欺などのリスクも少ないと言えるでしょう。

ただし、アプリは確実に安全かというとそういうことではありません。iPhone(iOS)の場合はウイルス感染についてはほとんど心配しなくても大丈夫ですが、androidのスマートフォンの場合は悪意のあるアプリも存在しており、実際にウイルス感染するケースもみられています。

銀行アプリ自体には問題が無くても、スマホがウイルス感染することで何らかの問題を引き起こす可能性があります。しっかりとした安全対策をユーザー側が行うことも大切です。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP