おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

LINE Payの使い方ガイド。仕組み、チャージ方法、決済方法、本人確認などの基本を解説

LINE Pay(ラインペイ)はメッセンジャーアプリのLINEが提供している決済サービスです。LINEの友達同士でお金を送金したり、あるいはLINE Pay対応のお店での決済に利用した利することができるモバイル決済・モバイル送金サービスです。

送金手段としてはもちろん、スマホを利用した決済や、LINE Payカードを利用した決済など幅広く利用できるようになっています。また、利用でLINEポイントも貯まるなどサービスも多機能化しています。

LINE Payというものが、LINEアプリ内にあることは知っているけど、よくわからないから放置している……。今回の記事はそんな人のためにLINE Payの基本がわかる完全ガイドです。

スポンサーリンク

LINE Pay(モバイル決済)とは?

LINE Payはメッセンジャーアプリである「LINEアプリ」を核として提供している決済・送金サービスです。

  • LINE Payにチャージ(入金)する
  • LINE Payの残高を出金する
  • LINEの友達に「送金」したり「支払い依頼」ができる
  • LINE Payの加盟店で支払いができる、ポイントが貯まる

入金、出金、送金、決済に使うことができるわけですね。

 

LINE Payの始め方(個人としての利用)

LINE Payを利用するには、メッセンジャーアプリの「LINE」をお使いのスマートフォンにインストールする必要があります。

  1. LINEアプリの「LINE Pay」をタップ
  2. LINE Payをはじめるをタップ
  3. LINE Pay専用のパスワード設定(6桁数字)
  4. 本人情報の入力

これで基本機能のみが利用できるようになります。また、フル機能をりようするには本人確認を行う必要があります。

この本人確認は「銀行口座と連携」をすることで行えるようになっています。口座のある銀行を選択して登録します。面倒そうに思われるかもしれませんが、すべてオンライン上で手続き完了します。

 

LINE Payにチャージ(入金)する

LINE Payのアカウントができたら、そのアカウントに「入金(チャージ)」をする必要があります。楽天Edyやnanacoと同じようなプリペイドタイプの決済手段です。

チャージ方法は様々です。

  • 銀行口座入金/オートチャージ
  • セブン銀行ATM
  • QRコード/バーコード
  • LINE Payカードでのレジチャージ
  • コンビニ払い

一番手軽なのは本人確認を済ませていれば銀行口座入金でしょうか。金額を決めて都度出金する方法もありますし、一定金額を下回ったらオートチャージするような設定もできます。

 

LINE Payで支払いをする

続いてはLINE Payでの支払いです。

  • オンライン決済
  • LINE Payカード払い
  • コード決済

 

オンライン決済

LINE Payと提携しているECサイトなどでLINE Payの残高を利用して決済することができるサービスです。提携店はそう多くはありませんが、ZOZOTOWNなどで利用することができます。

 

LINE Payカード払い

LINE Payカードというブランドプリペイドカード(JCB)を利用して決済することができます。一部を除くJCBカードの加盟店(リアル店舗/オンラインショッピング)でのお買い物に利用することができます。

LINE Payカードの仕組みと使い方、メリット、デメリットのまとめ
2016-04-28 07:25
LINEがリアル店舗でも利用可能なJCBプリペイドカード「LINE Payカード」の発行を開始しています。クレジットカードブランドの決済の仕組みを利用したプリペイドカードで、Vプリ
リンク

なお、利用金額に応じてLINEポイントも貯まります。ポイント還元率は0%~2%で、LINEの「マイカラー」と呼ばれる会員ランク制度によって変動します。

  • ホワイト:0.5%
  • レッド:0.8%
  • ブルー:1%
  • グリーン:2%

 

コード決済(QRコード決済)

LINE Payがいま、一番本腰を入れて導入しているのがこのコード決済です。LINE Payのアプリ上で表示するQRコードを店舗側に読み取ってもらい、お買い物利用額をLINE Payの残高から支払うというものです。

この方法だと、加盟店(ショップ側)もクレジットカードリーダー等を導入することなく、スマートフォンを使って利用者のQRコードを読み取ることで決済できるので、中小企業などでの導入が期待されています。

ちなみに、ユーザー側にもメリットがあり、2018年8月~2019年7月までの1年間、コード決済を利用した場合、前述の「マイカラー」によるLINEポイントに加えて3%をプラス還元することになっています。

つまり、最大5%ものポイント還元となるわけです。これは大きいですね!

さらに、決済サービスを導入する小売店(お店)側に対しても3年間決済手数料ゼロ円(QRコード決済のみ)を謳っています。

コード決済サービスとしては「楽天Pay」の方が先駆者といえそうですが、LINE Payもコード決済(キャッシュレス)の推進を本気になっているようです。

 

LINE Payを使って送金する

送金というのは決済じゃなくて、お金を送ることです。

たとえば、飲み会をした時の割り勘代金のようにお金をやり取りするときにLINE Payの中で送金をすることができるわけです。LINE Payの残高(チャージ分)でやり取りができるので、当然1円単位のお金のやり取りも簡単です。

ちなみに、自分から友達に送金するだけじゃなくて、送金を依頼することもできます。また、よくあるシチュエーションの割り勘を自動でしてくれる機能もあります。

最近では、送金アプリも増えています。

個人間送金・集金アプリのサービス比較とメリット、デメリットのまとめ
2017-12-21 11:14
フィンテック(Fintech)の仕組みの中で注目を集めているのが個人間でのお金をやり取りするテクノロジー(アプリ)です。 食事代金の割り勘をする、立て替えをしてもらったお金の
リンク

LINE Payの魅力は同社が資金移動業者であるということです。資金移動業者になるには厳しい制約があるので中々難しいのですが、それ以外の事業者の場合は上記の送金・集金アプリ比較の記事でも書いていますが、何かしらの制約があります。

LINE Payの場合は資金移動業者なので自由に送金できますし、またこれから説明するように出金も可能です。

また、送金・入金は「LINE」というアプリを入れていれば使えるので、まだLINE Payは使ったことがないという人でもすぐに使えるという点も魅力的です。

 

LINE Payから出金して現金化する

LINE Payの残高はお買い物などの決済、友人間での送金等に使えますが、現金として出金することもできます。

通常の電子マネーやプリペイドカードの場合、一度チャージしたお金を現金化するのは難しいのですが、LINE Payなら簡単に出金ができます。

ちなみにLINE Payなどの利用で貯まる「LINEポイント」はLINE Payの残高に追加できるので、LINEポイント→LINE Pay残高→出金という流れで現金化できるということになります。

ただし、出金手数料は200円+税となっています。頻繁に出金するのではなく、まとまったお金で出金するべきですね。

 

事業者としてLINE Pay加盟店になる方法

ちなみに、個人利用ではなく、LINE Payを自分のお店やサービスで導入するには「LINE Pay Merchant」に登録する必要があります。

  • 月額料金:無料
  • 振込手数料:無料
  • 決済手数料:2.45%~

という低コストで導入できます。なお、LINE Pay店舗用アプリを利用して店舗決済を行う場合、2021年7月末までは決済手数料も無料です。

キャッシュレス決済の導入は今や社会的な要請となりつつあります。代表的な方法としては「クレジットカード決済」が現在は主流です。クレジットカード決済でも「square」のように月額手数料無料で決済機能を提供するサービスも登場していますが、LINE Payは「QRコード決済」を中心に普及させようとしています。

最大3年間手数料無料で導入できるので、キャッシュレス決済には興味があるけど、決済手数料が高くて……という方にはぜひおすすめしたい決済サービスです。

>>LINE Payの事業者登録の方法

 

LINE Payは本当にお得?、普及する?

この記事を書いている2018年8月時点では、LINE Pay(特にコード決済)を利用できるお店は、まだそこまで多くありません。

ただし、今後のキャッシュレス社会の到来が予想される中でLINE Payは普及の第一人者となる可能性が高いと思っています。

  • ポイント還元率が高い
  • LINE Payの決済事業者となるハードルが低い
  • アプリ利用者数が多い

といったところは極めて有利です。

LINEアプリの中にLINE Payというものがあることは知っているけど、よくわからんし、面倒っぽいから使っていないという人は、一度使ってみるとその便利さがわかると思います。ぜひぜひご活用ください。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP