おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

dカーシェアの評判と料金。カーシェアリング、レンタカー、マイカーシェアを横断検索

2018/10/16最終更新   レンタル・シェアリングサービス

dカーシェアはNTTドコモが提供する自動車レンタルサービスです。

・カーシェアリング
・レンタカー
・マイカーシェア(個人)

という3つのカーシェアを自分の好みに合わせて利用することができる統合型のカーシェアリングサービスです。ドコモ自身が自動車を用意するのではなく、既存のカーシェアリング事業者やレンタカー事業者、マイカーをシェアするオーナーの情報をまとめるポータルサイト的な扱いになっています。

月額料金は無料で、実際に自動車を利用したときだけ料金が発生する仕組みになっています。今回はそんなdカーシェアのサービス内容や料金、実際に使った方の評判などをまとめていきます。

dカーシェア公式ホームページ

スポンサーリンク

dカーシェアの仕組みと利用するメリット

dカーシェアは、車を利用したい人が、カーシェアリング、レンタカー、マイカーシェアという3つの形態で自動車を借りることができる、検索できるサービスとなっています。

ドコモのシェアリングサービスとしては自転車のシェアリングサービスを提供していますが、これに続いて自動車分野にも進出しています。

  1. レンタカー、カーシェア、マイカーシェアを横断検索できる
  2. 月額料金無料、利用料金のみがかかる
  3. dアカウントで登録可能、決済が手軽にできる、dポイントも貯まる

それぞれの項目を詳しく見ていきましょう。

 

レンタカー、カーシェア、マイカーシェアを横断検索できる

たとえば、短時間のお買い物の利用なら「カーシェアリング」、1泊旅行なら「レンタカー」、高級車など普通のレンタカーなどにはない車に乗ってみたいなら「マイカーシェアリング」などドライバーの用途や利用シーンに応じて選べるというのは強みです。

 

月額料金無料、使いたいときだけでOK

月額手数料が無料に設定されているので、実際に使いたいときだけお金を払えばいいというのはいいですね。たとえば、タイムスのカーシェアリングの場合、利用料金込みとは言え、月額料金がかかるようになっているので、毎月定期的ではなく、ときどき使いたいというニーズに合っています。

タイムズのカーシェアリングサービスを1年使って分かったメリットとデメリット
2017-02-22 13:34
タイムズのコインパーキングなどを運営しているパーク24のカーシェアサービスであるタイムズカープラス。国内のカーシェアリングサービスとしては最大級の規模を誇るサービスになっています。
リンク

一方で後述しますが、定期的に利用するなら基本料を払うほうがお得になります。

 

dアカウントで登録可能、決済が手軽にできる、dポイントも貯まる

dアカウントを使って登録、支払いができるため、すでにdポイントクラブなどに登録している人は登録の手間を抑えることができます。

また、利用でdポイントを貯めることもできるほか、利用料金にdポイントを充当することもできます。

dポイントの貯め方と使い方、活用方法のまとめ。dポイントをよりお得に活用しよう
2016-04-07 10:10
ドコモの共通ポイントであるdポイントは2015年12月にスタートした新しい共通ポイントです。共通ポイントとしては先駆けて、Tポイント、Pontaポイント、楽天ポイントなどのポイント
リンク

 

dカーシェアのデメリット、問題点

続いて、dカーシェアを利用する上でのデメリットや問題点、注意点を見ていきましょう。

まだ、スタートしたばかりのサービスですが、いくつかの問題もあります。

  1. カーシェア、マイカーシェアは登録台数が少ない
  2. カーシェアの料金プランは個別契約の方が安い
  3. 検索機能が弱い

この二つです。

 

カーシェア、マイカーシェアは登録台数が少ない

まず、レンタカーであればすでにレンタカー比較サイトは山のようにあります。たとえば、楽天トラベルじゃらんネットといった旅行サイトではすでにサービスが提供されています。なので、レンタカー需要だけなら、あえてdカーシェアを利用するメリットはありません。

横断検索の要といえるのが「カーシェアリング」と「マイカーシェア」になります。ところが、こちらもプラットフォームとしては弱点があります。それは圧倒的1位の事業者が抜けているということです。

カーシェアリングに関して言えば、現在のところはタイムズカープラスの圧倒的な1強状況です。dカーシェアは現在は「オリックスカーシェア」との提携のみです。2018年中には「カレコ・カーシェアリングクラブ」「カリテコ」との提携が予定されていますが、カーシェアは「近くで借りれる」というのが大きな強みなので、タイムズ抜きでどれほどの規模感を出せるでしょうか。

また、マイカーシェアも同じです。マイカーシェアに関してはDeNAによるは「Anyca(エニカ)」が登録台数で業界トップです。こちらもプラットフォームには組み込まれておらず、dカーシェアが独自にオーナーを開拓する予定のようです。ざっくり見ましたが、都内でも登録台数は多くないです。

一方で、オーナーとして登録したい方は逆にライバルが少ない今がチャンスといえる部分もあるかもしれません。

自分の自動車をレンタルして収益化するカーシェアリング(マイカーシェア)で副業
2017-02-22 11:17
カーシェアリングの利用者が増加しています。最大手としてはタイムズが運営しているタイムズカープラスが代表的ですね。こちらはタイムズ(パーク24)が車を確保した上で、時間貸しをするとい
リンク

 

カーシェアの料金プランは個別契約の方が安い

また、料金面でも少し残念です。

たとえば、オリックスカーシェアの場合、個別に契約をすればショート料金は15分200円なのに対して、dカーシェア経由の場合は15分220円となりやや割高です。

基本料金(月額料金)が無料というメリットはあるものの、利用頻度や時間が長いケースではdカーシェアを利用するほうが割高になる可能性はあります。

レンタカーやカーシェアを使うのは2か月に1回以下くらいといった人向けの料金体系といえそうです。

 

検索機能が弱い

レンタカー、カーシェア、マイカーシェアの3つを横断検索というのであれば、もう少し検索面を強化してほしいところです。

検索が地図上から今借りることができる自動車を探せるというものだけです。レンタカーも含むのであれば旅行先や出張先での日程を指定したうえでの予約もしたいところですが、それができません。

標準的なサービス提供をカーシェアリングとマイカーシェアに絞っているようにしか見えず、それならタイムズやAnyca(エニカ)でいいやと感じてしまいます。

借りる時間や場所で価格比較できるといったようにもう少し横断検索の強みを活かしてほしいところです。

 

まとめ。今後に期待したいdカーシェアリング

サービスのコンセプトはすごく面白いです。あとは、実際にサービスとして使えるようになるかどうかといったところだと思います。

今の状況だと少し物足りない感じはしますね。

dカーシェア公式ホームページ

 

以上、カーシェアリング、レンタカー、マイカーシェアを横断検索できるdカーシェアの評判と料金についてまとめてみました。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP