マネーライフハックへようこそ

当サイト(Money LifeHack)は、日々のちょっとしたお金に関する問題から、資産運用や投資、保険、お仕事と幅広い分野で、マネーに関する最新情報や、知っておくと役立つマネーハックを紹介していくブログメディアです。

2020年1月21日

AmazonのEchoシリーズが快適過ぎたので、スマートスピーカーの魅力を紹介

AmazonのデバイスであるEchoシリーズ、いわゆるスマートスピーカー(スマートディスプレイ)のシリーズですが、正直少しまだ早いのでは?と思っていました。音声で何か指示したりするのは恥ずかしいし……。出始めの頃に購入しようかとちょっと悩んだものの、不要!と判断してそのまま放置していました。

ところが、AmazonのセールEcho dotというリーズナブルなタイプのスピーカーを購入したら、思った以上に快適だったので手放せなくなりました。そして、ついには、画面付きのスマートディスプレイのEcho Show5まで導入してしまいました(これもセールだけど)。

今回はいわゆるスマートスピーカーをまだ導入していない方向けに、スマートスピーカーの魅力を紹介していきたいと思います。

<2020年1月31日まで>
Echo Show5(画面付きデバイス)について2台購入で1台無料。9980円で2台買える。
>>Amazon Echoシリーズ

続きを読む

Amazonで得をする オンラインショッピングの節約術

2020年1月21日

三菱UFJ銀行で紙の通帳を廃止手続きで1000円プレゼント(先着10万名)

大手メガバンクの三菱UFJ銀行が、2020年1月24日から紙の通帳をやめてデジタル通帳へと切り替えを行ったユーザー(先着10万名)に対して1000円をプレゼントするというキャンペーンを実施します。

銀行各行は収益性の悪化などから口座維持手数料の徴収などが検討されている中でのキャンペーンとなります。

デジタル通帳は三菱UFJ銀行のオンラインバンキングで提供しているEco通帳の事かと思われます。こちらへの切り替えで1000円ですね。

続きを読む

預金キャンペーン 預金・貯金

2020年1月17日

2020年4月1日 民事執行法が改正!養育費や慰謝料の逃げ得・踏み倒しが困難になり債権者が有利に

2020年4月1日より民事執行法が改正されます。民事執行法というのは、その名前の通り民事裁判によって勝訴するなどして損害賠償などが貰えるようになっているが、それを相手が払ってくれないというときに、強制的にそれを取り立てるための法律です。

よくある話として離婚した夫婦で養育費を支払う取り決めをしていたにも関わらず、その後相手側が養育費を支払わなくなってしまったというような場合。もちろん、改正前でも取り立てをすることはできましたが、相手の銀行口座情報や勤務先情報などを把握しておく必要があり、ハードルが高く実質的に逃げ得・踏み倒しが行われるケースが多かったのです。

そうした点を問題として民事再生法が改正されて、「第三者から情報取得手続き」という制度が新設されます。これによって養育費などを払ってくれない相手に対して請求をするのが容易となります。

続きを読む

教育費 法律トラブル 結婚・離婚

2020年1月17日

大学生にクレジットカードは必要か?大学生がクレジットカードを持つメリット、デメリット

一般社団法人クレジットカード協会「大学生に対するクレジットカードに関するアンケート(平成29年度)」によると、大学生のクレジットカード保有率は53.6%となっています。学年が上がるほど所持率は高まり1年生は43.3%で4年生は62.5%となっています。

このデータを見る限り、大学生でも半数以上が保有しているということになりますね。今回は大学生にクレジットカードは本当に必要なのか?という点について、大学生に対するクレジットカードに関するアンケートの回答内容や、大学生のクレジットカードを巡るトラブル内容などから考えていきたいと思います。

続きを読む

クレジットカードの作り方・審査

2020年1月16日

2020年4月の民法改正で変わる個人のお金のルールのまとめ

2020年4月1日に民法という法律が実に120年ぶりに改正されます。「契約や金銭の支払いに関するルールを定めた民法の規定を見直す改正法案」です。

この改正によって「賃貸住宅の敷金」「保証人」「法定利率」「消滅時効」などのお金に関する項目が変わります。色々と私たちの生活においてもかなり重要な項目ですので、ぜひとも把握しておきましょう。

続きを読む

法律のライフハック 法律トラブル 消費者トラブル・悪徳商法

2020年1月4日

投資用情報入りのUSBマルチ商法に引っかかる大学生が続出する問題と対策

バイナリーオプションなどを利用して儲けるためのプログラム入りのUSBメモリーを高額で販売するという手口の詐欺が横行しており、被害に遭う大学生がたくさんいるという報道がされております。

1年間で200%もの利益が出るバイナリーオプションを約53万円で買わされているという話。さらに、単に買わされただけでなく、その後はそのUSBを販売する側にも回り、自分自身も詐欺に加担したという話が話題になっています。

果たしてどんな内容なのか?わかりやすく解説していきたいと思います。

続きを読む

マネーニュース・キャンペーン情報

2019年12月24日

2024年以降の一般NISAの制度変更、2階建て設計とはどんな制度?

2014年にスタートし2023年で一旦の期限を迎えることになる一般NISAですが、こちらは2024年に内容を一部リニューアルして継続されることになりそうです。新型NISAでは、投資信託に投資を限定した積立枠(1階部分)と、従来通りの株式も購入することができる投資枠(2階部分)に分けた制度となる見通しです。

金融業界ではNISA(一般NISA)の制度について恒久化を求めていましたが、変わった形で制度が維持(期間限定)ということになりました。個人的にはなんで複雑化させちゃうの?と思ってしまうわけですが、新型NISAの仕組みと特徴を紹介していきます。

続きを読む

NISAの活用法 NISA口座に関するお役立ち情報 投資信託 株・投資の税金 株式投資

2019年12月18日

0570(ナビダイヤル)は通話料に注意。かけ放題でも高い通話料が発生

navidial企業が問い合わせ電話などで利用しているナビダイヤル。何気なく利用しているかと思いますが、実はこのダイヤル、「○○秒ごとに××円の通話料がかかります」とアナウンスされる通り有料の通話サービスで負担するのは電話をかけた側です。
この通話、携帯電話を使って何気なく利用している人は高額な通話料を負担していることもあります。今回はこのナビダイヤルを上手に利用する方法、節約法を紹介します。

続きを読む

節約術 通信費の節約術・ライフハック

2019年12月13日

地方銀行と第二地方銀行の違いは何?

地域に根差した銀行に「地方銀行」という銀行があります。

横浜銀行(神奈川県地盤)だったり、静岡銀行(静岡県地盤)だったり、福岡銀行(福岡県地盤)だったりするように、一般的にはある県を中心として事業展開をしている銀行です。

ちなみに、この地方銀行は大きく「地方銀行」と「第二地方銀行」の二つに分類されています。なおどちらも地方銀行という呼び名になるため「地方銀行」のことを「第一地方銀行」と呼ぶこともあります。ただし、第一地方銀行という呼び方は俗称であり、正式名称ではありません。

この二つの地銀の違いは何なのか?詳しく紹介していきます。

続きを読む

銀行のライフハック

2019年11月29日

喪中はがき、いつまでに出す?書き方とマナーと安く送るためのコツ

喪中はがきは家族や親戚が亡くなった時に、年賀状をやり取りしている方に対して、喪中であるため年賀状を出すのを控えることをお知らせする挨拶状となります。一般的に相手が年賀状の準備を始める前の11月~12月上旬には届くようにするのがマナーとなります。

今回はそんな喪中はがきの出し方や書き方の基本と、喪中はがき印刷を安く済ませる方法などを紹介していきます。

続きを読む

お金に関するマナー・常識

おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

タイアップキャンペーン



おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP