マネーライフハックへようこそ

当サイト(Money LifeHack)は、日々のちょっとしたお金に関する問題から、資産運用や投資、保険、お仕事と幅広い分野で、マネーに関する最新情報や、知っておくと役立つマネーハックを紹介していくブログメディアです。

2011年9月2日

フラット35Sの条件と金利優遇の仕組み。フラット35Sのデメリットと注意点も知ろう

長期固定(35年)の住宅ローンとして人気のフラット35には、一定の条件を満たした住宅が利用できるフラット35Sという仕組みがあります。

省エネルギー性、耐震性などの質が高い住宅を取得する際に、当初10年間(5年間)の金利をフラット35の金利よりも引き下げることができます。

金額が大きな住宅ローンだからこそ、コンマ数%の金利引き下げでもその効果は大きなものとなります。

一定の予算の範囲内で実施されている優遇金利制度となっているので、期限内かつ予算が枯渇する前の申し込みである必要があります。フラット35の利用を考えているのであれば、一度は検討したいローンとなっています。

今回はそんなフラット35Sの仕組みや使い方、利用上の注意点などをまとめていきます。

続きを読む

住宅ローンのライフハック

2011年8月25日

FX取引はゼロサムゲーム?ゼロサムといわれる理由と投資への応用

ゼロサムゲームという言葉をご存知でしょうか?ゼロサムとは足したらゼロになるゲームという意味で、投資の世界においてゼロサムという場合は、投資(売買)によって利益を得た人と、それにより損をした人の合計額が等しくなる世界を指します。

FX取引は基本的に「ゼロサムゲーム」であるといわれています。つまり、誰かが儲かれば別の誰かが損をしていることになるのです。

続きを読む

外為投資 資産運用のライフハック

2011年8月23日

一括借り上げが抱えるリスク。不動産投資の家賃保証・サブリースは無意味?

アパート経営や不動産投資などで、業者側の売り文句として出てくることが多い「一括借り上げだから安心」などというセールストーク。

アパートやマンションを買っても業者が30年、35年という長期間借り入れしてくれるなら、リスクはないよね。とお考えの方も多いかもしれません。

ところがこの一括借り上げ(サブリース)にはデメリットもたくさんあります。来ないはそんな一括借り上げ・サブリースについてのリスク・デメリットを解説します。
続きを読む

不動産投資 資産運用のライフハック

2011年7月29日

投資初心者におすすめのインデックスファンドを使った投資術の仕組みとファンド選びのコツ

資産運用に興味はあるけど、ネットで検索したり本を読んでも種類が多くてよくわからない。投資初心者は何から投資を始めるべきか?という質問をよく受けます。

そうした漠然と投資や資産運用に興味がある投資初心者にまずおすすめするのが、インデックスファンドです。

日経平均やTOPIX、NYダウなどの株価指数に連動するので分かりやすい上、投資の結果に大きな影響を与える“コスト”も小さいため運用しやすいです。

今回はそんなインデックスファンドの投資術、活用方法を紹介していきたいと思います。

続きを読む

投資信託 資産運用のライフハック

2011年7月28日

年収から計算する、借りられる住宅ローンの上限額と注意点

住宅ローンを組む場合、数千万円単位という多額のローンを組むことになるかと思います。普段使っているお金から考えると数千万円という単位のお金は想像しにくい事から、そのお金に対する考え方も現実味が出にくいです。

家を買う時というのは金額が大きすぎて正直、いくらまでのローンなら借りられるのか?あるいは借りても大丈夫なのか?という点を判断するのは難しいです。

今回は年収をベースとして借りられる住宅ローンの上限額と、安心して返済できる住宅ローン額について検証していきたいと思います。

続きを読む

住宅ローンのライフハック

2011年7月25日

大和ネクスト銀行の使い勝手・評判は?大和証券と連携するネットバンク

今年になってネット銀行として「大和ネクスト銀行」という新しい銀行が開業しました。名前の通り大和証券グループが100%出資するネット専業銀行となっています。

総評としては、大和証券と一緒に利用することでかなり便利な銀行だと思います(なお、開業当時は個別に口座開設できましたが、現在は大和証券の口座を持っている人だけが大和ネクスト銀行に口座を持てるようになりました)。

大和証券を全く利用しないという人にとってはかなり機能が制限された銀行になっています。個別に利用するというよりは大和証券を利用する人が同証券に預けているお金を管理するための銀行というイメージになります。

続きを読む

銀行のライフハック

2011年7月25日

日経新聞の記事や過去記事の検索ができる日経テレコン活用法。証券会社版は無料で使える

経済系の新聞といえば日経新聞(日本経済新聞)がとても代表的な新聞ですね。日経新聞は電子版もありますが、無料で読めるのはダイジェストだけです。全文を読むためには電子版として4,200円/月を支払う必要があります。

また、新聞購読とセットの日経Wプランは5,509円となっています。

その一方で日経新聞の当日の記事や過去記事の検索などが利用できる「日経テレコン」というサービスがあります。こちらを利用すれば、日経新聞の朝刊、夕刊、地方版などの記事の他、過去の記事情報まで検索して記事本文を読むことができます。

実質的に日経新聞が読めるようなオンラインサービスなのですが、一部のネット証券では日経テレコン○○証券版を提供しており、無料で使えます。

今回はそんなお得で便利な日経テレコンのサービスとその活用方法を紹介していきます。
続きを読む

webサービス 会員制サービス 節約術

2011年7月21日

リスクのある仕組預金(新型預金)の怖さ

最近、ネットバンクを中心として「仕組預金(しくみよきん)」と呼ばれるタイプの預金商品が増えています。「仕組定期預金」や「新型定期預金」などと呼ばれることもありますね。

ネットで簡単に申込ができ、預金金利が普通の定期預金などと比較して高いことなどから人気が高まっているようです。

ただ、「預金」という言葉から従来の普通預金、定期預金などと同じような感覚で投資(預金)をしてしまうと大変なことになってしまうリスクがあります。

今回はそんなリスクのある「仕組預金」という金融商品について解説していきます。

続きを読む

資産運用のライフハック 銀行のライフハック 預金・貯金

2011年6月15日

72の法則とは?複利の力を簡単計算できる魔法の数字

72の法則とは、投資の複利計算で使える簡単な方法です。投資によって元本を2倍にするとき、年x%の利回りで運用したとき、何年で投資資金の2倍にすることができるのかというのを計算するもので、「72÷x(%)=2倍になる年数」というものです。

今回はこの72の法則を見ながら、複利の力をみていきましょう。

別に知っていたから何かスゴイことになるってわけじゃないのですが、雑学的に知っておいたらいいと思いますよ。

続きを読む

資産運用のライフハック

2011年6月9日

短期の資金運用に便利な新生銀行の2週間預金

投資のようにリスクにはさらしたくないけど、長期の定期預金に預けるのは嫌。短期資金を有利に運用したいという方におすすめなのが、新生銀行が提供している「2週間満期預金」です。満期までの期間がわずか2週間という短期にも関わらず、同行における3年満期の定期預金よりも高金利で運用できます。もちろん、預金保険の対象で元本保証商品となっています。

ここでは、2週間満期預金のメリット・デメリットを踏まえながら、短期の運用として利便性の高いこの商品を紹介していきます。

続きを読む

銀行のライフハック 預金・貯金

おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

タイアップキャンペーン



おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP