おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

健康ポイント制度が始まる。健康になってお金ももらえる公的なポイント制度

kenkopoint健康ポイント制度とは厚生労働省が普及を勧めている制度で健康づくりに対する取り組みをする人が様々な特典をもらえる制度です。健康づくりをポイント制度を通じて後押しすることで、医療費の削減などを目指しています。今は実証実験が進められている途中ですが、厚生労働省の指針もでき、今後各市区町村や健康保険組合などで様々な健康ポイント制度がスタートしそうです。上手に活用しましょう。

スポンサーリンク

健康ポイントとは何か?

健康ポイントは、個人の運動や食生活の改善、健康診断の受診、健康診断の結果などに応じて特典が受けられる仕組みです。健康保険組合や自治体で進められており、内容によってポイントを受け取ったり、体脂肪計などがもらえたりする制度です。

厚生労働省は全国6市(千葉県浦安市、栃木県大田原市、岡山県岡山市、大阪府高石市、福島県伊達市、新潟県見附市)と連携して実証実験「健幸ポイント」が行われています。

内容も意外と単純です。

健幸ポイントに参加:3000P
一定の歩数を歩く:9600P
指定のプログラムに参加する:2400P
筋肉の割合が増加する;4000P
6カ月連続で参加する:1000P
健診をうける:1000P
健診データが改善する:3000P
合計最大:24000P
※上記は年間最大額

一定の歩数を歩くだけで9600Pがもらえるというのは羨ましい制度です。貯まったポイントは1P=1円の価値でPonta(共通ポイント)に交換することができるようになっています。歩くだけで1万円もらえるってのはいいですよね。

 

全国の健康ポイント制度に対する取り組み

2015年6月現在では、実証実験「健幸ポイント」以外に、大々的な制度としてスタートはしていません。
ただ、厚生労働省による指針が2015年度内に出されることが決まっており、2016年度以降、様々な自治体や健康保険組合でも色々な制度をスタートしてくると考えられます。

自治体が独自に予算を使って実施していることもあります。
自治体レベルなので、ここで網羅的に紹介することはできませんが、「健康ポイント 自治体名」などで検索していただければ色々な情報を出てくることかと思います。

 

まだまだ、これからの制度だとは思いますが、国も医療費の圧縮に努める中、健康になることに対してインセンティブを与えるというのは非常に面白い取り組みだと思います。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP