おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

Amazonで一番お得なクレジットカードを徹底比較

国内最大のショッピングサイトであるAmazonでお買い物をするときに一番お得なクレジットカードは何なのかを比較します。

公式クレジットカードであるAmazon Mastercardなのか?それとも他のクレジットカードの方がお得なのか?Amazonでお買い物をする人にとって一番お得なクレジットカードを徹底検証していきます。

今回はアマゾンでのお買い物でポイント還元率が2%を超えるカードとして、Amazonクラシック、Amaoznゴールド、JCBカードWの3枚を徹底比較していきます。

スポンサーリンク

Amazonでのお買い物がお得な厳選クレジットカード

山のようにあるクレジットカードの中でもAmazonでのお買い物が多い方にお勧めのクレジットカードを徹底分析していきます。

  • Amazonクラシック
  • Amazonゴールド
  • JCBカード W

この3枚がAmazonでのお買い物を考えるのであれば最適な一枚になるのではないかと思います。それぞれのカードについては以下の記事でも紹介しています。

Amazon MasterCardクラシック、ゴールドカードの活用法とメリット、デメリット
2019-04-15 10:31
Amazon MasterCardは日本でも最大級のECサイトであるAmazonでのお買い物がお得になるクレジットカードです。買い物の1.5%~2.5%がポイント還元されるという還
リンク
JCB CARD Wのメリット、デメリット。常時ポイント2倍(1%還元)のJCB新カード
2018-03-07 08:37
JCBカードが自社のクレジットカードのオリジナルシリーズ(プロパーカード)のラインナップとして2017年にJCB CARD Wというクレジットカードを新しく追加発表しました。
リンク

どのカードがAmazonで一番お得なのか?という話について、結論だけを知りたいという方は以下をご覧ください。

Amazonクラシック 40歳以上でクレジットカードはAmazonくらいでしか使わない人におすすめ。
年会費:無料~1,350円
Amazonでのポイント還元:1.5~2.0%
Amazonゴールド 40歳以上でAmazonプライムを利用してている人。または、Amazonでの年間の買い物金額が10万円をこえるような方におすすめ。
年会費:420円~10,800円(実質)
Amazonでのポイント還元:2.5%
JCBカードW 39歳以下の方なら文句なしにおすすめ
年会費:無料
Amazonでのポイント還元:2.0~3.0%

39歳以下の方ならJCBカードWが2019年現在では圧倒的におすすめです。AmazonクラシックやAmazonゴールドについては次点になります。そのくらいAmazonでのお買い物ならJCBカードWが圧倒的に強いです。

JCB CARD W 公式ホームページはこちら

 

Amazonでの各種カードのスペック比較

より具体的にAmazonでどのカードがお得なのか?ということをしっかりと深掘りしていきます。まずは各カードの基本スペックから見ていきましょう。

JCBカードW Amazonクラシック Amazonゴールド
年会費 無条件無料 年1回でも利用があれば無料。なければ1,350円 年会費10,800円
年会費にAmazonプライム会費(4,900円)が込。
マイペイすリボ割引+WEB明細の割引も含めれば、年会費は実質4,320円になる。
カードブランド JCB Mastercard Mastercard
Amazonでのポイント還元 2.0%~3.0% 1.5%~2.0% 2.5%
Amazon以外でのポイント還元 1.0%~ 1.0% 1.0%
貯まるポイント OkiDokiポイント Amazonポイント Amazonポイント
ポイントの使い道 商品券と交換
電子マネーとの交換
商品・グッズとの交換
Amazonでの支払いに使える Amazonでの支払いに使える
審査・年齢条件 高校生を除く18歳以上で安定収入がある方。申し込み時点の年齢が40歳未満であること 満18歳以上の方で高校生は除く(未成年は親権者の同意が必要) 原則として満20歳以上の方で本人に安定継続収入がある方

まず、年会費を見てみたらJCBカードWは完全無料です。

一方でAmazonクラシックは原則無料(年に1度も使わないと年会費がかかる、Amazonゴールドに関してはいろいろな条件をクリアすれば4,320円にまで下げることができますが、必要になります。

 

Amazonプライム前提ならAmazonゴールド

まず、Amazonプライムを前提とするならAmazon Mastercardゴールドがおすすめです。年会費はかかりますが、割引+Amazonプライム会費込を考えるとお得になります。

Amazonプライムは有料会員サービス(年間4,900円)で登録することで、お急ぎ便が利用できるだけでなく、プライムビデオ(動画サービス)やプライムミュージック(音楽サービス)などが利用できるようになります。配送だけでなく、エンタメ系のサービスにも魅力があります。

動画や音楽も無料になるAmazonプライムのメリット、デメリット
2019-04-14 07:43
Amazonプライムというのは大手ショッピングサイトのAmazonが実施している会費制サービスです。年会費4,900円(税込)を払えば、最短当日配送やKindleオーナーライブラリ
リンク

このAmazonプライムを利用している/利用するつもりであれば、Amazonゴールドカードがおすすめです。2019年4月にAmazonプライム会費が値上げされたことで、さらにそのお得度が高まりました。

 

Amazonゴールドカードの年会費と割引

まず、本カードは年会費10,800円のクレジットカードですが、条件で年会費が最大で6,480円割引されます。

  • マイペイリボ登録:5,400円
  • WEB明細利用:1,080円
  • 合計:6,480円

年会費から差し引くと、実質的な負担額は4,320円ですね。Amazonプライムの年会費は4,900円ということを考えると、それを差し引けばAmazonゴールドカードの年会費はマイナス580円という事になるわけです。

つまり、Amazonプライムを利用する前提ならAmazonゴールドカードは申し込みをしたほうがお得になるクレジットカードとなります。ドコモユーザーにとっての「dカードGOLD」のように、年会費以上の金銭的特典がある稀有なクレジットカードとなります。

※ただし、WEB明細利用の年会費割引は2年目からの適用なので初年度は5,400円の支払いが必要になります。

 

Amazonプライム除外ならJCBカードWがAmazonでの買い物がお得

前述のAmazonプライム。おすすめのサービスではあるものの、別にお急ぎ便はいらないし、音楽も動画も興味ない(または、別のサービスを使っている)というのであれば、Amazonでのお買い物にはJCBカードWを推します!

  1. 常にポイント2倍(1%還元)
  2. WがWでポイント4倍キャンペーン(期間限定)
  3. AmazonはJCBのオリジナルシリーズパートナー特典で1%分のポイント増量がある

まず、JCBカードWというクレジットカードは2017年にJCBが発行した完全年会費無料のクレジットカードです。年会費無料にもかかわらずポイント還元が通常のJCBカードの2倍(0.5%×2=1.0%)となっています。

通常のJCBカードと比較してもマイナス面は“39歳以下でないと作れない”という条件があることでしょうか。ちなみに39歳までに作っていれば40歳以降でも利用できますので、該当しそうな方はお早めに作っておくことをお勧めします。

JCB CARD Wのメリット、デメリット。常時ポイント2倍(1%還元)のJCB新カード
2018-03-07 08:37
JCBカードが自社のクレジットカードのオリジナルシリーズ(プロパーカード)のラインナップとして2017年にJCB CARD Wというクレジットカードを新しく追加発表しました。
リンク

 

新規入会でポイント4倍キャンペーン(期間限定)

JCBカードWが実施している期間限定のキャンペーンが“WがWでポイント4倍キャンペーン”です。キャンペーン期間中であれば通常2倍のJCBカードWのポイントがさらに2倍(4倍)になるというキャンペーンです。

もともとのポイント還元は0.5%なのでその4倍の2.0%になります。かなりお得なキャンペーンです。
今回はAmazonの紹介ですが、それを別にしても“どこでお買い物をしてもポイント還元率が2%”というお化けカードになります。

 

AmazonはJCBのオリジナルシリーズパートナーで1%分のポイント増量がある

なんだ、Amazonでのお買い物でJCBカードWがお得なのはキャンペーン期間中だけか……と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、違います。

Amazonは実はJCBカードのオリジナルシリーズパートナーでポイント特典が使えるお店となっています。

JCBカードのプロパーカードは実は魅力的?JCB ORIGINAL SERIESパートナーの特典
2019-03-19 18:27
JCBのプロパーカード(標準カード)であるJCB ORIGINAL SERIES(オリジナルシリーズ)はステイタス性はあるけれどもごく一般的な標準的なクレジットカードというイメージ
リンク

Amazonのパートナー特典はポイント還元率が+1%というものです。

基本ポイント還元率:1%
パートナー特典還元率:1%
WでWのキャンペーン:1%
———————
合計還元率:3%

つまり、JCBカードWはWでWのキャンペーンが無くても常時2%のポイント還元のクレジットカードということになります。還元率2.5%のAmazonゴールドカードにはわずかに及びませんが、年会費の差を考えれば十分にお得なカードということになります。

 

キャンペーンを無視してもJCB カードWがお得

仮に、キャンペーンを無視した場合で比較してみましょう。

JCBカードWは年会費無料で2%還元。Amazonゴールドは最大限に割引されても年会費420円で2.5%還元です。還元率の差(0.5%)で年会費を割ると、84,000円となります。

つまり、キャンペーンを無視した場合でもあっても、AmazonゴールドがJCBカードWをトータルで超えるのは年間に84,000円以上のお買い物をした分ということになります。

具体的なAmazonの年間購入額と年会費を考慮した実質還元率を表にすると以下のようになります。かなりお買い物をしないと目立った差はでてきませんね。

JCBカードW Amazonゴールド
5万円 1,000円相当の還元 830円相当の還元
10万円 2,000円相当の還元 2,080円相当の還元
15万円 3,000円相当の還元 3,330円相当の還元
20万円 4,000円相当の還元 4,580円相当の還元
25万円 5,000円相当の還元 5,830円相当の還元

 

まとめ。Amazonはもちろん、Amazon以外でもお得なJCBカードWは強い

Amazonでのお買い物においてもAmazonゴールドカードと並び、高い還元率を誇るJCBカードWは2018年のAmazonでのお買い物の最有力候補となるクレジットカードです。

Amazon以外でも1%還元ですし、オリジナルシリーズパートナーはAmazon以外にもセブンイレブンやイトーヨーカドー、スターバックス、昭和シェル石油など色々なお店があります。使い道の汎用性の高さでもJCBカードWに軍配が上がると考えます。

 

JCB CARD W 公式ホームページはこちら

 

以上、Amazonで一番お得なクレジットカードを比較してみました。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます
よろしければ、Twitterやfacebook、はてなブックマークなどでシェア、ご意見いただけると嬉しいです。ご意見は記事改善にも活用していきます

今後とも、MoneyLifeHack(マネーライフハック)をよろしくお願いします。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気のクレジットカード

お得で役立つクレジットカードを紹介していきます。


年会費無料&ポイント還元1%。楽天市場ならSPU特典で3%以上還元

 


ドコモ料金の10%還元、月1万円以上のドコモ利用があるなら“確実に”得をするゴールドカード

 


海外利用なら5.5%ポイント還元、羽田空港TIATラウンジ、海外旅行傷害保険も充実

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP