おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

リボ払い、分割払いをしてはいけない2つの理由

2013/10/01最終更新   クレジットカードのライフハック

cardクレジットカードを利用するという方への最大の注意点の一つが「リボ払い」や「分割払い」の利用です。クレジットカードのリボや分割は今お金が無い時にお金を使える(モノを購入できる)というメリットがありますが、それは自分の購買能力を超える買い物をしているということの裏返しです。今回はクレジットカードのリボ払いや分割払いをするべきでない二つの理由を説明します。

スポンサーリンク

金銭感覚、生活費の予算が崩れる

まず一つ目の理由は金銭感覚がおかしくなるということと生活費の予算が崩れてしまうということです。クレジットカードのリボ払いや分割払いは支払いを先延ばしにすることができます。
そのため、「今お金がない」という時でもモノやサービスを購入できます。
こうした「分割払い」や「リボ払い」は借金と同じことです。こうしたサービスは一度使うまでは抵抗感を感じる人も多いのですが、一度でも分割払いやリボ払いを使ってしまうとその便利さ(お金が今なくても物が買える)に心が奪われてしまいます。

結果的に、今あるお金でやりくりするという感覚が希薄となって、必要以上のモノを購入する金銭感覚の乱れにつながります。

また、お金が足りないからくれじとカードの分割払いやリボ払いで物を買うわけですが、当然これは返済する必要があります。こうした分割・リボになれると最初のころはあまり影響は大きくないです。返済額が少額だからです。

しかしながら、日常的に分割払い、リボ払いで物を買うようになると徐々にその返済額も大きくなってきます。もともとお金が足りないからリボ・分割で物を買っているわけで、生活を立て直そうと思っても、リボ・分割の返済がその足かせとなって、生活費が再び不足して結果的にリボ払いや分割払いで物を買う負のスパイラルへと陥ってしまいます

 

分割払いやリボ払いは高額な手数料がかかる

さらに、「本当は怖いリボ払い」などでも説明したようにクレジットカードの分割払いやリボ払いには高額な手数料がかかります。一つ目の理由で説明したような形になってしまうと、高額な手数料を毎月支払い続けることになってしまいます。

特にリボ払いで負担を先送りし続けたようなケースでは返済してもほとんど元本が減らないという最悪の状況になってしまいます。

 

まずは分割、リボ払いを使わないことが重要

こうした状況にならない為には、クレジットカードにおける分割払いやリボ払いをそもそも使わないということが大切です。「お金で苦労しないための3つの成功習慣」でも説明したとおり、収入の範囲内で生活をする習慣を身につけるのは大切です。

分割払いやリボ払いはとても手軽に買い物ができる一方で、私たちの金銭感覚を狂わせて、高額な手数料で将来の自分を苦しめることになると理解しましょう。

 

なお、銀行などのカードローンなども同様です。こちらについては「気軽さが地獄への入り口。借りやすい銀行カードローン」でも説明しています。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP