おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。
節税・税金のライフハック

税金や節税に関するお役立ち記事の一覧

税金は国民の義務であるため、当然支払う必要があるものです。しかしながら、税金には様々な控除なども存在しており、上手にそれらを使うことで納める税金の金額を少なくすることができます。これは節税であり何ら問題はありません。
ここでは、税金を少しでも安くするための節税に関するお役立ち情報をまとめていきます。

iDeCo(イデコ)で証券会社を徹底比較。イデコは手数料と運用商品で比較

2019/06/21 更新

2017年1月より利用可能な範囲も広がる個人型確定拠出年金(iDeCo)。制度自体は節税メリットなどが強い制度ですが、正直言って利用できる証券会社といえばSBI証券だけという状況でした(他は手数料が高すぎる)。そんな状況に対して2016年9月にいよいよ、SBI証券のライバルともいえる楽天証券が個人型確定拠出年金への参加しました。

また、大手の証券会社も大和証券が手数料を無料化するなど業界全体においてiDeCoへの取り組みを強めています。

実際のところ、同じ運用をしたとして金融機関(証券会社)の違いだけで、iDeCoの運用結果が100万円以上の差がつく可能性もあります。

今回はそんなネット証券を中心とした個人型確定拠出年金(401k)について金融機関(証券会社)を徹底比較していきます。

続きを読む

ライフプラン,株・投資の税金,株式投資,節税・税金のライフハック,老後,証券会社の選び方,資産運用のライフハック

株式投資の利益に対する税金の申告方法・支払い方法の違い

2016/09/12 更新

tax株式投資をしているときの利益については利益に応じて税金を支払う必要があります。ただ、株の税金の支払い方法をより簡単にできるよう、日本の証券会社では「特定口座」という口座を認めています。そして基本的に証券会社に口座を作るときはこの「特定口座」を開設しているはずです。

特定口座内での株の利益に対する税金は大きく、取引をしている証券会社が投資家の代わりに税金を計算して支払いまでしてくれる「源泉徴収あり口座」と、計算だけは証券会社がしてくれて、発行された年間取引報告書をもとに自分で確定申告をする「源泉徴収なし口座」の2種類があり選択可能です。

それぞれによってメリット、デメリットがあるうえ、条件によって有利不利が変わってくる形になっています。今回はそんな株式投資の利益・所得の税金の申告方法や支払い方法の違いについてまとめていきます。

続きを読む

ふるさと納税の活用法,株・投資の税金,節税・税金のライフハック,証券会社の選び方

楽天ふるさと納税の攻略法!ポイント還元を最大限に引き出すふるさと納税の方法

2018/11/06 更新

rakuen-furusato楽天市場が提供している、ふるさと納税ポータルサイト「楽天ふるさと納税」は納付額(寄付金額)の1%相当の楽天ポイントが貯まるということでお得度が感じられますね。

ただ、それで満足してはいけません。楽天ふるさと納税は、上手にポイントプログラムやキャンペーンを併用すれば10%以上のポイント還元を受けることができます。

仮に2万円の寄付をして10%のポイント還元なら2000円の還元されることにあり、ふるさと納税の自己負担額(2000円は控除されない)を完全にカバーできます。

この記事ではふるさと納税サイトの中で、最もポイント還元率の高い楽天ふるさと納税を100%活用するためのポイント攻略法を紹介していきます。

楽天ふるさと納税公式ホームページ

続きを読む

webサービス,ふるさと納税の活用法,楽天市場で得をする,節税・税金のライフハック

10分でわかるNISAの仕組みと活用方法。NISAとは何か?

2019/08/13 更新

nisaNISA(ニーサ)とは画像の通り、Nippon Individual Saving Accountの略です。直訳すると日本個人貯蓄口座になりますが、「少額投資非課税口座」と呼ばれる投資優遇制度です。

もともとはイギリスにあるISA制度を日本に輸入したもので、年間100万円(2016年からは120万円)までの投資に対する売買益や配当益などの税金を非課税とする制度です。20歳以上の方ならだれでも利用でき、未成年の方には少し制度が違うジュニアNISAという制度があります。

今回はそんなNISAについて、10分程度の短時間でその内容や要点を理解できるまとめ情報として記事にしてみました。

続きを読む

NISAの活用法,NISA口座に関するお役立ち情報,株・投資の税金,株式投資,節税・税金のライフハック,証券会社の選び方,資産運用のライフハック

ふるさと納税の限度額・上限額の目安と詳しい計算方法

2018/09/01 更新

calculator-1560882返礼品(お礼の品)が嬉しい「ふるさと納税」ですが、ふるさと納税は一体いくらまでなら寄付しても大丈夫なのか?(2000円の自己負担で済むのか?)ということが気になりますよね

収や社会保険料などから、シミュレーションしてくれるようなサイトもありますが、そもそもそうしたシミュレーターに入力する項目の意味がわからないという方も多いのではないでしょうか?

今回はそんなふるさと納税の寄付限度額の目安についての計算方法について、どのように計算すればいいのかをわかりやすくまとめていきたいと思います。

続きを読む

ふるさと納税の活用法,節税・税金のライフハック

課税証明書や非課税証明書とは何か?発行方法や受け取り方などのまとめ

2016/08/18 更新

OLYMPUS DIGITAL CAMERA公的な申込やローンなどを利用するときに「課税証明書」や「非課税証明書」を求められることがあるかもしれません。この課税証明書(非課税証明書)とはいったいどのような書類で、どこで取得できるものなのでしょうか?また、どのような情報が書かれている書類なのでしょうか?

今回はそんな課税証明書(非課税証明書)の内容や発行方法や受け取り方などをまとめていきたいと思います。

続きを読む

所得税・住民税,節税・税金のライフハック

配偶者控除(扶養控除)の廃止と夫婦控除の新設に関するポイントのまとめ

2017/05/14 更新

gold-ring-1-1424764専業主婦における103万円の壁や130万円の壁、2016年からは106万円の壁の新設といったように労働における「壁」は確かに存在します。これらの壁を超えて働こうとすると所得税・住民税や社会保険料などの負担が発生することでの不利益や所得の逆転現象が発生することになります。

こうした問題を解決し、女性の労働にとってより中立な税制とするために、配偶者控除の廃止が議論されています。一時は2017年1月から配偶者控除を廃止して夫婦控除を設立という話がありましたが、自民税調は2017年からの改正を断念したようです。

ただ、そうはいっても今後もこうした配偶者控除の廃止や夫婦控除については議論され続けるはずです。この記事では、配偶者控除の問題点や配偶者控除による影響、夫婦控除の仕組みなどを紹介していきます。

続きを読む

仕事術,公的保険・年金,所得税・住民税,節税・税金のライフハック

確定申告をした方はふるさと納税のワンストップ特例制度が無効になる。過去の分は「更生」を利用しよう

2018/07/05 更新

missふるさと納税はワンストップ特例制度を利用することで、確定申告の手間なく利用できて大変便利になっています。ところが、この特例を利用している方が、別の理由で確定申告をしている場合、ワンストップ特例制度の申し込みをしていてもそれが無効になってしまいます。

そのままにしておくと、本来ならばふるさと納税で寄付をした分で住民税が安くなっているはずが、安くなっていない……。という状況になる可能性があります。

こうしたミスは多くの場合で自分で気づく必要があります。確認方法を理解しましょう。

続きを読む

ふるさと納税の活用法,マネーニュース・キャンペーン情報,所得税・住民税,節税・税金のライフハック

収入印紙はどこで購入するのが一番お得なのかを比較

2017/02/13 更新

stamps-1526043個人的に納得しにくい税金で上位にランクインするのが「収入印紙(印紙税)」です。領収証を発行するときに利用するほか、いろいろな手続きなどでも必要になることがあります。特に登記や契約書などによっては高い印紙を貼る必要があるケースもあります。

今回はそんな収入印紙を最もお得に購入する方法を比較していきます。

続きを読む

節税・税金のライフハック

NISAが満期になったら預けている株や投資信託はどうなる?ロールオーバーと売却

2018/10/31 更新

track-finish-1442273NISA(少額投資非課税制度)は投資から5年間の間は売買益や配当金(株)や収益分配金(投資信託)などが非課税となる優遇税制です。ただ、非課税期間は投資から5年間(5年目の年末まで)と決められています。たとえば、NISA口座内で2014年1月に株を購入した場合、5年後の2018年12月末で非課税期間が終了となります。

満期(非課税期間終了)となった株や投資信託はどうなってしまうのでしょうか?今回はそんなNISA口座の満期(非課税期間終了)における株や投資信託の取り扱いについて説明していきます。

続きを読む

NISA口座に関するお役立ち情報,投資信託,株・投資の税金,株式投資,節税・税金のライフハック,証券会社の選び方,資産運用のライフハック

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP