ライフプラン

ライフプラン(人生計画)をお金という視点から考えていくためのお役立ち記事の一覧となっています。人生をより豊かなものにするためにはマネープラン(お金の計画)が重要です。子育て、住宅購入、介護、老後といったように人生では様々な場面でお金がかかります。
ここでは、そうしたライフプランの考え方とお金についてのお役立ち記事をまとめています。

自分の労働力・人的資本の収益性を高める自己投資のコツ

2018/09/07 更新

student-1528001投資や資産運用は若いうちから始めることが大切です。その一方で自分自身の労働力(人的資本)を高める努力というものも必要です。一般的なサラリーマンの生涯賃金は2億円ともいわれています。

20代の人にとってこの生涯賃金は現在価値にしても数千万円~1億円近くにはなるはずです。

この人的資本をあなたが自身が持つ資産だとすると、資産比率の大半はこの人的資本になるはずです。投資や資産運用も大切ですが、もうひとつの視点としてこの人的資本をより高める努力をするというのも特に若い時には重要になってきます。

続きを読む

キャリアアップ・資格取得,ライフプラン,仕事術

マイホーム・不動産を高く売りたい、早く売りたいときに考える8つのポイント

2017/03/14 更新

for-sale-sign-1445308転居やライフステージの変わり目、あるいは経済的事情や相場観などでマイホームや保有する不動産を売却したいと考えるタイミングがあるかもしれません。不動産の売却というものは、株や投資信託のような金融資産の売却とは大きな違いがあります。

その違いをしっかりと抑えたうえで、上手にマイホーム・不動産の売却を進めましょう。

続きを読む

ライフプラン,不動産のライフハック,不動産の売買

親に仕送りをしていれば別居でも扶養控除で節税できる

2018/06/15 更新

helping-hands-1314226扶養している親族がいる場合に受けられる税金控除が「扶養控除」です。扶養控除は配偶者以外の扶養親族と生計を一にしている場合、一定の金額を課税所得から差し引くことができる所得控除の一種です。

16歳以上19歳未満、あるいは23歳以上70歳未満は一般扶養親族として38万円、70歳以上の親族は老人扶養親族として48万円(同居の場合は58万円)の控除を受けることができるようになっています(所得税)。条件を満たしていればサラリーマンの場合、年末調整の書類に書くだけで受けられる控除ですので忘れないようにしましょう。

続きを読む

ライフプラン,公的保険・年金,所得税・住民税,節税・税金のライフハック,老後

住宅展示場の見学のポイントと注意点。持っていくべき持ち物のまとめ。

2016/07/07 更新

house-i-1491881マイホームを購入したい、特に注文住宅を建てようと考えている方にとってハウスメーカーの実際の物件を見ることができる住宅展示場は人気です。とにかくまずは住宅展示場に行って物件を見てみるということを考えている方も多いかもしれません。

そんな住宅展示場ですが、見学をするべきポイントと実際に住宅展示場に建てられている物件を見て決める注意点があります。特に注意するべきポイントは「住宅展示場は住宅を買いたいと思わせる仕組みがたくさんある」ということです。

続きを読む

マイホーム購入・リフォーム

勤務先で財形貯蓄を始めるメリット、デメリットのまとめ

2016/07/06 更新

zaikei財形(ざいけい)は正式名称「勤労者財産形成促進制度」と呼ばれる制度で、勤労者財産形成促進法という法律に基づいて運用されている、会社が社員の財産づくりを国と協力して推進する制度です。一般的には給料天引きで貯金していく制度と思ってもらってかまいません。

財形貯蓄をすれば、税制面などで優遇を受けることができる制度となっています。今回はそんな財形を勤務先で始める、設定するメリット、デメリット、他の貯蓄・資産形成制度との違いなどを分かりやすくまとめていきます。

続きを読む

マネー教育,ライフプラン,仕事術,給料・ボーナスの活用術

国民年金が払えないときは免除や猶予の申請をしよう

2017/02/24 更新

nenkin20歳以上の方で自営業の方やフリーランスの方、あるいは失業中の方が加入している国民年金。2016年度は16,260円/月となっており年々値上がりしております。仕事がある方は別として失業中の方などは収入がないのに、保険料を負担しなければならないのはきつく、未納(滞納)しているという方も少なくないかもしれません。

そういう方は消極的手段として滞納するのではなく、現在の状況を役所に相談してみましょう。場合によっては免除や猶予といった対応をしてもらえる場合もあります。

続きを読む

マネー教育,保険のライフハック,公的保険・年金,老後

勤労学生控除を使えば103万円を超えたバイトでも扶養控除(特定扶養親族控除)は使えるか?

2016/06/15 更新

company_black_baito大学生の子供がいる家庭で起こりやすい税金と所得に関する問題として、子供がアルバイトを頑張りすぎて103万円の給与を超えてしまって父親(扶養者)の扶養控除(特定扶養親族控除)が適用されなくなって家計全体で見たときに大損するという問題です。

この点については「子供や配偶者のアルバイト。103万円以上なら扶養控除(配偶者控除)、扶養手当が利用できない」でも記事にあげましたが、お問い合せにて勤労学生控除があるので103万円を超えた場合でも所得税はかからないので、親の扶養控除(特定扶養親族控除)の対象になるのでは?というお話です。果たして可能なのでしょうか?

続きを読む

ライフプラン,所得税・住民税,教育費,節税・税金のライフハック

奨学金を滞納するとブラックリストに登録されるのは平成20年11月以降に利用した人

2019/08/13 更新

black日本学生支援機構(旧:日本育英会)は貸与型の奨学金として日本最大の奨学金制度です。最近その奨学金で問題になっているのが、返済開始ができずに遅延とみなされ、返済者に異動情報が付与される(ブラックリストに載る)というものがあります。

このブラックリストに載るというのは実は全員ではなく、平成20年11月以降に奨学金を利用し始めた人に限ります。それ以前の人はブラックリストには載りません。だからといって返済しなくてもよいというわけではもちろんありませんが、心配されている方が多いようなので記事にしておきます。

続きを読む

ライフプラン,借金やローンのライフハック,奨学金・学生ローン,教育費

現金主義のスーパーホワイトな人がかかえるリスクと対策

2017/07/20 更新

white現金主義というのはお買い物などの支払いにクレジットカードのような決済は使用せずにすべて現金だけで取引をするような人をいいます。こうした現金主義というのは決して悪くないのですが、将来のどこかのタイミングで住宅ローンなどを組む予定があるというのであれば、クレジットカードを作って、少額でもいいので使っておくことをお勧めします。

それは、現金主義を貫くことが「スーパーホワイト問題」を引き起こす可能性があるからです。

続きを読む

クレジットカードのライフハック,ライフプラン,借金やローンのライフハック

主婦が個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入するメリット、デメリット

2019/08/22 更新

老後の年金資産を有利に積み上げていくことができるiDeCo(個人型確定拠出年金)が人気を集めています。

従来、加入できる対象に主婦(専業主婦・第3号被保険者)は含まれていなかったのですが、2017年1月より主婦や公務員、企業年金加入者も401kに加入することができるようになりました。そうしたこともあって、主婦の方でも老後のために個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入しようか悩んでいらっしゃる方もいるかもしれません。

はたして専業主婦、主婦も401kに加入するのが得なのか、損なのか?主婦と401kについてのメリット、デメリットを分析していきます。

続きを読む

401K・確定拠出年金,ライフプラン,保険のライフハック,公的保険・年金,所得税・住民税,老後

おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

タイアップキャンペーン



おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP