おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。
マネーニュース・キャンペーン情報

マネーニュース・キャンペーン情報

お金・マネーに関するニュースや時事情報を紹介しています。比較的速報性のあるネタで、活用ができそうな情報を中心に紹介していきます。

個人型確定拠出年金の愛称がiDeCo(イデコ)に決定

2016年9月24日

ideco-logo節税対策として人気の高まっている個人型確定拠出年金ですが、こちらの愛称が「iDeCo(イデコ)」に決定したそうです。最初にその名前を聞いたときは「は?」と思いましたが、きっとこれからは色々な発行物などで個人型DCなどとは書かれずにiDeCoと書かれるようになるんでしょうね……。

今回はそんな2016年9月16日に愛称が決まったiDeCo(イデコ)について説明していきたいと思います。

続きを読む

401K・確定拠出年金,マネーニュース・キャンペーン情報,保険のライフハック,公的保険・年金

クレジットカードのグルメ特典で2名以上で1名コース料理が無料になるサービスの紹介と比較

2016年8月31日

dinner一部のプラチナカード、ブラックカードなどの特典として用意されることがある、高級レストランや料亭などのコース料理を予約すると2名以上で1名分の料金が無料になるサービスがあります。JCBは「グルメベネフィット」、アメリカンエキスプレスは「ゴールド・ダイニング or ダイニングアクセス」、ダイナースクラブは「ダイナースクラブ エグゼクティブダイニング」、三井住友カードは「プラチナグルメクーポン」などです。

いずれのサービスも名称は異なりますが、サービス内容は一緒で、それぞれのカード会社が提携しているレストランや料亭などの飲食店を2名以上で予約してコース料理を頼むと1名分が無料になります。2名で行けば実質半額になるわけでかなり魅力的なように思えますね。今回はそんなコース料理1名無料サービスについてのメリット、デメリットや注意点などをまとめていきたいと思います。

続きを読む

クレジットカードのライフハック,プラチナカード・ブラックカード活用方法,マネーニュース・キャンペーン情報,節約術,食費の節約術

資産運用は徹底的に手数料(コスト)を引き下げることを考えよう

2016年8月30日

cost-effective-1257230投資や資産運用を考えるとき、何を買うか?何に投資するか?ももちろん大切ですが、それにかかる「手数料」には特に敏感になりましょう。投資全般に言えることですが、多くの場合は銀行、証券会社、保険会社などの金融機関を通じて取引をします。このときに確実に発生するのが「手数料」です。

手数料は投資において、100%確実に発生するマイナスリターン(負のリターン)です。同じ運用でも手数料が高ければ高いほど運用成果が確実に低下します。

今回はそんな投資や資産運用を考えるときに絶対に考えておくべき「手数料」の存在について説明していきます。

続きを読む

お金に関する疑問解決,マネーニュース・キャンペーン情報,マネー教育,投資信託,株式投資,証券会社の選び方,資産運用のライフハック,銀行のライフハック,銀行の手数料節約

確定申告をした方はふるさと納税のワンストップ特例制度が無効になる。過去の分は「更生」を利用しよう

2016年8月10日

missふるさと納税はワンストップ特例制度を利用することで、確定申告の手間なく利用できて大変便利になっています。ところが、この特例を利用している方が、別の理由で確定申告をしている場合、ワンストップ特例制度の申し込みをしていてもそれが無効になってしまいます。

そのままにしておくと、本来ならばふるさと納税で寄付をした分で住民税が安くなっているはずが、安くなっていない……。という状況になる可能性があります。

こうしたミスは多くの場合で自分で気づく必要があります。確認方法を理解しましょう。

続きを読む

ふるさと納税の活用法,マネーニュース・キャンペーン情報,所得税・住民税,節税・税金のライフハック

<2018年-2019年>お盆や年末年始の銀行や証券会社の営業日。ATMや窓口のお休み情報

2016年8月10日

closed-1551489普段は仕事などが忙しくてなかなか、銀行や証券会社などの金融機関に行けないという方も多いかもしれません。そんな方に活用してほしいのが特に「お盆」ですね。お盆期間中は実は銀行や証券会社などの金融機関はお休みとなっています。

一方で年末年始については早くから休みが取れる方は別として銀行や証券会社も休みとなります。今回はそんなお盆や年末年始、お正月などの銀行や証券会社の営業日についてまとめてみました。

続きを読む

マネーニュース・キャンペーン情報,証券会社の選び方,銀行のライフハック

熊本と大分旅行がお得!九州観光支援旅行券(ふっこう割)でお得に旅行&観光支援(終了)

2016年6月27日

kyusyu-fukko熊本地震で被害の大きかった熊本や大分の復旧等予備費の使い道の一つとして決定されたのが九州観光支援旅行券(九州ふっこう割)です。九州の観光復興に向けての総合支援プログラムの一環として行われるもので、九州ふっこう割(クーポン)が発行されるようになります。

国が国内旅行や各地の名産品に補助をする「ふるさと割クーポン」「ふるさと旅行券」が2015年度に実施されましたが、今回の九州観光支援旅行券もほぼ同様のものです。

今回はそんな2016年の九州旅行がお得になる九州観光支援旅行券について紹介していきます。

(追記)九州ふっこう割は2016年限定の施策となり現在は終了しています。

続きを読む

マネーニュース・キャンペーン情報,旅行や宿泊をお得にする,節約術

子供のアルバイト。103万円以上なら扶養控除が利用できないリスク

2016年5月18日

money_kugakuseiマイナンバーの導入によって一般のサラリーマンにも発生するかもしれなない問題の一つとして配偶者や子供のパートやアルバイトなどで収入(所得)があるということがバレるということです。

一定の範囲内であれば問題ないのですが、範囲を超えていた場合は、扶養者に対して手当の返金や追徴課税といった問題が生じる可能性があります。

実際のところ、マイナンバー制度が導入される前からもこうしたことがバレるケースはあったはずですが、マイナンバーの導入によってそうした可能性はかなり大きく上昇することになると思います。

今回はそうしたケースでも自分だけでなく、親にも迷惑がかかる可能性がある、子供のアルバイトと扶養控除(税金)の関係について紹介していきます。学生で親に黙ってアルバイトしているという場合は必読です!

続きを読む

マネーニュース・キャンペーン情報,所得税・住民税,節税・税金のライフハック

証券会社へのマイナンバー登録・通知の義務化。通知しないとどうなる?

2016年5月17日

my_number_cardマイナンバー制度のスタートにより証券会社では口座開設において2016年1月からマイナンバーの通知が必須となっています。2015年12月までに口座を開設した人は2018年12月末まで(2021年12月末までに延長されました)に提出することが必要というようになっています。

この証券会社へのマイナンバーの通知はなぜ必要なのでしょうか?また、通知しなかったらどうなるのでしょうか?各社の対応状況から証券会社とマイナンバーについて調査しました。

続きを読む

マイナンバー(個人番号),マネーニュース・キャンペーン情報,株・投資の税金,節税・税金のライフハック,証券会社の選び方,資産運用のライフハック

銀行預金(普通預金、定期預金)の利子・利息と税金の計算方法、端数処理

2016年4月27日

money_kinri_sukunai 銀行預金に預けているお金に対してもらえる利子・利息の計算方法を紹介していきます。ほとんど金利がもらえない現在の状況でここまで細かい情報が必要かどうかはわかりませんが、知っておいて損をするような内容ではないと思います。

今回はそんな銀行預金(普通預金や定期預金)の利子や利息がどのように計算されてどのようなタイミングで付与されるのかなどを紹介していきます。
続きを読む

マネーニュース・キャンペーン情報

地震や自然災害への義援金・支援金の寄付先と寄付の方法、寄付金控除の利用のまとめ

2016年4月18日

SANYO DIGITAL CAMERA日本では、大雨、洪水、地震といったように様々な自然災害が発生します。時には、人間の無力さを痛感させるような痛ましい、暴力的な災害が発生します。

そんな災害で被災した方に対しては、金銭的な支援が必要になります。そうした支援は個人レベルでも実施することができます。

義援金や支援金ですね。この記事では代位募な自然災害等に対する義援金や支援金の寄付先や寄付のやり方、税控除などの方法についてまとめていきます。

なお、それぞれの寄付先には公式ページのリンクを設けておりますので、寄付の際は必ず公式ページをご確認ください。

続きを読む

マネーニュース・キャンペーン情報,節税・税金のライフハック

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP