おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

Yahoo!プレミアム会員のメリット、デメリット。月額500円の会費は損か得か?

yahoopremiumYahoo!プレミアムはYahooが提供している有償の会員プログラムとなっています。2016年3月に値上げが行われ、380円→462円(税別)となりました。税込だと498円とほぼ500円という比較的高めの会員プログラムです。同時にYahooプレミアム限定のYahoo!ショッピングポイント5倍やお買い物安心補償の充実などが行われています。

今回はこのYahoo!プレミアムについて実際に加入してみてお得なのか、損なのかを検証したいと思います。

スポンサーリンク

Yahoo!プレミアムの特典のめとめ

まずは、Yahoo!プレミアムに加入をするとどんなことができるのかということをまとめていきます。

  1. Yahoo!ショッピングやLOHACOでのポイント特典
  2. ヤフオクの制限が無くなる
  3. Yahoo!プレミアムクーポンや特典が利用できる
  4. Yahooショッピングや、ヤフオク、トラベルでの補償サービスが受けられる

主だったところはこんなところでしょうか。

 

Yahoo!ショッピングやLOHACOでのポイント特典

Yahoo!ショッピングやLOHCOでのオンラインショッピングはいつでも5倍(通常1%+ボーナス4%)という特典があります。他のポイントキャンペーンとの併用も可能です。

単純にボーナス分で考えてみます。500円÷4%=12,500円となり、毎月これくらいの買い物をYahooショッピングやLOHACOでするならこれだけでYahooプレミアムの月会費をペイできる計算になります。

ポイント5倍(+4%)の最大のデメリットはボーナス分は2週間程度有効な期間限定ポイント(期間固定Tポイント)であるということです。あくまでもその期間に使わないと消失してしまうので、月に1回程度YahooショッピングやLOHACOを使っているというくらいの方は期間限定ポイントの消費に困ってしまう可能性があります。ヤフーのポイントはTポイントですが、この期間固定TポイントはYahoo外のサービスでは利用できないので使い勝手が微妙に悪いです。

参考:期間固定Tポイントの上手な使い方、使い道、活用方法のまとめ

 

ヤフオクの制限がなくなる

正直、ヤフオクを出品を利用している人にとってはYahooプレミアム会員への加入は義務のようなものになっています。そのため、今回(2016年)の値上げはヤフオクだけを使っている人にとっては痛手だったと言えます。

今でもオークションという形であれば、ヤフオクは大きな市場ですので、出品をするためにはこの500円というYahooプレミアムの月会費を支払うの必要があります。ヤフオク出品者に対しては税金みたいなものですね。

逆に、ヤフオクの入札しかしないという人にとっては必ずしもYahoo!プレミアムに加入しないとサービスの利用ができないというわけではないので、あまり魅力を感じるものではないかもしれません。

 

Yahoo!プレミアムクーポンや特典が利用できる

会員のみが利用できるクーポンや割引サービス、動画や漫画を無料で読めるといったような様々なサービスがあります。こうしたWEBクーポンなどはYahoo!プレミアムでなければ手に入らないほどで超お得!と言えるほどではありませんが、あっても悪くないなという感想でした。

あれば使うかもしれないけど、このプレミアムクーポンや特典が利用できるからといって有料会員になろうとは個人的には思いませんでした。他の特典でYahoo!プレミアムに加入するメリットを十分に感じるプラスαといった感じですね。

  1. コンビニ(セブン、ローソン、ファミマ)の商品が毎週抽選で当たる
  2. LINEギフトコードが抽選で当たる
  3. 飲食店やカラオケなどの割引クーポン

 

Yahoo!の関連サービスが無料で利用できることも

ちなみに、Yahoo!プレミアム加入者限定で「無料で○カ月利用」という別の有料サービスもあります。Yahoo!プレミアムも初月より2カ月の無料期間があるので、これを利用した上で別の有料サービスをお試ししてみるという方法は有効かもしれません。
代表的なところでは下記の有料サービスが無料で利用できます。

中でもお勧めなのが「デイリーPlus」です。株主優待券、Amazonギフト券、映画の入場券などが定価よりも安く買えるサービスで月額500円です。これがYahoo!プレミアム会員は2ヶ月無料で利用できます。
ちなみにYahoo!プレミアムとデイリーPlusは別物なので、両方継続したらおおよそ1000円の会費になるのでご注意ください。

 

Yahooショッピングや、ヤフオク、トラベルでの補償サービスが受けられる

今回のYahoo!プレミアムの月会費値上げ時の特典として充実したのがYahoo!ショッピングやヤフオク、Yahoo!トラベルにおける様々な補償サービスです。

ショッピング補償(Yahoo!ショッピングのみ。LOHACOは対象外)
・返品できなかったら購入額の50%を補償
・壊れたら購入額の80%を補償
・盗難などの被害に遭ったら購入額の50%を補償
など

ヤフオク補償
・返品トラブルでの手数料や修理費用の補償
・ヤフオクストア商品の返品で最大50%を補償
・商品が配送中に壊れた場合、落札額の最大80%を補償
など

Yahooトラベル補償
・急病などで旅行をキャンセルした時のキャンセル料を補償
・旅先での交通事故を補償

いずれも、Yahoo!プレミアムでないと補償されないというものばかりではなく、たとえばクレジットカードで購入したような場合は似たような補償が効く場合もあります。たとえば、クレジットカードにショッピング保険が付帯してる場合は、盗難時などは補償の対象になります。

また、旅行のキャンセルもたとえばアメックスのキャンセル・プロテクションなどが類似サービスですし、旅先での交通事故は国内旅行傷害保険(海外旅行傷害保険)でカバーされる部分も大きいです。もっとも、商品の配送トラブルやオークションなどでの購入は通常カードの補償は効かないので、Yahoo!プレミアムのメリットとしてこの部分は大きいかもしれませんね。

 

Yahooのサービスを積極利用しているなら加入の価値は高い

いずれにしても、金銭的に得をするかどうかという部分は「Yahoo!ショッピングやLohaco、Yahoo!トラベルの利用がそれなりにある」あるいは「ヤフオクで出品している」という二つがあるかどうかで考えるべきかと思います。

ヤフオクの出品を利用している方は、前述の通りプレミアム会費は税金

すでに、ネットショッピングや旅行などをの多くをYahooに依存しているような方はYahoo!プレミアムの会費を支払う価値は十分にあるでしょう。そうではなく、お買い物はAmazonや楽天市場の方が多く、旅行もYahooトラベル経由では利用していないという方にとっては加入するメリットよりもデメリットの方が大きいと思います。

ちなみにYahoo!プレミアムは2ヶ月無料などの特典も用意されているので、無料でお試し利用した上で、やっぱり必要ないと感じたらキャンセルすることも可能です。

>>Yahoo!プレミアム会員公式ホームページはこちら

 

YahooとしてはYahooプレミアムをおそらく自社サービス・関連サービスへの囲い込みを目的にしているわけです。身も心もYahooにささげるというわけではありませんが、そうした戦略にあえて乗って、Yahoo関連サービスを使い倒してやろうと考えている方にとってはメリットが大きいと言えそうです。

ちなみに、まだYahoo!Japanカード(クレジットカード・年会費無料)を作っていないというのであれば、クレジットカードの申し込みと一緒にYahooプレミアム会員になるとTポイントがプレゼントされるのでお得です。

>>Yahoo!Japanカード公式ホームページはこちら

 

Yahoo!Japanカードについては「Yahoo!Japanカードのメリット、デメリットのまとめ」の記事でももっと詳しく紹介しています。

 

以上、Yahooプレミアムのメリット、デメリット。月額500円の会費は損か得か?というお話でした。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

PAGE TOP