おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

2016年12月15日

住宅ローンや保険、投資などを対面で相談できるSBIマネープラザ

sbi-moenyplazaSBIホールディングスは傘下にネット証券(SBI証券)やネットバンク(住信SBIネット銀行)、FX(SBI FXトレード)などのネット取引を中心としたサービスを提供しています。そうしたSBIグループの中で、こうしたネット取引を「対面」でサポートしているのがSBIマネープラザというサービスです。

保険代理店業務・金融商品仲介業・住宅ローンの代理業務・銀行代理業といった、代理業務や仲介業務を行っている会社で、全国17か所(2016年12月)の店舗があり、そちらで相談に乗ってくれるようになっています。

今回はそんなSBIマネープラザの紹介と利用上の注意点などをまとめていきます。

続きを読む

webサービス 住宅ローンのライフハック 証券会社の選び方

2016年12月7日

クレジットカードで貯めたポイントやマイルは課税対象?ポイントと税金の関係

pointクレジットカードの利用で得をするという話の中で一番に出てくるのが「ポイント還元」ではないでしょうか?貯めたポイントは現金と同じように利用できたり、商品と交換したり、航空会社のマイル(マイレージ)と交換できたりします。

そんなクレジットカードの利用で得たポイントやマイルって所得税などの課税対象となるのでしょうか?少額利用の方は気にならないかもしれませんが、大きな金額で年間に数万ポイント単位で貯めている方は気になるのではないでしょうか?

今回はそんなクレジットカードで貯めたポイントやマイルは課税対象なのか?課税対象ならどうやって申告するのかなどをまとめていきます。

続きを読む

クレジットカードのポイントプログラム クレジットカードのライフハック 所得税・住民税 節税・税金のライフハック

2016年12月6日

共済とは何か?共済と保険の違い。メリット、デメリットの比較。

insurance生命保険などの保険を比較するときによく比較対象となるものに共済というものがあります。全労災のこくみん共済、JA(農協)のJA共済、各都道府県にある都民共済や県民共済などいろいろな共済制度があります。

今回はそんな○○共済と民間の生命保険会社が提供している保険との違いをまとめていきたいと思います。

続きを読む

保険のライフハック 医療保険 生命保険

2016年11月28日

残りの住宅ローンが20年以下ならフラット35(フラット20)への借り換えがお勧め

flat35住宅ローン金利が史上最低水準の金利を付けているという状況で人気が高いのが既存の住宅ローンからの借り換え。現状よりも高い金利で契約した住宅ローンを低金利の住宅ローンに変更することで、月々の金利負担、総返済額を減らすことができます。

なかでも、今の低い金利の内に住宅ローンの金利を変動金利ではなく固定金利にすることで金利変動リスクを減らしておきたいという方も少なくないのではないでしょうか。

そうした方で、かつ住宅ローンの残りの返済期間が20年以下だという方にお勧めなのがフラット35(フラット20)への借り換えです。

続きを読む

住宅ローンのライフハック

2016年11月12日

実際に支給されている国民年金、厚生年金の平均受給額はいくら?

pention老後の生活のための大切な収入源の一つである公的年金。一般的には自営業やサラリーマンの妻などが受け取る国民年金(老齢基礎年金)や、サラリーマンなどが受け取る厚生年金(老齢厚生年金)が中心となります。毎月年金を支払っている現役世代としては、実際にこうした年金を払い続けて、いくら老後に貰うことができるのか?というのは重大な関心ごとではないでしょうか?

今回はそんな国民年金や厚生年金の老後の平均額(受給額)やその仕組みについて紹介していきたいと思います。

続きを読む

保険のライフハック 公的保険・年金 老後

2016年11月11日

フラット35は手数料比較が超重要。ネット銀行系のフラット35を活用しよう

flat35長期固定金利が利用することができるフラット35。民間の銀行と住宅金融支援機構がタッグを組んだ住宅ローンです。35年という長期間を固定金利で利用できる住宅ローンです。最近では住宅ローン金利も下がり、35年固定金利で1%台の住宅ローンを利用できます。

このフラット35は金融機関によって金利が多少違うのですが、ネット銀行系のフラット35はいずれも最低金利になっています。そんなときの銀行(金融機関)の選び方として大きいのが手数料です。金利やサービスは基本的にほぼ同じフラット35について考えるとこの手数料部分が非常に大きくなります。

続きを読む

住宅ローンのライフハック

2016年9月14日

投資の勉強をしたい方がまず読むべき金融と投資のおすすめ書籍・本の紹介

books-1421560投資や資産運用に限らず、保険、住宅購入、子供の教育費、老後など人生においては様々な形で「お金」と付き合うことになります。そんなお金との付き合い方から個別の株式投資や投資信託などの運用など様々な形で勉強になる投資本を紹介していきます。

儲かるテクニックやノウハウというよりも、金融や投資、あるいは人生において知っておくべき、知っておくと役に立つという視点で書籍を紹介していきます。金融機関の鴨にされないためにもぜひともご一読ください。

続きを読む

お金に関する疑問解決 お金の雑学 マネー教育 資産運用のライフハック

2016年9月10日

ネット生保の加入者数がいまいち伸びない理由の分析

computer_couple金融サービスとネット(インターネット)の相性は非常に良いです。多くの金融取引は「数字」をやり取りするものですから、銀行や証券などの多くのサービスは手数料の安さなどもあってインターネットに移行しています。

その一方でネット専用の生命保険会社(ネット生保)は正直言って、ネット銀行やネット証券などの他分野と比較して加入者数(利用者数)はいまいち伸びていないようです。今回はそんなネット生保の利用があまり進んでいない理由を考察していきたいと思います。

続きを読む

マネー教育 保険のライフハック 生命保険

2016年8月30日

株式、投資信託、保険などの資産運用は徹底的に手数料を引き下げることを考えよう

cost-effective-1257230投資や資産運用を考えるとき、何を買うか?何に投資するか?ももちろん大切ですが、それにかかる「手数料」には特に敏感になりましょう。投資全般に言えることですが、多くの場合は銀行、証券会社、保険会社などの金融機関を通じて取引をします。このときに確実に発生するのが「手数料」です。

手数料は投資におけるリターンを考える場合、100%確実に発生するマイナスリターン(負のリターン)です。同じ運用でも手数料が高ければ高いほど運用成果が確実に低下します。金融商品によってはその投資で期待できるリターンよりも手数料の方が高い商品もたくさんあります。
そんな運用は「時間がたてばたつほど確率的に損をする投資・資産運用」となります。

今回はそんな投資や資産運用を考えるときに絶対に考えておくべき「手数料」の存在について説明していきます。

続きを読む

お金に関する疑問解決 マネーニュース・キャンペーン情報 マネー教育 投資信託 株式投資 証券会社の選び方 資産運用のライフハック 銀行のライフハック 銀行の手数料節約

2016年8月24日

外貨建て保険(米ドル建て保険)をおすすめしない理由。メリット、デメリットを分析

foreign米ドル建て保険、豪ドル建て保険という商品あります。これは契約者から預かった保険料を日本よりも金利の高い外貨で運用する保険の一種です。大きく保険タイプ(終身保険など)と年金タイプ3種類があります。

外貨建ての保険はマイナス金利政策などによって低金利が続く円建てでの運用ではなく、金利の高い外貨で運用することでより運用性を高めた保険といえます。高い利回りが期待できる一方で為替レートの変動によるリスクもある保険となっています。

今回はそんな外貨建て保険(ドル建て保険・豪ドル建て保険)についてその商品性やリターン、メリット、デメリットなどをわかりやすくまとめていきます。

続きを読む

保険のライフハック 外為投資 生命保険 資産運用のライフハック

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

twitterで更新通知

更新は下記のアカウントでツイートしているのでぜひフォローしてください。

PAGE TOP