おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

お釣りがでるギフト券 ジェフグルメカードで外食費を節約する方法

jfcard節約に関心がある層の間で評価の高いギフト券「ジェフグルメカード」。ジェフグルメカードは全国のファストフード、ファミレス、チェーン店などの飲食店で利用ができる全国共通のグルメギフトカードです(図書カードの外食版のようなもの)。

このジェフグルメカードは「金券ショップで安く買える」「買い物でお釣りが出る」という2つの特徴があるギフト券なんです。上手に使えば理論上で最大11%ほどの外食費の節約につなげることが可能です。

スポンサーリンク

ジェフグルメカードとは?

全国共通お食事券ジェフグルメカードは全国35,000店舗で使えるギフト券です。
1枚当たり500円が定価で商品券売場などで購入をすることができます。

ただ、ギフトとして出回ることが多いためか、金券ショップなどでも結構みかけます。金券ショップでの販売額はその時々で異なりますが、私は5%引き以上(475円以下)なら迷わず買うようにしています。

これだけでも外食した時の料金を5%節約できるわけなんですが、ジェフグルメカードは上手に活用すれば最高で11%を超える節約が可能になるんです。

 

ジェフグルメカードはお釣りがでるギフト券

何度も書いていますが、ジェフグルメカードはお釣りが出ます。
クオカードや図書カードなどはお釣りが出ないので、超えた分は現金で出すというのが一般的ですが、ジェフグルメカードはたとえば600円の飲食代金で500円券を2枚だせば、400円のお釣りを現金でもらえます

たとえば、飲食店で501円のお会計だったとして、ジェフグルメカード2枚(1000円分)を出せば499円のお釣りがもらえるわけです。

仮にこのジェフグルメカードを5%引き(1000円なら950円)でゲットしていたとしましょう。501円のご飯をたべてお釣りとして499円受け取った。

つまり、この時の飲食代金は950円-499円=451円となります。501円のご飯代金を451円に節約することができたわけで割引率はなんと11.08%になります。

 

もっとも、飲食の合計代金を調整するのはそんなに簡単じゃない場合も多いですが、ジェフグルメカードは単純に金券ショップで安く買えるということ以上の価値があるギフト券なんです。

 

ジェフグルメカードを安定的に購入できるクラブオフ

ジェフグルメカードを安価に購入できるサイトとして、今私が注目しているのが「クラブオフ」という会員制サービスです。

会員制とは言っても色々な企業と提携しているので、利用はしやすいです。
詳しくは「会員制割引サイト「クラブオフ」とは何か?活用方法や利用方法のまとめ」も御覧ください。

クラブオフではジェフグルメカードを3%引きの価格で購入できます。さらに、クレジットカードでの購入もできますので、クレジットカードの利用のポイント還元も受けることができます。

 

以上、お釣りがでるギフト券 ジェフグルメカードで外食費を節約する方法でした。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

PAGE TOP