おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

JGC修行の始め方 JALの上級会員になるための事前準備やFOPの稼ぎ方のコツ

2018/10/05最終更新   航空マイレージ

JAL(日本航空)には、JGC(JAL Global Club)というメンバーシッププログラムがあります。特定の条件を満たすことで入会でき、JGC会員となれば、以降はクレジットカードの会員を継続する限りJALの上級会員資格が永続的に付与されます。

一度資格取得さえ取得すれば専用ラウンジがいつでも使えたり、優先搭乗、手荷物の優先受け取りといった特別待遇を受けられます。

そんなJALを利用する人からすれば垂涎の資格であるJGCの資格を取得することを目的としてJALの飛行機に搭乗しFOP(フライオンポイント)を貯めるための活動の事をJGC修行と呼びます。

今回はそんなJGC修行を始めるにあたって知っておくべき基礎知識やJGC資格取得にかかる費用計算やお得にJGC修行をする方法などをまとめていきます。

スポンサーリンク

JGC(JAL Global Club)のメンバーとなるメリット

JGC(JAL Global Club)の会員となれば、以下のようなJALの飛行機を利用する上で多大なメリットのある特典を享受することができます。JALのお得意様として数々のおもてなし、サービスを受けることができます。

  • マイレージ付与率のアップ
  • 上級会員専用デスクでの予約
  • 予約全般・空席待ち・特典航空券予約等での優遇
  • 空港ラウンジ(サクララウンジ)の無料利用
  • 手荷物無料許容量の優待
  • 各種ノベルティのプレゼント

さらに、JALが所属しているワンワールドの「サファイア会員」として扱われますので、海外の航空会社を利用する際にも特典を享受できます。

通常、航空会社のエリート資格(上級会員資格)は単年度なのですが、JGCメンバーとなれば、そのクレジットカードを契約している限り“半永久的”に特典を享受できます。

 

JALグローバルクラブに入会するまでの流れ

では、そのJALグローバルクラブの会員になるにはどうしたらいいのでしょうか?

JGC(JALグローバルクラブ)というのはJALカードにセットする“オプション”のようなもので、所定の条件を満たした人だけが申し込みをすることができる特別なクレジットカードです。

JALグローバルクラブカードはJAL上級会員資格が半永久的に得られるクレジットカード
2016-05-24 21:14
JGC(JAL Global Club:JALグローバルクラブ)は、JALカードの一つで、JAL上級会員資格(JMBサファイア)を取得したことがある人だけが申込みをすることができる
リンク

必要な条件は現在のJMB(JALマイレージバンク)の会員ステータスが「JMBサファイア」であるということです。

なお、JALグローバルクラブのクレジットカードは以下のラインナップにあるようにCLUB-A以上のJALカードにセットすることで利用できるようになります。

 

 

JMBサファイアを目指すためのJGC修行

JMBサファイアというJALのステータスを獲得するためには以下のような条件を満たす必要があります。

  1. 年間に5万FOPを貯める(内、JALグループ便が2.5万以上)
  2. 年間に50回以上の搭乗(内、JALグループ便が25回以上)かつ1.5万FOP

FOP(フライオンポイント)というのは聞きなれないポイント名かと思いますが、JALのマイルとは別に、JAL便の搭乗に応じて付与される、上級会員資格判定のためだけに使われるポイントです。

飛行距離によって算出され、ANAにおけるプレミアムポイント(PP)とほぼ同義です。

JMBサファイアの資格を取得するには前述のように、二つの方法がありますが、(2)の回数は実はかなり厳しいと思いますので、実際には5万FOPを貯めるという方法の方が現実的です。

出張や旅行などで貯めきればいいのですが、かなりの頻度で飛行機に乗らないと5万FOPという数字を貯めるのは困難です。

でもやっぱりJGCの資格を得たい。そんなJALマイラーの方がやる行動が「JGC修行」と呼ばれれるFOPを貯めるための活動です。

 

5万フライオンポイントを貯めるのってどれくらいきついの?

正直、年に数回程度の搭乗ではよほどの長距離路線を利用するという事でもない限り5万FOPを貯めるのは難しいです。

たとえば、距離の長い羽田-那覇(沖縄)の路線でたまるFOPは1500~2000くらいです。ということは5万FOPのためには25回~33回くらいの搭乗が必要な計算になります。

 

JGC修行を始めるならタイミングも重要

JMBのステータス期間は1月~12月という1年間で判定されます。なので、タイミングとしてはやはり年の最初の方から計画をするのがよいですね。

また、その年に海外旅行や海外出張などの長距離フライトが控えているような場合はさらに有利ですね。

 

効率よくJGC修行していくらくら費用が掛かる

5万FOPをすべて貯めようと思ったら、効率よく飛行機に搭乗して50万円~くらいの費用(航空券代)で貯めることができると思います。

ただ、これはFOP効率が良い路線を効率が良い料金で搭乗した場合です。効率を重視せず、行きたい旅行先などに飛行機を使っていくという場合は100万円くらいの費用がかかる場合もあります。

 

FOPキャンペーンを活用しよう

JALの場合、FOPに関するキャンペーンが結構実施されています。

  • JALカードで初回搭乗時に5000FOPプレゼント
  • 特定期間に登場するとFOP

 

JGC修行をするための事前準備

具体的にJGC修行をすると決めたときに前もってやっておくべきことを紹介します。

  1. 何はともあれJALカード(クレカ)は必須
  2. 楽天Reabatesに登録してJAL予約時にポイント獲得
  3. デルタ航空のニッポン500キャンペーンを活用

 

何はともあれJALカード(クレカ)は必須

JGC修行をするのであればJALカードは絶対に必要です。JGC修行をするのであれば、今後高頻度でJALの飛行機に搭乗することになるはずです。そのため、JALカード会員に対する「ボーナスマイル」も結構な金額(マイル数)になります。

また、JMBサファイアのステータスを得てJGCに申し込みをする場合「Club-A」以上のJALカードが必要になります。

となるとお勧めはCLUB-Aカードを作っておくことです。

  • 搭乗ボーナスマイルが25%(一般カードは10%)
  • 入会で5000マイルがもらえる(一般カードは1000マイル)
  • 1年の初回搭乗時に5000FOPがもらえる(一般カード共通)

といった特典もあります。CLUB-A以上のカードなら何でもいいと思いますが、普段のお買い物でJALマイルも貯めたいという人(年間カード利用額が多い人)や、他にゴールドカードを持っていないという人であればCLUB-Aゴールドでもよいと思います。

JALカードを徹底比較。お得にJALマイルを貯めるためのクレジットカードはどれ?
2016-12-18 08:40
JAL(日本航空)のクレジットカードであるJALカードは、JMB(JAL Mileage Bank)の会員証を兼ねたJAL公式のクレジットカードです。JALカードはANAカードと同
リンク

JALカード公式ホームページ

 

なお、この記事を読まれている方が「20代」であれば「JAL CLUB EST(別途5,000円)」というオプションをつけることができます。これをつけておけば以下の特典を享受できます。

  • JALの空港ラウンジ「サクララウンジ」を年5回無償で使える
  • マイル有効期限が36か月に延長
  • eJALポイントを5000円相当プレゼント
  • JALビジネスクラス・チェックインカウンターが使える
  • 搭乗ボーナス(年1回):1000マイル
  • フライトマイル:5%追加加算
  • 毎年最初の登場で2000FOPがもらえる

年会費が5,000円上乗せされますが、JGC修行をする20代ならつけておかないと勿体ないです。なお、CLUB ESTを申し込む場合は下のJALカードの公式ホームページの下の方に、20代限定「JAL CLUB EST」という項目があり、そちらから申し込みできます。

JALカード公式ホームページ

 

楽天Reabatesに登録してJAL予約時にポイント獲得

JGC修行をするのであれば、JALの国内線や国際線のネット予約をする回数が当然増えると思います。

そんな予約の際に活用したいのが「楽天Reabates(リーベイツ)」です。楽天会員(楽天IDをお持ちの方)であればだれでも無料で利用できるポイントサービスです。

JAL国内線、JAL国際線の両方で楽天リーベイツ経由で予約・登場すると航空券代の1%が楽天ポイントとしてキックバックされる仕組みになっています。

1%とはいえ、JGC修行をするなら効率よく回っても50万円以上は支払うはずです。1%なら5,000円相当、決して小さな金額ではありませんね。楽天IDがあれば数秒で登録完了します。

>>楽天リーベイツ公式ホームページ

 

デルタ航空のニッポン500キャンペーンを活用

JALではなく、デルタ航空という米系航空会社があります。デルタ航空では毎年「ニッポン500マイルキャンペーン」というのを行っています。

デルタ航空のニッポン500マイルキャンペーン活用術。2018年も継続確定!
2016-06-26 23:03
国内線の飛行機をANAでもJALでもスカイマークでもスターフライヤーでもLCCでも利用しているというのであれば絶対にデルタ航空に会員登録(スカイマイルメンバー登録)をしておきましょ
リンク

国内線を利用してその航空券(半券)をデルタ航空にFAXすればデルタ航空500マイル(1区間)がもらえるというものです。JALに限らず、ANAでもLCCでもOKです。

ちなみにデルタ航空のマイルには有効期限がないので、今使う予定が無くてもデルタ航空に会員登録だけしてJGC修行の際は申告(FAX)してマイルを貯めておきましょう。

 

JGC修行を楽にするために抑えておきたいポイント

最後にJGC修行を始めるにあたってお得にFOPを貯めるためのテクニックや方法をまとめて終わりにしたいと思います。

  • FOPキャンペーンを上手に活用しよう
  • 国内2倍、アジア1.5倍を上手に活用しよう

 

FOPがもらえるキャンペーンを上手に活用しよう

ANAの「SFC修行」で必要なプレミアムポイント(PP)とは違って、JALの場合はFOPに関するキャンペーンが豊富に行われています。

  • JALカードホルダーの初回飛行機利用(毎年):5000FOP
  • JALカード CLUB EST会員(毎年):1000FOP
  • りそな銀行 JALスマート口座開設:1000FOP(2018年終了予定)

こんな風に、JMBステータス獲得に必要なFOP自体が供与されるキャンペーンが実施されています。特にJALカードホルダーがもらえるFOPが量も多いのでうれしいですね。

 

国内2倍、アジア1.5倍や不定期開催のFOPキャンペーン活用

基本的にFOPは「飛行距離」に応じてもらえるポイントです。

なのでヨーロッパや南米といったように距離がある路線を利用すると大量のポイントがもらえます。一方で距離の短い国内線はFOPが2倍、アジア路線なら1.5倍になります。これは固定です。

なので、JGC修行を高頻度でするなら、国内線で距離が長い路線(羽田-那覇など)、アジア路線で距離が長い路線(クアラルンプールなど)を利用すると効率よくFOPが貯められます。

また、不定期開催となりますが、特定のタイミングでFOPが50%増量、100%増量といったキャンペーンが実施されることもあります。固定開催でないのである、ないは運次第ですが、JALのキャンペーン情報などを積極的に確認するようにしましょう。

 

まとめ

JALの上級会員資格を半永久的に獲得するための苦行である、JGC修行を始めるにあたっての基礎を紹介しました。

準備が整ったらあとは楽しんでJAL便にご搭乗ください

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP