おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

楽天市場のスーパーポイントアッププログラム(SPU)の攻略方法と注意点

2016年1月から楽天市場がYahoo!ショッピングのポイント5倍などのキャンペーンに対抗して始めたポイントキャンペーンが「スーパーポイントアッププログラム(SPU)」です。従来の楽天市場のポイントキャンペーンとは異なり常時開催されており、条件を満たすことでポイントアップすることができるようになっています。

上手に活用すればこれまでよりも楽天市場でのお買い物をより有利にすることができます。その一方で表現がやや分かりにくかったり、ポイント付与が期間限定ポイントだったりするなど注意するべきポイントもいくつかあります。

今回はそんな楽天市場のスーパーポイントアッププログラム(SPU)を分析していきます。

(追記)2018年4月のSPUの内容変更に対応しました。

スポンサーリンク

スーパーポイントアッププログラムとは何か?

2016年1月より導入された楽天市場のスーパーポイントアッププログラム(通称SPU)は、所定の条件を満たすことによって楽天市場でもらえるポイント付与率が大きくアップするという特典プログラムです。

特別なエントリーなどは不要で、条件を満たした場合、翌月末ごろにSPUの特典ポイントが楽天IDに付与されます。

お得なポイントアップになっているので、上手に活用したいところです。ただ、以下のSPUの変更履歴を見ていただくとわかるように変更が比較的頻繁に行われています。常に最新の形を知らないと思わぬところで損をするかもしれません。常に最新の情報をアップデートするようにしておきましょう。

<変更履歴>

  • 2016年1月:SPUがスタート
  • 2017年10月:楽天ブックスでの買い物がSPU特典に追加
  • 2018年3月:ポイント付与条件等が大幅に変更
  • 2018年4月:ポイントアップ対象に楽天トラベルが追加

 

最新の楽天SPU(スーパーポイントプログラム)の特典内容

2018年3月、4月に比較的大きな修正がありました。楽天カード(通常カード)の優遇が小さくなった代わりにゴールドカード(以上)の優待が増加、その他のポイントアップ対象のサービスが増えています。総額としてはかなり大きな優待です。

2018年4月時点
楽天カード利用で上乗せ +1%
楽天ゴールドカード利用での上乗せ +2%
楽天市場アプリの月1回利用(月間) +1%
楽天ブックス、koboで月1回1,000円以上の買い物(月間) +1%
楽天ブランドアベニューで月1回以上の買い物(月間) +1%
楽天トラベルを月1回以上利用(月間) +1%
楽天TV Rakuten NBA Special または パリーグSpecial契約(月間) +1%
楽天モバイル契約者(月間) +2%

上記、分解すると下記のようになります。

  1. 楽天市場の通常利用ポイント(1%)
  2. 楽天市場で楽天カード利用(1%・カード決済分)

上記二つ分はSPUに関係なく、通常のお買い物でも付与されていたポイントになります。合計で2%です。

SPUはエントリー不要で、以下の特典が“追加”で付与されるようになっています。

  1. 楽天カード利用のSPU特典(+1%・カード決済分のみ)
  2. さらに楽天カードが「ゴールド以上」なら(+2%・カード決済分のみ)
  3. (月1回以上)楽天市場アプリ利用(+1%・当月すべての買い物)
  4. (月1回以上)楽天ブックス、koboの利用(+1%・当月すべての買い物)
  5. (月1回以上)楽天ブランドアベニューでお買い物(+1%・当月すべての買い物)
  6. (月1回以上)楽天トラベルで予約(+1%・当月すべての買い物)
  7. (動画サービス)楽天TV(NBA Special)(+1%・当月すべての買い物)
  8. (MVNO契約)楽天モバイル利用(+2%・当月すべての買い物)

これを合計したら10%相当のポイント還元。

最初の2%(基本分)と残りの9%を合計して最大12%のポイント還元を受けることができるようになります。

 

その他のポイントアップ特典とも重複利用が可能!

SPUはエントリー不要のポイントキャンペーンです。そして、このポイント特典は他の特典とも重複して利用することができます。一例としては以下のキャンペーンがあります。

  • お買い物マラソン(スーパーセール)のポイントアップ
  • 勝利の翌日ポイントアップ(楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナ)
  • 5の倍数の日は楽天カード決済で+2%

これらも活用すれば、20%を超えるポイント還元も現実的です。

楽天スーパーセール、お買い物マラソンで賢く買い物するためのポイントと注意点
2018-04-12 07:33
楽天市場で不定期ながらも結構な頻度で開催されているお買いものマラソン、楽天スーパーセール(正式には楽天スーパーSALE)。基本的なイベントとして複数のお店で購入することでポイントが
リンク

 

スーパーポイントアッププログラムの活用術

せっかくのサービスですので上手に活用しましょう。まず、上手に活用したいのは、一度利用するだけで、その月のお買い物のポイント還元率がアップするサービスです。

ただ、SPUの内容によっては条件を満たすのが難しめなので、手軽にできそうな部分だけを上手に利用するというのが賢い使い方ではないかなと思います。

  1. アプリでお買い物は超簡単
  2. 楽天ブックスは1000円以上の本購入で対象
  3. 楽天トラベルは少しだけ注意が必要
  4. 楽天カードでのお買い物も上手に利用しよう

少なくともこの上3つは楽天でそれなりにお買い物をする方なら上手に活用しましょう。

 

アプリで月1回購入で+1%は条件が緩いので確実に抑えておこう

SPUで絶対に抑えておきたいのは「アプリで+1%」と言うところですね。楽天市場のアプリで買い物をすればその月の買い物がすべてポイント1%プラスです。

アプリでの買い物をしたことが無いという方は、PCで買い物かごにまで入れた状態でアプリを立ち上げて、ログインすれば買い物かごに入った状態がキープされているので、そのまま買い物をすると良いでしょう。大変簡単にポイントアップするのでお勧めです。

(付与上限ポイント)
ダイヤモンド会員15,000、 プラチナ会員12,000、ゴールド会員9,000、シルバー会員7,000、その他会員5,000までとなっています。

 

楽天ブックスは1000円以上の本やDVD購入で対象

2018年に追加されたSPU特典の一つです。「楽天ブックス」または「kobo(楽天の電子書籍)で、合計1,000円以上お買い物をした場合、その月すべてのお買い物のポイント付与率が1%アップすることになります。

楽天ブックスは本や雑誌以外にもDVDやゲームなども販売しており、これらも対象になります。また、2018年4月からは楽天の電子書籍であるkoboによる買い物も対象です。

1000円÷1%=10万円なので、その月に仮に楽天市場で10万円以上のお買い物をしているのであれば、無理にでも1000円以上の本などを購入したほうがポイント的にお得ということになります。欲しいシリーズものの本などがあるときは、1月にまとめ買いするのではなく、1,000円を超えるように分割して購入していくというのも手ですね。

 

楽天トラベルはお得だけど少し注意が必要

楽天トラベルを利用することで、旅行月の楽天でのお買い物がすべてポイント+1%となります。

なお、予約と旅行の日付にご注意ください。SPU特典は“チェックアウト日”が基準になります。たとえば4月に5月のGWのホテル予約をした場合、特典の対象になるのは5月のお買い物です。

・国内宿泊(宿のみ、日帰り・デイユース含む)
・ANA楽パック(国内宿泊+ANA航空券)
・JAL楽パック(国内宿泊+JAL航空券)
・国内高速バス・観光バス
・国内レンタカー
・海外宿泊

対象となるのは上記のサービスです。

 

楽天カードのボーナスはやっぱり魅力的。楽天市場ユーザーは必携

楽天カード、プレミアムカードでのお買い物というものもカード決済分のみが対象とはなりますが、楽天カードでのクレジット決済が事実上2%還元(1%の通常ポイント+1%のSPUボーナスポイント)となるわけですから、魅力度は高いです。そう考えるとかなりの高ポイント還元率のクレジットカードです。通常カードなら年会費無料なので楽天市場でときどきでもお買い物をすることがあるということであればぜひとも取得しておきたいクレジットカードになりますね。

楽天カードのメリット、デメリット、活用方法のまとめ
2015-05-11 21:02
国内のオンラインショッピングモールの最大級の「楽天市場」。会員数は2015年3月末時点で9977万人と日本のショッピングモールの中でも最大規模のモールです。そんな楽天市場をよく利用
リンク

楽天カード公式ホームページはこちら

 

さらに、年会費はかかりますが、楽天ゴールドカード(年会費2,000円+税)や楽天プレミアムカード(年会費1万円+税)ならさらに2%分のポイント付与率がアップします。年会費無料の通常カードと2000円ゴールドカードとの差をポイント付与で考えると、約10万円(税別)です。

一年間で楽天市場で10万円以上をカード決済するのであれば、楽天ゴールドカードを作った方がお得になりますね。

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードとの違いを徹底比較
2016-09-03 06:32
楽天カードは、従来の楽天カード(一般カード)、楽天プレミアムカード(ゴールドカード)の中間のカードとして「楽天ゴールドカード」を新たに設定しました。年会費は2000円(税別)となり
リンク

楽天ゴールドカード公式ホームページ

 

条件の厳しいSPU項目は無理に達成する必要はない

SPUにおける項目の中で上記で挙げたもの以外は人を選ぶ感じがあります。無理をする必要はないと思います。下記の3つです。

  1. (月1回以上)楽天ブランドアベニューでお買い物
  2. (動画サービス)楽天TV(Rakuten NBA Special パリーグSpecial)
  3. (MVNO契約)楽天モバイル利用のSPU特典

 

楽天ブランドアベニューでお買い物で1%アップ

楽天市場がZOZOTOWNあたりを意識してオープンしたファッション通販サイトになります。買い物がある人はいいですけど、あえて買う必要となると微妙ですよね。

こちらは月に1回(100円)以上の購入をすれば、その月の楽天市場でのお買い物のポイントすべてが1%アップします。

ただし、商品は100円でも送料が540円(税込)かかります。最低コストは640円。ポイント+1%のためにわざと利用するなら月に64,000円以上のお買い物が必要です。

(付与上限ポイント)
ダイヤモンド会員15,000、 プラチナ会員12,000、ゴールド会員9,000、シルバー会員7,000、その他会員5,000までとなっています。

 

楽天TV(Rakuten NBA Special・ パリーグSpecial)で1%アップ

月額972円のオンラインTVです。Rakuten NBA Specialとあるように、NBA(National Basketball Association)の試合を見ることができます。北米のプロバスケットリーグです。好きな方は好きかもしれません。

または パリーグSpecialが2018年4月より対象になりました。 パリーグSpecialは月額690円(年額5,500円)という事なので、SPUだけを考えるならNBAよりはパリーグの方が良いですね。s

こちらは新規契約または継続すれば、その月の楽天市場でのお買い物のポイントすべてが1%アップします。

月額690円をポイントで元を取ろうと思ったら69,000円の買い物です。年間契約前提なら45,900円ということになります。ある程度、楽天を定期的に使っているのであれば、楽天TV自体には興味は無くても加入したほうがお得になる可能性もありますね。

(付与上限ポイント)
ダイヤモンド会員15,000、 プラチナ会員12,000、ゴールド会員9,000、シルバー会員7,000、その他会員5,000までとなっています。

 

楽天モバイル利用で2%アップ

楽天モバイルはドコモの回線を利用した格安スマホ(MVNO)です。

楽天モバイルの評判。楽天市場もお得になる月額525円~の格安スマホ
2016-07-25 18:07
楽天モバイルは楽天市場でも有名な楽天の格安スマホです。回線はNTTドコモを利用しているいわゆるMVNO(仮想移動体通信事業者)です。データ通信のみ、データ通信+通話のついたサービス
リンク

楽天モバイル公式ホームページ

こちら契約をしていればその月の楽天市場でのお買い物でもらえるポイントが2%アップします。2018年2月までは1%だったので改善しました。一方でもらえるポイントが通常ポイントから期間限定ポイントに変更されました。

ポイント2倍になる対象の契約は最低1,250円~のプランとなります。

SPU特典でモトを取ろうと思ったら楽天で月に6万円ちょっとほどのお買い物が必要になる計算です。一方で、楽天のヘビーユーザーの方でMVNO(格安SIM)の利用を考えている方にはうれしい話かもしれません

(付与上限ポイント)
月間5,000ポイントとなります。25万円以上のお買い物がある場合は上限を超える形となりますね。また、2018年2月までは通常ポイントでしたが、3月以降は期間限定で付与されるようになりました。

 

ネットショッピングモールは「ポイント」での囲い込み強化が続く

国内大手ショッピングモールについてはYahoo!がプレミアム会員(月額約500円)という有料サービスを通じてのポイント5倍特典やその他クーポン、保険等で囲い込みを図っています。

Yahoo!プレミアム会員のメリット、デメリット。月額500円の会費は損か得か?
2016-04-12 15:35
Yahoo!プレミアムはYahooが提供している有償の会員プログラムとなっています。2016年3月に値上げが行われ、380円→462円(税別)となりました。税込だと498円とほぼ5
リンク

一方の楽天市場は流通系クレジットカードの中では最大規模に成長している楽天カードを軸に囲い込みを図っているようです。

こうしたキャンペーンも併用すれば、10%は当たり前で20%、場合によっては30%近いポイント還元を受けることができる場合もあるかと思います。

私たちユーザーとしてはこのように大手のショッピングモールがポイント競争などを通じて、ポイント還元を増やしてくれるというのは大歓迎です。ただ、こうしたキャンペーンは適用条件もあるので知っている人と知らない人との間でポイント格差が生まれそうでもありますね。

何はともあれ、楽天市場のSPU(スーパーポイントアッププログラム)を活用するなら楽天カードは欠かせません。年会費無料なのでまだ持っていない方はサクッと作っておきましょう。

楽天カード公式ホームページはこちら

 

(追記:2018年3月4日)
しかし、SPUもできた当初に比べるといろいろと上限や条件が出てきてわかりにくくなってきましたね。追記していくのも大変です……。

 

以上、楽天市場のスーパーポイントアッププログラム(ポイント7倍)の攻略方法と注意点でした。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP