ドコモの機種変更や新規申込ならドコモショップよりもドコモオンライショップをおすすめする理由

docomoonlineshopドコモを利用している方でドコモショップを通じて機種変更などをしている方は少なくないと思います。実際に私も利用していました。

ところが、わざわざ店頭で機種変更や新規契約をするのであれば、ドコモオンラインショップ(公式通販サイト)を利用するほうが圧倒的にお得になります。

今回は新規申込や機種変更をするときにドコモショップ(店頭)とドコモオンラインショップを使うのとでどちらがよりお得なのかを分析、比較していきます。

>>ドコモオンラインショップ公式ホームページ

スポンサーリンク

ドコモオンラインショップとは何か?

そもそも、ドコモのサービス利用というとドコモショップ(店頭)を利用する方が多く、ドコモオンラインショップなんて使ったことがないという方も少なくないかと思います。

ドコモオンラインショップとは、NTTドコモの直営による通販サイトです。携帯電話端末をネット上で購入することができ自宅にまで郵送してくれます。

ただ、それだけではあるのですが、店頭販売をしているドコモショップと比較するとあまりにもメリットが多いことが分かります。今回はドコモオンライショップとドコモショップのそれぞれのメリットを比較しながら、違いを説明していきたいと思います。

 

ドコモオンラインショップを利用するメリット

ドコモオンラインショップはドコモ公式なのですが、家電量販店や街のドコモショップで契約するよりもお得な面がかなり多くあります。大きくは以下のような点がおすすめするメリットです。

  • オプションの設定は任意(不要)
  • インターネット契約なので待ち時間は不要
  • 頭金という謎な手数料もかからない
  • 事務手数料まで無料

 

不要なオプションをつけられない(オプションは任意)

ドコモショップの運営会社はそもそもドコモの代理店で、ドコモ自身が運営するものではありません。そのため、ドコモ(本体)からキックバック等がもらえるなどの理由で、あれもこれもとオプションをセットさせるのです。

こうした点は社会問題にもなっており、ドコモ側もドコモショップを指導しているそうですが、おすすめされることはあるでしょう。

○日までに解約すれば無料ですよ」などといいますが、解約を忘れてしまって料金を請求されたという方も少なくないのではないかと思います。こちらについては「無知や不注意を収益源とするビジネスモデル。引っかからない賢い消費者になる方法」でも指摘しましたね。

ドコモオンラインショップではこうしたオプションは完全に任意です。

他にもドコモで機種変更をしたりすると、一緒にSDカードはいかがですか?とか必要そうな感じでプラスワン販売をしてきます。

その姿勢自体は、営利企業であるわけですから当たり前ですが、問題は価格ですね。Amazonや家電量販店で買えば、同じような商品を半額で買えるようなケースもザラです。

 

インターネット契約なので待ち時間は不要

ドコモショップってなんでいつもあんなに混雑しているんでしょうか?
手続きにも時間がかかるので、機種変更をしようと思ったら、貴重な休日がつぶれてしまいます。ドコモオンラインショップならネット上での手続きなので待ち時間はゼロで済みます。

もっとも、最近はドコモショップ側も「予約」をできるようになっていますが、今日行きたいという場合には対応できないことも多いようです。その点でインターネット契約のドコモオンラインショップは便利です。

 

頭金(お持ち帰り手数料)という謎な手数料もかからない

ドコモショップ(店頭)の場合は5000円~1万円の頭金の支払いが必要なケースもありますが、ドコモオンラインショップの場合はこちら不要となります。

ちなみに頭金って普通は機種代金に充てられてると思うでしょ?ドコモショップ(店頭)の場合はそれが機種代金に充てられていません。分割した金額は機種代金÷24ヶ月です。

じゃあ、5000円~1万円の頭金はどこに消えたのか?って話になりますね。

※最近は頭金ではなく、「お持ち帰り手数料(お持ち帰り価格)」という名称で表記されていることもありますが、同じことですね。

ドコモオンラインショップ」で買えばこの手数料分は無料です。無条件で5000円~1万円安くなるわけです。

 

事務手数料が無料

ドコモショップ(店頭)の場合機種変更するときに事務手数料として2000円(税別)が必要になりますが、ドコモオンラインショップの場合無料です(なおFOMA→Xi(クロッシィ)の場合は2000円必要になります)。

スマホの買い替え(機種変更)という場合はXi→Xiかと思いますので事務手数料は無料で済みます。店頭だと2000円必要になるということを考えるとその分だけ得ができます。

 

SIM単体も購入可能

2020年3月26日からは、ドコモオンラインショップでは機種購入を伴わない新規契約(SIMカードのみ)も可能となっています。

  • 手続内容:新規、MNP
  • 契約種別:4G(Xi)契約のみ
  • 料金プラン:ギガホ、ギガライト、データプラス
  • 受取方法:宅配、ドコモショップ受取
  • 初期費用:0円(契約事務手数料、配送料無料)

すでに機種をお持ちの方でもドコモを利用できますね。店頭ではSIMのみ購入もできましたが、ドコモオンラインショップでも可能になりました。事務手数料も無料です(店頭は有料)

 

ドコモショップ(店頭)で購入するメリット

では、ドコモオンラインショップではなく、ドコモショップ(店頭)で購入するメリットに何があるのでしょうか?

 

その日に持って帰ることができる(在庫が有れば)

ドコモオンラインショップの場合は配送(宅配便)となるので注文してから到着するまで2日程度は必要になります。一方のドコモショップ(店頭)なら在庫商品に限りますが、その日のうちに端末を手に入れることができます。

これが最大のメリットといえそうです。このメリットの対価が「頭金(お持ち帰り価格)」で5000円~1万円ほどの手数料がかかるわけですね。

ただ、ドコモオンラインショップは機種変更なら最短2日程度で受け取れます。2日ほど我慢(?)すれば5000円~1万円が浮くと考えたら……。

 

分からないことは聞ける

そもそもドコモオンラインショップの場合は、自分自身で機種を選択することができ、通話プラン・データプランなども自分自身で選択するのが基本となります。

そうしたことが全く分からないという人にとってはドコモオンラインショップは多少ハードルが高いです。

 

クレジットカードがなくても契約できる

ドコモオンラインショップの場合、契約にはクレジットカードが必ず必要になります。クレジットカードを持てない方や持っていない方は利用できません。

一方でドコモショップの場合はクレジットカードが無くても契約できます。

ちなみに、クレジットカードが年齢等の理由でもてないという方におすすめなのは銀行のデビットカードです。いわゆるブランドデビットと呼ばれるカードでこちらがあれば契約できます。

詳しくは「ブランドデビットカードとJ-Debitの違いを比較。デビットカードの特徴を理解しよう。」をご覧ください。

また、クレジットカードが作れる方はドコモの契約をするなら「dカードGOLD(旧:DCMX gold)はドコモのヘビーユーザーはメリットいっぱいのカード」でも紹介したdカードGOLDが大変お勧めです。ドコモ利用料金の10%分のdポイントが貯まるほか、5000円(税別)分が安くなるクーポン、携帯補償(破損保険)もセットされます。

>>dカードGOLD公式ホームページはこちら

 

以上からわかる通り、ドコモの機種変更を利用するのであればドコモオンライショップがかなり遠くになります。正直言って、ドコモショップの意味不明な頭金の存在やフルオプションの契約必須などは消費者をバカにしているとしか思えません。

もちろん、いろいろなことを相談したいというニーズもあるかと思いますが、ドコモショップで手に入れることができる情報の大部分はインターネットで検索することで探せる情報が多いと思います。

>>ドコモオンラインショップ公式ホームページ

 

賢くドコモを利用するならドコモオンラインショップがお勧めです。

おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

タイアップキャンペーン



おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP