おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

お金が貯まる!財布へのお金の入れ方

2019/05/01 更新   家計管理 節約術

purseお財布へのお金のいれ方でお金が貯まると聞いてどう思いますか?よくお札の向きを揃えるとか顔を下に向けるとかいう話もありますが、今回の話は「お財布の中に入れるお金の金額」でお金を貯める(無駄遣いを減らす)というお話です。

ちなみに、ここでの「財布へのお金の入れ方」というのはオカルトというわけではなく、行動経済学という理屈に従ったお話です。

財布へのお金の入れ方一つ、というわけではありませんが、心がけ一つで無駄遣いを減らすことができるのであればいうことなしですよね。

スポンサーリンク

お金持ちの財布を参考にするのはアリ?ナシ?

よく雑誌等で、お金で成功している人の財布。みたいな特集ありますよね。

お金持ちは折り畳みの財布は使わずに、長財布を使っているとか、逆に欧米では二つ折りが主流だとか……。

自分がお金持ちになりたいから、お金持ちの真似をするというのは否定しません。ただ、それを持ったから自分もお金持ちになれるというのは話が違います。

財布の価格の200倍が年収になるとかいう与太話もありますが、そんな話を信じてブランド財布を買うのは、それこそが無駄遣いでお金持ちになる道を踏み外しています。

普通の人がお金持ちになるには3つのシンプルな行動を取り続けるほかありません。

普通の人がお金持ちになれる最良の方法
2019-05-28 15:15
貯金を増やしたい、資産を作りたい、お金持ちになりたい。このように常日頃から考えている方も多いのではないでしょうか。もちろん私も増やしたいです。そんな貯金の増やし方は突き詰めて考える
リンク

 

お金が貯まる人の財布へのお金の入れ方

さて、話が少し脱線しました。

お金が貯まる人の財布へのお金の入れ方の基本となるのは、以下の3点です。

  • 財布には必要最小限のお金しか入れない
  • ギャンブルで勝ったら、そのお金は財布に入れず、使えないようにする
  • 財布の中身は整理整頓しておく

 

財布には必要最小限のお金しか入れない

財布にいくらお金が入っていますか?

あなたは財布にいくらくらいお金を入れていますか?そしてそのお金は何日分くらいのお金が入っているのでしょうか?

無駄遣いを減らすということを考えた場合、何万円ものお金が財布に入っているのは決して好ましいことではありません。

行動経済学という、人の行動パターンとお金の使い方やリスクの捉え方、行動特性などを研究している学問があります。その中の一つに「心の家計簿(メンタルアカウンティング)」というものがあります。

行動経済学の理論と実例のまとめ。賢く騙されない消費者になろう
2019-08-13 09:43
行動経済学というのは、人の心理的な特徴や特性を反映させた経済学です。経済学では人は合理的に行動するということが前提に考えられていますが、現実には人は合理的に行動しないことがわかって
リンク

これは人がお金を使うときには合理的に判断するのではなく、小さい枠の中で判断することが多いというものなのです。「人は何らかの行動(お買いものや契約など)をするとき、その評価は絶対的な金額やそれから生み出される満足度ではなく、参照点からの変化の度合いや損失可能性を重要視する」と言われています。

今回の「お金が貯まる財布へのお金の入れ方」ということで考えると、同じ1000円のお買い物でも、財布の中に5万円入っている時と1万円入っている時では使うときの心理的抵抗感が変わるのです。

つまり「財布の中にお金がたくさん入っているとその分、買い物への抵抗感が小さくなる」ということです。

無駄遣いを減らしたいなら、財布に入れておくお金は必要最小限にしておきましょう。

でも、現金がないのは不安じゃない?という方はコンビニATMを使って手数料無料で入出金が可能な銀行を活用するなどすれば大丈夫です。

銀行の振込手数料を比較。振込手数料が無料の10のネット銀行と無料条件
2019-08-14 07:05
2019年8月現在における主要な銀行やネットバンクにおける振込手数料を比較していきます。 銀行で仕事で振込が必要だったり、各種支払いや家族への送金などで銀行振り込みを使うこと
リンク

 

ギャンブルで勝ったら、そのお金は財布に入れず使えないようにする

悪銭身につかず、あぶく銭などと言われますが、ギャンブルなどで手にしたお金は、そうでないお金と人は区別して考え、散財する傾向があると言われます。英語でも「ハウスマネー効果」などと呼ばれています。

「お金に色はない」と言われる一方で行動経済学では、人はお金に色をつけて判断するということがわかっています。

もし、あなたが「あぶく銭」を手にしたのであれば、そのお金はすぐに使えないように財布の中に入れるのではなく、銀行の定期預金に預けるといったように、すぐに引き出せない形にしてしまうことをお勧めします。

ちなみに、投資で大勝ちしたような場合やなんらかの理由で臨時ボーナスが出たといったような場合も当てはまるかと思いますので、ご注意くださいませ。

 

財布の中身は整理整頓しておく

ときどき、レシートが財布の中でパンパンになっているという人を見かけます。

レシートは不要ならすぐに破棄してしまいまいましょう。レシートを使って家計簿をつけているというのであれば、時間がたつと内容が分からなくなりますので早めに整理する習慣を身に着けておきましょう。

2019年 家計管理に役立つおすすめ無料家計簿アプリの比較
2019-03-31 10:59
節約や家計管理において重要といわれている家計簿。多くの節約本や節約術でも家計簿をつけることがとても大切だと説かれていることが多いです。その一方で家計簿についての意識調査によると、男
リンク

また、クレジットカード類は入れる場所を決めておくことをお勧めします。理由は万が一の紛失にすぐに気が付くことができるからです。クレジットカードには盗難保険がありますし、キャッシュカードについても一定の範囲で補償はありますが、被害に早く気付くに越したことはありません。

 

結局はお金の入れ方よりもお金をどう管理するかが重要

お金持ちになるためにお金を財布に“どう入れるか?”という話よりも、お金を“どう管理するか”重要だというお話でした。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます
よろしければ、Twitterやfacebook、はてなブックマークなどでシェア、ご意見いただけると嬉しいです。ご意見は記事改善にも活用していきます

今後とも、MoneyLifeHack(マネーライフハック)をよろしくお願いします。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP