マネーライフハックへようこそ

当サイト(Money LifeHack)は、日々のちょっとしたお金に関する問題から、資産運用や投資、保険、お仕事と幅広い分野で、マネーに関する最新情報や、知っておくと役立つマネーハックを紹介していくブログメディアです。

2020年4月9日

住民税非課税世帯とは何か?非課税となる年収や収入の基準と100万円の壁

公的な支援や給付などの際に基準として利用されることが多い「住民税非課税世帯」という言葉があります。

要するに住民税が課税されないほど収入(所得)が少ない家庭(世帯)という意味になります。住民税非課税世帯に対しては様々な補助や助成、健康保険料の減免などがあります。今回はそんな住民税非課税世帯になる為の年収や収入の基準や計算方法などについてわかりやすくまとめていきます。

続きを読む

所得税・住民税 節税・税金のライフハック

2020年4月6日

メルカリのスマホ決済「メルペイ」の設定方法と使い方、Suicaチャージの方法

スマホ決済サービスが雨後の筍のように登場していますが、フリマアプリの「メルカリ」からもメルペイという決済サービスが登場しました。

メルカリの売上金やメルカリポイントなどを利用して決済が可能なサービスで、Apple Payでの支払いやコード決済が可能になっています。Apple PayなのでiPhoneなどのiOS端末専用の決済サービスで現在のところAndroidには未対応となっています。

今回はそんなメルカリのスマホ決済サービスのメルペイについて、その利用方法や使い方などの基本を紹介していきます。

続きを読む

スマホアプリの活用術 フリマアプリ

2020年4月4日

ネオモバ、日興フロッギー、LINE証券を比較!少額取引&ポイント投資が可能なネット証券の選び方

スマホを使って株式投資をより手軽に、小額から投資可能なサービスを提供している証券会社が増えています。

2019年に「SBIネオモバイル証券」と「LINE証券」という二つの証券会社が誕生しています。また、大手証券会社のSMBC日興証券が「日興フロッギー」という500円から投資可能な株取引サービスを行っています。

いずれも通常は100株単位で売買が必要な株式を1株単位といったような小額投資が可能なネット証券となっています。また、それぞれ提携している「ポイント」を使って株投資が可能なポイント投資のサービスを行っています。

投資初心者、未経験者向けのサービスとして提供していますが、どちらを利用するべきでしょうか?SBIネオモバイル証券(ネオモバ)とLINE証券、日興フロッギーのサービス内容を比較していきます。

続きを読む

証券会社の選び方 証券会社比較と口座開設

2020年4月4日

LINEポイントクラブが2020年5月開始。LINE Payのポイント還元のルールが変更

LINEのサービスを利用することで得をする会員プログラムとしてLINEポイントクラブが2020年5月1日より開始します。LINEでは「LINEマイカラー」というプログラムがありますが、こちらは廃止され新プログラムへ移行するような形となります。

新しいLINEポイントクラブとLINEマイカラーの違いも踏まえて、新制度を予習していきましょう。

続きを読む

お買い物のライフハック ポイントサービス

2020年4月3日

iDキャッシュバックの活用術と残高確認のやり方。dポイントのお得な使い道

ドコモ系の電子マネーのiDを使っている人でドコモの共通ポイントのdポイントを貯めている人に活用してほしいサービスに「iDキャッシュバック」というものがあります。

電子マネーのiDとして利用した金額分がキャッシュバックされるiDキャッシュバックを利用することで、通常ならたまらないdポイント利用時のポイント還元を受けることができるようになります。

ポイント払いよりお得なiDキャッシュバックの活用方法や残高確認の方法などを紹介していきます。

続きを読む

NTTドコモ ポイントサービス 共通ポイントの活用術 通信費の節約術・ライフハック 電子マネーの活用術

2020年4月3日

WAON POINTカードの使い方と貯め方、活用方法のまとめ

waonpointイオンは2016年6月よりsmart WAONと呼ばれるサービスを開始しています。

その一環として現金払いでもポイントが貯められるWAON POINTカードというものが登場し、WAON POINTというポイントプログラムが登場しました。

正直、イオンのポイントプログラムは複雑な上に、WAON POINT、WAONポイントという読み方が同じで意味が違うポイントを展開するなど分かりにくいのですが、こちらの記事ではWAON POINTカードの特徴や活用法などを分かりやすく紹介していきます。

続きを読む

クレジットカードのライフハック ポイントサービス 個別クレジットカードの紹介 節約術 電子マネーの活用術

2020年4月2日

JCB CARD Wのメリット、デメリット。常時ポイント2倍(1%還元)のJCB新カード

JCBカードが自社のクレジットカードのオリジナルシリーズ(プロパーカード)のラインナップとして2017年にJCB CARD Wというクレジットカードを新しく追加発表しました。

年会費は無料でかつ、JCBのポイントプログラムであるOkiDokiポイントが通常のJCBカードの2倍貯まるというお得なカード設計になっている点です。ただし、条件がありJCB CARD Wは10代、20代、30代までの若年層しか発行することができないという仕様になっています。

今回はそんなJCB CARD Wのメリット、デメリットやお得な活用方法、利用方法などを紹介していきます。

JCB CARD W 公式ホームページはこちら

続きを読む

クレジットカードのライフハック 個別クレジットカードの紹介

2020年4月2日

JCB CARD W Plus Lは女性向けの特典付きJCB CARD W

JCB CARD W Plus Lは2017年10月に国内クレジットカード会社のJCBカードが新たに発行したクレジットカードです。年会費無料かつ10代~30代向けのクレジットカードで主にショッピングのポイント還元が重視されたカードです。

通常のJCB CARD Wの「Plus L」として、女性にうれしい特典やサービスが追加されたカードとなっています。カードフェイスも女性らしいデザインとなっています。楽天カードにおける「楽天PINKカード」のような扱いですね。

ちなみに、男性の方でもお申込みいただけます。

JCB CARD W Plus L 公式ホームページはこちら

続きを読む

クレジットカードのライフハック

2020年4月1日

VISAのタッチ決済とは何か?メリット、デメリットを検証

visapwVisaのタッチ決済というのはクレジットカードの国際ブランドであるVisaが提供するタッチ型の決済システムです。ちなみに、かつては「Visa payWave」と呼ばれていましたが、現在は「Visaのタッチ決済」で統一されています。

なお、タッチ型決済システムといえば日本にはすでにSuicaや楽天Edy、WAON、iDなどの電子マネーが存在していますが、こうした国内のタッチ決済ができる電子マネーとVisaのタッチ決済はどのような違いがあるのでしょうか?国内でも導入が広がると予想されているVisaのタッチ決済について、そのメリット、デメリットや活用方法などを紹介していきます。

(注目キャンペーン)
2020年4月30日まで、三井住友カードに搭載のVisaのタッチ決済を使ってお買い物をすると1000円まで100%還元されます。1枚1000円なので対象カードを複数持ってれば枚数分×1000円です。

続きを読む

クレジットカードのライフハック 電子マネーの活用術

2020年4月1日

スマホ決済のPayPayの使い方と評判。メリット、デメリットを紹介

スマートフォン決済サービスのPayPay(ペイペイ)はYahoo!JAPANとソフトバンクが共同出資している決済サービスです。

QRコードを読み込むことで決済ができるサービスで、近年様々な会社が取り組みを進めていますね。そうした中でもPayPayはサービス開始が2018年10月と、どちらかというと後発組になりますが、Yahoo!JAPAN×ソフトバンクの強力な資金力でバラマキともいえる方法で普及を促進しています。

そうした還元施策も奏功しており、加盟店、利用者ともに急激に伸ばしているスマホ決済サービスとなっています。

今回はそんなスマホ決済のPayPayの使い方や評判、メリット、デメリットなどについて紹介していきます。

続きを読む

Fintech(フィンテック) スマホアプリの活用術 電子マネーの活用術

おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

タイアップキャンペーン



おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP