おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

2019年2月26日

FROGGYは100万円まで株取引が無料!記事を読んで株が買えるSMBC日興証券の新サービス

FROGGY(フロッギー)はSMBC日興証券が運営している、株取引に関するオウンドメディアです。マネー系のメディアって感じです。たとえば、漫画を絡めた投資に関する記事や著名な投資家へのインタビュー記事などが掲載されています。

これだけだと普通のマネー系、投資系のブログメディアという感じなのですが、FROGGYはその記事から直接株を買うことができるようになっています。SMBC日興証券と連動していて、同社の口座があれば、記事内でピックアップされている銘柄の株を売買できるわけです。しかも100万円までなら買付手数料無料です。

FROGGY(SMBC日興証券)公式ホームページ
続きを読む

証券会社のサービス 証券会社比較と口座開設

2019年2月25日

ANAマイル投資がスタート!でもマイルの価値が大幅下落で利用価値はない?

ポイント投資(ポイント運用)が様々なポイントで行われています。「dポイント投資」「楽天ポイント運用」「永久不滅ポイント運用」など共通ポイントカードやクレジットカードのポイントで投資ができるサービスが登場し、ポイントとキャッシュの境目が薄くなってきています。

そんな中で、ポイントプログラムとして人気の高いANAマイルもマイル投資としてポイント運用に参戦です。マイルは特典航空券(無料航空券)との交換が可能で人気の高いポイントです。

そんなマイルを投資で殖やせるとしたらうれしい話ですよね?ただ、現実にはそういう話ではないようです。

続きを読む

Fintech(フィンテック) ポイントサービス 航空マイレージ

2019年2月23日

年間10万円以下の医療費でも医療費控除を受ける方法と夫婦のどちらで申告すべきか?

確定申告のシーズンですね。去年は医療費がたくさんかかったなぁという方は医療費控除の申告をしましょう。医療費控除は1月1日~12月31日までにかかった医療費(自分と生計を一にする親族)を所得控除できる制度となっています。

ただ、医療費控除を利用するには一般に年間で10万円以上の医療費がかかっていることが前提となります。結構かかったけど、10万円には到達してないな……そういう方でも医療費控除の申告ができる場合があります。

また、共働き世帯の場合、医療費控除は通常は

続きを読む

所得税・住民税

2019年2月21日

楽天市場の超ポイントバック祭の攻略方法、買い物金額でポイント還元率アップ

楽天市場で行われるセールの一つの超ポイントバック祭というものがあります。期間中の楽天市場におけるお買い物金額の合計で最大10倍(+9倍)のポイント還元となるセールです。楽天市場の「お買い物マラソン(スーパーセール)」といった買い回りイベントとは別に年に数回実施されています。

お買い物マラソンのように買い回りをする必要がないので、まとまった高額商品の購入に適したセールです。今回はそんな楽天市場の超ポイントバック祭というショッピングイベントの紹介とその活用方法・攻略方法を紹介してきたいと思います。

>>楽天市場超ポイントバック祭

続きを読む

オンラインショッピングの節約術 楽天市場で得をする

2019年2月20日

JCBプレモカードとは何か?JCBのプリペイドギフトカードのメリット、デメリット

JCBプレモカード(JCB PREMO)というカードがあります。こちらクレジットカードではなく、JCBによる新しいギフトカードです。JCBプレモ加盟店のみで使えるギフトカードとなっており、JCBギフトカードとも別物です。

どちらかというと、プリペイドの電子マネーに近いような印象のカードとなっています。ギフトカードとして贈答などに使うケースが多いのかなぁと思われます。

今回はそんなJCBプレモカードの使い方や活用方法などを紹介していきます。

続きを読む

商品券・ギフトカードの活用術

2019年2月19日

MATSUI SECURITIES CARDの評判と口コミ、松井証券ポイントが貯まり投資もできる

松井証券がジャックスカードと提携して、クレジットカードを発行しています。その名も「MATSUI SECURITIES CARD」です。そのまんまの松井証券カードですね。

ポイント還元率は1%となっており、貯まるポイントは「松井証券ポイント」です。最大の特徴は松井証券を使って、同社が扱う投資信託に自動投資ができるという事です。

クレジットカードのお買い物の1%相当が自動で資産形成に役立つという面白いカードです。

>>MATSUI SECURITIES CARD公式ホームページ

続きを読む

ポイント投資・ポイント運用 個別クレジットカードの紹介 投資信託 証券会社のサービス

2019年2月6日

泉佐野市の専用ふるさと納税サイト「さのちょく」で閉店キャンペーン。Amazonギフト券20%還元

ふるさと納税の年間寄付額で例年上位の大阪府泉佐野市が、ふるさと納税ポータルサイトではなく、泉佐野市自身で運営するふるさと納税サイトの閉店セール(?)を実施しています。

通常の返礼品に加えて、Amazonギフト券10%~20%相当をプレゼントするというもので、2019年6月に規制強化(法改正)される前の駆け込み的な対応として賛辞と非難がうごめいている感じです。

現在、同サイトは閲覧がしにくくなっております。

続きを読む

ふるさと納税の活用法

2019年2月6日

PayPayの100億円キャンペーン第2弾終了!少額決済で息の長いキャンペーンでした

スマホ決済サービスのPayPayが100億円キャンペーンの第2弾を開始します。第1弾は家電量販店での高額決済がすさまじく、あっさり満額終了となりました。

第2弾はその反省を踏まえてか、高額決済ではなく少額決済に絞ったキャンペーン展開となっています。コンビニやドラッグストアなどの日常使いがお得になるキャンペーンとなっていますので、上手に活用していきましょう。

(追記)2019年5月13日で予算消化のため終了となりました。2月12日からなのでほぼ3か月持ちましたね。

続きを読む

スマホアプリの活用術 マネーニュース・キャンペーン情報 電子マネーの活用術

2019年1月29日

つみたてNISAは楽天証券が最強!その3つの理由を解説

つみたてNISAは投資信託の積立投資が税制上の優遇を受けながらできる制度です。最長20年間、運用益が全額非課税となる制度となっています。

そんなつみたてNISAを始めるのであれば、圧倒的にハイスペックでお勧めなのが「楽天証券」です。なぜおすすめなのか?というとポイント還元が強烈だからです。正直、NISA(つみたてNISA)には興味ないんだよね……という方でも、十分に検討価値があるのが楽天証券です。

今回はそんな、つみたてNISA+楽天証券が最強である理由を紹介していきます。

続きを読む

NISAの活用法 ポイントサービス 共通ポイントの活用術 投資信託 証券会社のサービス 証券会社比較と口座開設 銀行の口座開設

2019年1月22日

<2019年6月税制改正>新ふるさと納税の返礼品は3割以下かつ地場産品でないと寄付金控除対象外

ふるさと納税に関して“過剰な返礼品(お礼の品)”が問題となっています。

ふるさと納税の返礼品については2017年に総務省は「返礼品は寄付額の3割以下」「換金性の高い返礼品は不適」といった内容を強制力のない通達という形で行っていました。

ところが、2018年は旅行券やギフト券やら金券類、iPadなどの家電製品がごった返す形になり、通達を無視する自治体に対して総務省が激怒するという状況でした。業を煮やした総務省は法改正による対応をするという流れとなっています。

現状だと2019年6月以降は、一定のルールを守らない自治体はふるさと納税(寄付金控除)の控除対象外となる見込みです。今回はそんな2019年のふるさと納税に関する税制改正の内容について最新情報をまとめます。

続きを読む

ふるさと納税の活用法

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気のクレジットカード

お得で役立つクレジットカードを紹介していきます。


年会費無料&ポイント還元1%。楽天市場ならSPU特典で3%以上還元

 


ドコモ料金の10%還元、月1万円以上のドコモ利用があるなら“確実に”得をするゴールドカード

 


海外利用なら5.5%ポイント還元、羽田空港TIATラウンジ、海外旅行傷害保険も充実

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP