おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

2018年1月12日

証券会社が倒産したら株やお金はどうなる?銀行のペイオフのような保護制度はあるの?

銀行には預金保険(ペイオフ)があり、一定の範囲で補償されるような仕組みがありますが、証券会社が万が一倒産・破たんした場合、預けている株や投資信託などの運用資産、現金などはどのような扱いになるのでしょうか?

今回は、証券会社が倒産したら、破たんしたら私たちが預けている株や投信、現金などの資産はどのように扱われるのか?どのような保険や保護制度があるのかを紹介していきます。

続きを読む

証券会社比較と口座開設

2018年1月11日

IPO投資のスケジュール管理が楽になる無料ツールIPO手帳が地味に便利

投資家に人気のIPO投資。IPOの当選確率をあげるためには多数の証券会社に口座を作り、多数の申し込みをするというのが必要になります。その一方で利用する証券会社が増えれば増えるほど大変になるのがスケジュール管理ではないでしょうか。

IPO銘柄は証券会社(幹事証券)によって扱いが違うため、IPO案件ごとに対応するのが大変面倒です。そんな折、発見したツールが思いがけず便利だったので紹介いたします。特に、2社以上の証券会社でIPO投資をしている人におすすめです。

IPO手帳公式ホームページ

続きを読む

IPO・新規公開株

2018年1月11日

株式投資型クラウドファンディングの特徴とメリット、デメリットとサービス比較

クラウドファンディングはインターネットを利用して不特定多数から資金を集めるサービスです。資金の出し手は融資(貸付型)が多かったものの、近年へ投資型クラウドファンディングも登場しています。

いわゆるベンチャー投資をクラウドファンディングという形で行えるサービスです。まだ証券取引所に上場していない未上場企業(未公開企業)への投資を行うことができるサービスとなります。リスクは高い投資になりますが、投資先の企業がIPO(上場)するようなことがあれば投資した資金が数十倍になるという期待もあります。

ハイリスクハイリターン型の株式投資型のクラウドファンディングの特徴や投資のメリット、デメリットを紹介していきます。

続きを読む

クラウドファンディング

2018年1月10日

FXの税金は“必要経費”が認められる。パソコンやネット費用は所得から一部控除可能

FX(外国為替証拠金取引)は申告分離課税として1年分の利益を確定申告する必要があります。税区分としては“先物取引にかかる雑所得等”となり、一律20.315%(復興特別所得税を含む)となっています。株式投資や投資信託などの税率と同じですね。

ただ、一つ株や投資信託の利益と違って、FXの税金の方が優れている部分があります。それは“必要経費”が認められることです。株や投資信託の税金は売買益は全額課税されますが、FXでは利益から必要経費を差し引くことが認められているのです。

必要経費を差し引けばその分、所得が小さくなるので税額も安くなります。今回はそんなFX取引における確定申告の必要経費についてまとめていきます。

続きを読む

FX取引 所得税・住民税

2018年1月10日

JCBカードの最高峰“JCB the Class(JCBザクラス)”の特典やインビテーションの条件・難易度

日本を代表するクレジットカードであるJCBカード、国際ブランドであると同時に自社でクレジットカードも発行しています。そんなJCBカードの中でも最高峰のクレジットカードが“JCB the Class(JCBザクラス)”です。

ユーザーから直接申し込みをすることはできず、原則としてJCBカード側からのインビテーション(招待)によってカードを作ることができるようになっています。最高グレードのクレジットカードらしい上質な特典やサービスが魅力的な一枚となっています。

今回はそんな、JCB the Class(JCBザクラス)について、その特典やインビテーションをもらう条件や難易度などをわかりやすくまとめていきます。

JCBカード公式ホームページ

続きを読む

プラチナカード・ブラックカード活用方法

2018年1月9日

Amazonで一番お得なクレジットカードを徹底比較

国内最大のショッピングサイトであるAmazonでお買い物をするときに一番お得なクレジットカードは何なのかを比較します。

公式クレジットカードであるAmazon Mastercardなのか?それとも他のクレジットカードの方がお得なのか?Amazonでお買い物をする人にとって一番お得なクレジットカードを徹底検証していきます。

今回はアマゾンでのお買い物でポイント還元率が2%を超えるカードとして、Amazonクラシック、Amaoznゴールド、JCBカードWの3枚を徹底比較していきます。

続きを読む

Amazonで得をする 個別クレジットカードの紹介

2018年1月9日

株の取引時間(前場・後場)の基本と時間外取引(PTS取引・夜間取引)のしくみ

株式投資というのは24時間いつでもできるわけではありません。取引時間は基本的に平日の9時~15時までとなっています。その中で取引時間は前場、後場に分かれています。

最近では、証券取引所以外で株を売買するPTS取引という取引が可能な証券会社もあり、そうしたものを利用すれば時間外でも株の売買をすることが可能です。今回はそんな株の基本的な売買時間や注文受付の仕組みや、時間外取引であるPTS取引(夜間取引)についてわかりやすくまとめていきます。

続きを読む

初心者のための株の始め方

2018年1月9日

Zaifの評判と登録、口座開設の方法。アルトコイン売買に適した仮想通貨取引所

日本の仮想通貨取引所の中でもビットコイン以外のアルトコインを積極的に売買したい方に向いているとされているのがZaif(ザイフ)という仮想通貨取引所です。

取扱い通貨はビットコイン、イーサリアム(ETH)、ネム(XEM)、モナコイン(MONA)、ビットコインキャッシュ(BCH)に加えて複数のトークンも扱っています。各通貨の取引コスト(手数料)が安いというのが大きな特徴です。特にアルトコインと呼ばれるビットコイン以外の仮想通貨の取引コストは国内の仮想通貨取引所(販売所)の中では群を抜いて安いです。

Zaif公式ホームページ

続きを読む

仮想通貨・暗号通貨

2018年1月9日

指値注文と成行注文の意味とそれぞれの使い分け。売買注文用語を解説

指値(さしね)、成行(なりゆき)という言葉をご存知でしょうか?

株式投資や為替取引などでよく利用される言葉で、売買注文を出すときの価格を意味しています。指値というのは価格を指定すること。成行というのは価格を指定しない注文ということになります。この二つの注文方法の特徴や利用方法、それぞれのメリット、デメリットや投資やビジネスの場でどのように使われているのかという事例などを詳しく紹介していきます。

続きを読む

初心者のための株の始め方

2018年1月5日

ドットマネーでポイント投資のStockPoint(ストックポイント)の評判とメリット、デメリット

StockPoint(ストックポイント)というサービスが登場しました。

ストックポイントでは、お買い物などで貯めたポイントを株式投資として運用することができるサービス(アプリ)です。貯めたポイント(ストックポイント)は1ポイント=1円として、疑似的に株式に投資をすることができます。

直接株を買うわけではないのですが、保有するストックポイントが一定(株でいう一単元)に達した場合、ネット証券のSBI証券を通じて通常の株式として受け取ることもできます。今回はそんなポイント投資アプリのStockPoint(ストックポイント)のサービス内容や評判、利用にあたってのメリット、デメリットなどを紹介していきます。

続きを読む

Fintech(フィンテック) スマホアプリの活用術 株式投資

2 / 13312345...1020...最後 »

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP