おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

エムアイカード スタンダードが登場。年会費は基本無料だけど三越伊勢丹の還元は低い

エムアイカードのラインナップに2018年2月、“エムアイカード スタンダード”というクレジットカードが登場します。エムアイカードというと、三越や伊勢丹などでのお買い物がお得なクレジットカードとして当ブログでも紹介しています。

今回新しく登場するエムアイカード スタンダードは、通常のエムアイカードよりも年会費は安いものの、三越・伊勢丹でのお買い物特典がやや薄められたカードとなっています。今回はそんなエムアイカード スタンダードの特徴と、通常のエムアイカードとの違いについてわかりやすくまとめていきたいと思います。

エムアイカード スタンダード公式ホームページ

スポンサーリンク

エムアイカード スタンダードの基本スペックと通常のエムアイカードとの比較

よくわかりにくいですが、エムアイカードのラインナップは現在以下のようになっています。

こんな感じになります。エムアイカードラインナップ的には通常のエムアイカードよりもよりリーズナブルに所有できるクレジットカードということになります。ポイント還元等の特典を比較してみましょう。

エムアイカードスタンダード エムアイカード(一般)
年会費 実質無料(初年度無料)
※WEB明細の利用および、年1回以上の利用が条件。条件を満たさない場合は500円+税の年会費が発生します。
2,000円+税(初年度無料)
※家族カードは年会費無料
ETCカード 無料 無料
カードブランド VISA VISA、AmerianExpress
ポイント還元率(外部利用) 0.5%(200円につき1ポイント) 0.5%(200円につき1ポイント)
ポイント還元率(三越・伊勢丹) 1% 5%~10%
ポイント還元率(特約店) 1%~3% 1%~3%
貯まるポイント エムアイポイント
国内旅行傷害保険 なし なし
海外旅行傷害保険 なし なし

大きな違いとして挙げられる点は以下のとおりです。

  1. 年会費
  2. カードブランド
  3. 三越・伊勢丹での利用時のポイント還元率

まず、カードブランド(国際ブランド)についてはスタンダードカードはVISAのみですが、エムアイカード(一般)はVISAに加えてアメリカンエキスプレスのブランドでも発行可能です。ただ、正直一般カードなら加盟店の数が多いVISAの方がアメックスよりも使い勝手はいいと思います。

JCB、VISA、MasterCardはどれがいい?カードブランドの違いを知る
2014-11-28 15:24
クレジットカードを初めて作るという方にとって、一つ決めなければならないものとしてクレジットカードのロゴとして印刷されている「JCB」や「VISA」、「MaterCard」といったカ
リンク

 

スタンダードと一般カードの大きな差になるであろう点は年会費とポイント還元率です

 

ポイント還元率の一般カード、年会費のスタンダード

単純にはこの違いになります。三越や伊勢丹でのポイント還元率が高い一般カードにするか、それとも年会費が実質無料のスタンダードカードにするかという違いです。

この違いについては、“三越伊勢丹(他に丸井今井・岩田屋も)でどれだけ年間にお買い物をするか?”が重要な比較のポイントになります。

年会費2000円+税を考えた場合の損益ラインは年間で5万4千円以上のお買い物です。これ以上の金額を三越・伊勢丹でするなら通常のエムアイカードの方がお得、それ以下であればエムアイカード スタンダードの方がお得ということになります。

また、通常のエムアイカードは2親等内の親族の中で最も優待率が高い人の割引を受けられるので、ご両親などがエムアイカードを持っていて、還元率が5%を超えてる場合はもっとお得です。

通常のエムアイカードの特徴や特典などについては以下の記事も参考にしてください。

三越や伊勢丹がお得なエムアイカード(エムアイポイント)のメリット、デメリット
2017-03-24 14:36
エムアイカード(三越エムカード、伊勢丹アイカードも同様)は三越や伊勢丹がお得になる百貨店系のクレジットカードです。国内の三越伊勢丹グループの百貨店で3000円以上の商品に対して基本
リンク

MIカード公式ホームページはこちら

 

エムアイカード スタンダードの活用術

それでは、エムアイカード内での比較はこのくらいにして、エムアイカード スタンダードを上手に利用するコツや特徴などを紹介していきたいと思います。

 

ポイント還元率自体は標準的、特約店

エムアイカード スタンダードの基本のポイント還元率は0.5%になります。

そして三越や伊勢丹でのお買い物が1%です。

この水準は決して高いとは言えませんよね。いわゆるポイント還元率が高めといわれるクレジットカードは年会費無料でも1%還元というのは少なくないので、通常のポイント還元が目当てな方はあえてエムアイカード スタンダードを作らなくても、楽天カードやリクルートカードといったクレジットカードを使えばいいだけです。

2018年版 ポイント還元率が高いお得なクレジットカードのまとめ
2016-09-06 15:56
ポイント還元率とはお買い物をした金額に対して何円相当のポイントが還元されるのかという指標です。一般的なクレジットカードの場合は0.3%~0.5%程度となっています。つまり1000円
リンク

ポイント還元率が高い特約店もありますが、それでも1%程度が多いです。ビックカメラも特約店ですが、ビックカメラで買うならビックカメラSuicaカードの方が11.25%とさらにお得になっています。

ビックカメラSuicaならビックカメラのお買い物が最大11.25%のポイント還元
2017-04-17 13:48
家電量販店のビックカメラ。このビックカメラでもっともお得にお買い物をする上で必要不可欠となるのが、クレジットカードのビックカメラSuicaカードです。ビックカメラの公式クレジットカ
リンク

エムアイカードでお得になるのが、三越の中にテナントとして入っているラシックでしょうか。ラシックの買い物だと3%ポイント還元になります。

 

Booking.comや一休.comの利用がお得

オンラインでの宿泊予約サイトである、Booking.comや一休.comで利用する場合、ポイント還元率が5倍(2.5%)になります。これは少し大きな特典ですね。

ホテル予約サイトを徹底比較 安いサイト、おすすめのサイトはどこ?
2017-11-13 18:20
ホテル予約サイトというのは、国内旅行や海外旅行などにおいてホテルや旅館を検索して予約まで完結することができるサイトのことを指します。 楽天トラベル、じゃらんネット、るるぶトラ
リンク

 

エムアイポイントは比較的便利なポイント

エムアイカードでたまるエムアイポイントは三越や伊勢丹でのお買い物で使えるほか、ポイント交換も可能です。

  • JALマイル 1000ポイント→500マイル
  • ANAマイル 2000ポイント→500マイル

の交換にも利用できます。

マイル交換の場合、ANAマイルとの交換レートはあまりよくないのでお勧めできませんが、JALマイルはそこそこの交換レートになっています。

 

まとめ。ちょっと中途半端なクレジットカード

三越伊勢丹をそれなりにメインの百貨店としてお買い物に使っている方からすれば、たった1%のポイント還元のスタンダードカードよりは通常のエムアイカードの5~10%還元の方が魅力的になるでしょう。

一方で、その他のお店での利用を考えると0.5%還元と一般的過ぎてあまりお得感はありません。

といった感じで、エムアイカード スタンダードはクレジットカードの中でもちょっと中途半端な気がします。せめて三越、伊勢丹でのポイント還元を3%くらいにしたら、マッチするユーザーも多そうなのに……という個人的感想です。

<キャンペーンの案内>
2018年2月28日までに入会し、WEBエムアイカード会員に登録すると、入会から半年間の2倍のエムアイポイントが獲得できるキャンペーンを実施しています。

 

エムアイカード スタンダード公式ホームページ

 

以上、エムアイカード スタンダードについて紹介しました。

ちなみにデパート・百貨店は各社がそれぞれで、自社で優待を受けられるクレジットカードを発行しています。上手に活用しましょう。

デパート・百貨店のクレジットカードのポイント還元率・サービス比較
2017-03-22 12:02
クレジットカードの中でも百貨店・デパートが発行しているクレジットカードは高いポイント還元率が魅力的です。割引やポイント付与の対象になるのは、自社の百貨店・デパートだけになりますが、
リンク
スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP