おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

WAONで公共料金や税金を払ってJALマイルやWAON POINTを貯める方法

waon2016年2月よりミニストップで電子マネーのWAONを使った公共料金や税金などの収納代行(コンビニ払い)の支払いが可能となりました。公共料金や自動車税、住民税、国民健康保険料、国民年金保険料などがWAON払いできるようになるわけです。

こうした料金の支払いは通常のWAONポイントは貯まりません。なので普通に考えたら得も損もありません。ところがWAONという電子マネーは「チャージする時にもポイントが貯まる仕組み」があります。これを上手に活用すれば、税金や公共料金の支払いで本来は貯めることができないポイントを貯めることができるようになります。

スポンサーリンク

WAONにクレジットカードでチャージして税金を払う

仕組み的には表題のとおりで、WAONにクレジットカードを通じてチャージをして「チャージ時にポイントを貯め」て、WAONで税金を払うという方法になります。

この方法を利用することで、本来はポイントが貯まらない収納代行(公共料金や税金)などの支払いでも間接的にポイントが貯まるようになります

税金の支払いは比較的金額がまとまっていることが多いので、一度の利用でもかなりのポイントをためることができるはずです。ちなみに、公共料金や税金以外にも切手や収入印紙、ハガキなどの購入にも利用可能です。

 

WAONのクレジットカードチャージを利用するまでの流れ

では、具体的にどうやってWAONにクレジットカードを使ってチャージをするのか?というやり方をまずは紹介していきます。

WAONの場合、2つの方法があります。

  1. イオンカードセレクト(WAON一体型クレジットカード)を使う方法
  2. JMB WAON+JALカードを使う方法

それぞれでやり方や流れが違う上、貯まるポイントや得できるポイントも違いますので、ご自分のライフスタイルに合った方法をご利用ください。

 

イオンカードセレクトを使った方法がお得な人

ポイント還元率自体は0.5%とやや低めですが、オートチャージが使えることや、イオンでのお買い物特典、イオン銀行利用特典などがあります。

  • 手間をかけずに利用したい人
  • イオンでのお買い物が多い人
  • イオン銀行を利用しているユーザー

といった人にお勧めです。

 

JMB WAON+JALカードを使った方法がお得な人

JALマイルがおよそ1%分貯まります。還元率として申し分ありませんね。マイルは1マイル=2円相当くらいの価値で運用もできるので実質的な還元率2%を超えそうな方法です。イオンは全く利用していないという人でも活用できます。

  • JALマイルを貯めたい人
  • 近所にミニストップがある人

であればおすすめです。

 

イオンカードセレクト(WAON一体型クレジットカード)を使う方法

もっとも代表的なのはイオンカードセレクトでしょう。

こちらはイオン銀行+イオンカードが一体となったクレジットカードです。イオン銀行の預金金利が大幅にアップしたり、イオンや系列店での利用でもWAON POINTがたくさんたまります。

詳しくは「買い物も預金もお得。イオン銀行+イオンカードセレクトの最強の組み合わせ」でもまとめています。基本的なチャージによるポイント付与は0.5%です。

注意点はオートチャージにしか対応をしていないということです。任意のタイミングではなく、使ったタイミングでしかチャージできないというのは少し頭を使って税金を払う必要がありそうです。

でも、これは逆に言い換えるとほぼ手間なく、WAONをチャージすることができるというわけで、メリットであるともいえます。

>>イオンカードセレクト公式ホームページはこちら

 

JMB WAONカード+JALカードチャージ+WAON払い

JALカードは実はWAONチャージがかなりお得なカードです。

JALとイオンは強い提携関係にあり、JMB WAONというJALの会員証にWAONが付帯したカードとして「JMB WAONカード」を発行しています。これはいわゆるJALマイレージバンクカードというクレジット機能なしのJALの会員証となります。ただし、電子マネーのWAONが付帯しています。

なお、おサイフケータイ対応のスマートフォンをお持ちの場合は、 モバイルJMB WAON(アプリ)でも代用できます。

やり方は少し複雑ですが以下のとおりです。

  1. JMB WAONカードを作る(無料)
  2. JALカードを作る(クレジットカード)
  3. WAON公式ホームページのJMB WAONクレジットチャージの設定ページでクレジットチャージを登録
  4. WAONステーションやイオン銀行ATMで登録済みのJALカードでWAONチャージ
  5. ミニストップでWAON払いをする

こういった流れになります。手続き的には面倒に見えますが(1)~(3)は初回のみで2回目以降は「ATM等でチャージ→WAON払い」だけでOKです。

JALカードを通じてJMB WAONにチャージすると、100円につき1マイル(JALマイル)が貯まるようになっています。マイル還元率は1%ですね。このレートはかなり高いです。

ちなみに、本来であればミニストップのWAON払い時にも200円あたり1マイルが貯まるのですが、税金や公共料金の支払いの場合、こちらのマイルは積算対象外になっています。ただ、この方法で普通にミニストップでWAON払いをするなら、二重にマイルをゲットできることになり、クレカチャージを含むマイル還元率は1.5%にもなります。

なお、クレジットカードとしてのJALカードについては「あなたにぴったりのJALカード比較。お得なJALカードはどれ?」で説明しているので、こちらの記事もご一読ください。
また、チャージでマイルが付与される対象外のJALカードがあるのでご注意ください。

以下はマイル付与の対象外となるJALカードです。

  • JAL アメリカン・エキスプレス・カード
  • JALダイナースカード
  • JALカードSuica
  • JALカードOPクレジット

>>JMB WAON申し込みページ

>>JALカード公式ホームページはこちら

 

WAONでの税金を支払いをするときの注意点

WAONでの税金の支払いの際は、最大で1枚しかWAONカードを出せないという点が問題点として挙げられます。WAONのチャージ上限は5万円までなので、5万円を超える税金や公共料金、社会保険料の支払いには使えないというのが難点ですね。

ライバルのnanacoについては5枚まで重ねての利用ができるので5万円上限×5枚=25万円までは支払えるのでこの点はおとりますね……。

WAONの最大のメリットは上記でも紹介したJALのマイルが貯まるということが挙げられそうです。最大で1%分のJALマイルがクレジットチャージで貯まるというのはJALのマイルを貯めている方にとってはかなり魅力的です。

ぜひとも上手に活用してください。

 

なお、この仕組みは「公共料金や税金などの支払いはセブンイレブンのnanaco(電子マネー)がオススメ」でも紹介したセブンイレブンとその電子マネーのnanacoを利用した方法と同様です。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP