おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

クレジットカードの特典で2名以上で1名コース料理が無料になるサービスの紹介と比較

dinner一部のプラチナカード、ブラックカードなどの特典として用意されることがある、高級レストランや料亭などのコース料理を予約すると2名以上で1名分の料金が無料になるサービスがあります。JCBは「グルメベネフィット」、アメリカンエキスプレスは「ゴールド・ダイニング or ダイニングアクセス」、ダイナースクラブは「ダイナースクラブ エグゼクティブダイニング」、三井住友カードは「プラチナグルメクーポン」などです。

いずれのサービスも名称は異なりますが、サービス内容は一緒で、それぞれのカード会社が提携しているレストランや料亭などの飲食店を2名以上で予約してコース料理を頼むと1名分が無料になります。2名で行けば実質半額になるわけでかなり魅力的なように思えますね。今回はそんなコース料理1名無料サービスについてのメリット、デメリットや注意点などをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

2名以上で1名無料の飲食サービスの特徴

所謂プレミアムカードと呼ばれるクレジットカードで採用されることが多いサービスについては「クレジットカードの最高峰「ブラックカード」の種類や作り方、特典のまとめ」の記事でも紹介しましたが、その一つが「グルメ・サービス」です。

冒頭にも書いた通り、クレジットカード発行会社では自社のプラチナカードやブラックカードといったいわゆる上級カードの会員に対してのグルメ・サービスを行っています。

サービス名称は異なりますが、いずれのサービスも全国の有名な飲食店を事前予約の上2名以上で所定のコース料理を予約することで1名分のコース料金が無料になるというものです。
無料になるのは1名分のコース料理料金のみで3名以上で利用した場合も無料になるのは1名です。また、コース料金以外のアルコールやソフトドリンクなどは別途有料となります。

対象となるお店は有名店・高級店が中心です。店舗としては東京にかなり集中しており地方都市も最近は増えてきているものの、対象店舗数はやや少なめです。

コース料理の値段は1万円弱~2万円程度に設定されていることが多く決してお安いものではありませんが、こうした高級コースを2名利用なら「半額」で楽しめるというのは非常に魅力的なサービスです。

 

不正はないの?

こうしたサービスについてうがった見方をすると、コース料理しか対象じゃないんなら、「本当は5000円くらいのコース料理を1万円っていってそれを1名無料にしているだけなんじゃない?」と考える方も多いのではないでしょうか?
こうしたことは一時期はやったクーポンサイトなどではこんな事例もあり問題化しましたよね?

こうしたことを考えている方は安心してください。そいうことはまずありません。

グルメベネフィット、ゴールドダイニング、ダイニングアクセス、エグゼクティブダイニング、プラチナグルメクーポンなどのサービスは基本的には対象をプラチナカードやブラックカードなどの上級カードを持てる富裕層、準富裕層などを相手にしたサービスとなっています。

カード会社なども自社の上級会員向けのサービスとなりますので、そうしたレストランなどは排除するでしょうし、レストラン側もこうした人たちにリピーターになってほしいという思惑もあってサービスを提供しているため、そんな問題行動をする可能性は低いでしょう。

実際に私も何度か、クレジットカードのこうしたサービスを利用していますが、質や料金に不満を感じたことは一度もないです。

 

グルメベネフィット(JCB)

国内の厳選した有名レストランの所定のコースメニューを2名様以上で予約すると、1名様分の料金が無料となる期間限定の優待サービスです。プライベートなご会食やビジネスでの接待などに、ぜひご活用ください。(JCB公式ホームページより)

グルメベネフィットはJCBのプラチナカード、ブラックカードに付帯するサービスです。最上級カードであるJCB the Classはもちろんですが、プラチナカード相当となるJCBプラチナカード(法人カード)、ANA・JCBプラチナカード、JAL・JCBプラチナカードなどに付帯するサービスとなっています。

JCB the classは招待(インビテーション)による取得ですが、そのほかのカードは直接申し込みが可能です。もっともJCBプラチナカードは法人代表者・個人事業主である必要があります。

全体的な店舗数は100店舗超とやや少なめに感じますが、地方都市をかなりカバーしているように感じます。

ちなみに、JCBはグルメベネフィット以外にダイニング30という別サービスも行っています。こちらは飲食代金(or コース料金)が30%オフになるというものです。4名以上の利用ならグルメベネフィットよりもお安くなりますね。

>>JCBゴールドカード公式ホームページはこちら

>>JCB法人カード(プラチナカード)公式ホームページはこちら

 

ゴールド・ダイニング (アメリカンエキスプレス・ゴールドカード)

ゴールド・カード会員様専用のウェブサイト「ゴールド・ダイニング by 招待日和」。国内外約200店のレストランにて、所定のコースメニューを2名様以上でご予約いただきますと1名様分のコース料理代が無料となります。ウェブサイトからいつでもご予約いただけますので、是非ご利用ください。(アメックス公式ページより)

こちらはアメリカンエキスプレス・ゴールドカードに付帯する特典です。ただ、ゴールドカードの年会費は29,000円(税別)と比較的高額です。ちなみに、法人や事業主向けのアメリカンエキスプレス・ビジネスゴールドカードには付帯しませんのでご注意ください。

店舗数が200店舗と多いのが魅力的です。また、こうしたグルメ系のサービスを提供するカードは比較的審査の敷居が高いカードが多い中で、アメックスゴールドは比較的取得しやすいというのもメリットといえるでしょう。

>>アメリカンエキスプレス・ゴールドカードの公式ホームページはこちら

 

ダイニングアクセス(アメリカンエキスプレス・プラチナカード)

選りすぐりの洗練されたダイニングにて、大切な方とのお食事にふさわしい、厳選されたダイニングの数々。 「ダイニング・アクセス」は、魅力ある名店でのお食事の際にご利用いただける優待特典です。旬の食材を使ったディナーコースを2~4名様でご予約いただきますと、1名様分の料金が無料となります。 (アメックス公式ページより)

ゴールドダイニング by 招待日和はアメックスゴールドに対するサービスで、より上位のプラチナカードについては「ダイニングアクセス」と名称が変わります。こちらの運営は「ぐるなび」がおこなっています。

※こちらのカードは直接申し込みができません。上記アメリカンエキスプレス・ゴールドカードを取得しインビテーション(招待)をしてもらう必要があります。

 

エグゼクティブダイニング(ダイナースクラブ)

対象レストランの所定のコース料金の1名様分、もしくは2名様分が無料いなります。親しい方をお誘いの上、お食事を堪能ください。(ダイナースクラブ公式ホームページより)

こちらはJCBのグルメベネフィット、アメックスのゴールドダイニングとは違い、2人の場合は1名分ですが、6名以上の利用になると2名分が無料になるそうです。大人数での会食などにはこちらのほうがお得になりそうですね。

ダイナースクラブカードは個人からの申し込みが可能ではありますが、比較的審査は厳しいカードだとされています。

 

プラチナグルメクーポン(三井住友カード)

東京・大阪を中心に、約100店舗の一流レストランで2名さま以上ご利用いただいた場合、会員1名さま分が無料になるクーポンを差し上げます。(三井住友カード公式ホームページより)

三井住友VISAプラチナカード、三井住友MasterCardプラチナカードの会員のみが利用できるサービスです。サービス提供はベネフィット・ワンという別会社が行っているものです。

なお、三井住友カードのプラチナカード(VISA/MasterCard)は以前はインビテーション制でしたが、現在は直接申し込みが可能なカードとなっています。ちなみに、三井住友カードは、同時に2ブランドのカードを発行可能です。
三井住友VISAプラチナカードと三井住友MasterCardプラチナの両方を一度に取得できます。

Taste of Premium ダイニング by 招待日和

Taste of Premium ダイニング by 招待日和はMasterCardが独自に実施してりるグルメサービスです。MasterCardブランドのプラチナカード以上が利用できます。そのため、三井住友MasterCardプラチナカードはこちらのサービスも併用できます。この点を考えると利用可能な店舗数では三井住友MasterCardプラチナカードがNo1になるものと思われます。

ちなみに、三井住友MasterCardプラチナ以外には「シティリワードカード」「楽天ブラックカード」「SBIワールドカード」などがTaste of Premium ダイニング by 招待日和を利用できます。

>>三井住友カード公式ホームページはこちら

 

どのカード会社のグルメサービスがお得?

上記のようにいろいろな会社がグルメサービスを行っていますが、実際にどのカード会社のサービスが魅力的なのでしょうか?

まず、最も入手しやすいということころでいえば、アメリカンエキスプレス・ゴールドカードで利用できる「ゴールド・ダイニング by 招待日和」でしょう。利用可能な店舗数も200と多く、他のカードのダイニングサービスと比較しても店舗が重複しているケースが多いため使いやすいです。

審査基準を考えても他のカードはいずれも「プラチナカードクラス」であるということを考えると属性やクレヒスなども重視されるので簡単に作れるというものではありません。

ちなみに、アメックス・ゴールドというとお金持ちのカードという印象を持っている方も多いかもしれませんが、20代でも十分に作成することができるクレジットカードですよ。

ちなみに今なら年会費が初年度無料となるキャンペーンも実施中です。プレミアム感のあるダイニングサービスをぜひ記念日などに楽しんでください。

>>アメリカンエキスプレス・ゴールドカード公式ホームページはこちら

 

以上、クレジットカードの特典で2名以上で1名コース料理が無料になるサービスを紹介、比較してみました。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

PAGE TOP