<7月12日~19日実施>楽天カードのカード作成&利用でもらえるポイントのキャンペーンと注意点

rakuten-card楽天市場でのお買い物がお得になる楽天カードは基本的に常時、カード作成&利用で楽天ポイントが貰えるキャンペーンを実施しています。通常は5000ポイント(5000円相当)です。楽天カードは年会費無料なので、言い換えればカードを作ればタダで5000円がもらえるのと同じことになります。

また、月に1回程度不定期にもらえるポイント数がポイントアップするキャンペーンも展開します。

ただ、このキャンペーンにはいくつかの注意点もあります。今回はそんな楽天カードのカード入会(作成)&利用キャンペーンについての基本と注意点、活用方法などを紹介していきます。

<増量キャンペーン実施決定>
7月12日~19日10時まで、新規入会で7000P還元になります。

楽天カード公式ホームページはこちら

スポンサーリンク

楽天カードについて

楽天カードは、楽天市場などを運営する楽天グループのクレジットカードです。

年会費は永久無料でポイント還元率はどこで使っても1%(楽天市場内ならスーパーポイントアッププログラムの対象なので3%)が貯まるお得なカードです。

貯まるポイントは「楽天ポイント」です。楽天市場内での利用のほか、共通ポイントとして街のお店(楽天ポイント加盟店)でも使えます。

詳しくは下記の記事も参考にしてください。

 

5000ポイントの入会キャンペーンを常時実施

楽天カード入会でもらえるポイントは通常5000ポイントです。

  • 入会特典ポイント:2000ポイント
  • 利用特典ポイント:3000ポイント

合計:5000ポイント

内訳はこのようになっています。実はこれらのポイントは受け取るには条件があります。条件を満たさなければポイントは付与されません。いずれも簡単な条件ですのでぜひクリアするようにしてください。

なお、楽天カードの「増量キャンペーン中」は利用特典ポイントが上乗せされるような形になります。7000P還元なら利用特典ポイントが3000P→5000Pになる感じです。

 

入会特典2000ポイントは無条件だけど、「申請」が必要

楽天カードを受け取り後に、楽天e-NAVIで受け取ります。申請後5営業日以内に付与されます。なお受け取り可能なのはカード発行から半年以内となっています。忘れずに手続きしましょう。

申請とはいっても別に面倒なものではなく、楽天カードの管理ページにログインしてボタンを押すだけです。ちなみに楽天カードのIDは楽天市場のIDと共通して利用可能です。

 

利用特典3000ポイントは1円以上の楽天カードの利用が必要

カードを実際に利用することでもらえるポイントとなります。

ちなみに利用金額は1円以上ならOKです。こちらは楽天市場の利用ではなく、楽天カードの利用になりますのでご注意ください。

たとえば入会特典でもらった2000ポイントを使って、1500円の商品を全額ポイント決済したというような場合は、いくら支払方法に楽天カードを選択していても付与対象外となります(楽天カードでの決済額が0円であるため)。ちなみに、楽天市場である必要もありません。その辺のお店で楽天カードを使って買い物してもOKです。コンビニとかで使うのもいいですね。

ちなみにですが、楽天カードは入会後に色々なキャンペーンを矢継ぎ早に提供してくれます。たとば街でのお買い物で楽天カードを利用すると○○ポイントプレゼントとか、楽天市場で初回限定〇〇〇円クーポンとか言った具合です。

ちなみに、楽天カードにおける「街の利用」というのは実際のお店(店頭)での利用というわけではなく、楽天市場(楽天グループ)以外での利用を指します。たとえば、楽天カードを使ってAmazonでお買い物をするのはネットショッピングですが、楽天カード的には「街のお店での利用」ということになります。

 

利用特典のポイントは「期間限定ポイント」なので消費期限に注意

なお、楽天カードの新規入会キャンペーンでもらえる「利用特典分」については、付与されるポイントは期限1か月程度の「期間限定ポイント」として1~2か月後くらいに付与されます。

微妙に時間が空くのと、利用期限が決まっているポイントなので注意してください。

期間限定ポイントは楽天市場などでの楽天グループでのお買い物はもちろん、楽天ペイや楽天ポイントカードとして街のお店での決済にも利用できます。一方で「楽天証券でのポイント投資」や「楽天カード利用代金への充当」といったことには使えません。

楽天の期間限定ポイントについては「楽天市場の期間限定ポイントの注意点と賢い使い道」で上手な利用方法や管理方法を紹介しているのでこちらも参考にしてみてください。

楽天ポイントアプリなどを入れておき通知オンにしておくと期間限定ポイントのアナウンスをしてくれるので、忘れっぽい方には良いかもしれません。

 

楽天カードの入会ポイントアップキャンペーンを活用

楽天カードの入会&利用特典は通常5000ポイントです。

ただ、ここ数年の傾向として、楽天スーパーセールなどのイベントのタイミングでは7000ポイント、8000ポイントといったようにキャンペーンを拡大することがあります。

おおよそ、月に1回程度実施されていますので、新規に楽天カードを作る方はそのタイミングに合わせてカードを作っていくのが良いかと思います。

ただ、カード作成は必要な時が作るタイミングでもあると思います。

特に楽天市場での買い物目的の場合はSPU(スーパーポイントアッププログラム)によるポイント4倍(通常1倍、カード利用1倍、SPU特典2倍)という特典もあるので、その機会損失も考えると素直にすぐ作ってもよいかもしれません。

なお、私のtwitterでは、キャンペーンのタイミングでキャンペーンが始まった旨などを告知しますのでフォローいただけると見逃しがないかと思います。

楽天カード公式ホームページはこちら

 

いつ楽天カードを作るの?今でしょ!という話

ちなみに楽天カードというクレジットカードはクレカの中でも稀有な保有だけで実質的に利益になる黒字カードです。

楽天カードは楽天証券においてクレカでの積立投資ができるようになっています。投資!?と思われるかもしれませんが「国内債券ファンド(日本国債などに投資)」を購入して、すぐに売却すればリスクは最小限で毎月1%分のポイントがもらえます。楽天カードによる投信積立は月5万円が上限なので500P、このポイント分だけで年間6000P貯まります。

このスキームを利用するタイミングが1カ月遅れるごとに500円分のポイント獲得が遅れてしまうということを考えると発行するタイミングはまさしく、今でしょ!となるわけです。ちなみに、毎月500Pを獲得していくスキームについては以下の記事で紹介しています。

また、ここで獲得できる500Pは楽天カードの利用料金に充当できるので実質的に毎月500円ずつ預金残高が増えていきます(笑)

楽天カードで投信積立+売却で年間6000ポイントがほぼノーリスクで手に入れる方法
2021-06-01 08:28
2018年10月より楽天カード(クレジットカード)を使って楽天証券において投資信託を月額5万円までカード払いで購入できるようになりました。購入時には1%相当の楽天ポイントも付与され
リンク

以上、楽天カードのカード作成&利用でもらえるポイントのキャンペーンと注意点についての紹介でした。

おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP