おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

dポイントがポイント交換レートを25%UPキャンペーンを実施中。2016年10月19日申込まで

dpoint共通ポイントのdポイントがポイント交換レートを25%アップするキャンペーンを実施中です。上手に活用すればいろいろと活用できそうです。dポイントに交換可能なポイントプログラムはクレジットカードのポイントや他のポイントプログラムとの交換など様々です。

dポイントはドコモの携帯電話料金の他、Pontaポイントとの交換やJALマイルとの交換もできます。dポイントへの交換は等価交換が多いので、事実上ポイント交換するだけで25%もポイント資産が増えるということになります。2016年10月19日(木)までの期間限定ですので上手に活用してください。

スポンサーリンク

dポイント、ポイント交換増量キャンペーン

そもそもdポイントとは「dポイントの貯め方と使い方、活用方法などのまとめ。」でも説明しているように旧ドコモポイントです。現在は共通ポイントとして様々な企業のポイントと交換ができるうえ、ドコモ以外にもローソンや高島屋などのお店でも利用することができるようになっています。

このdポイントが現在、ポイントアップキャンペーンを実施しています。

 

対象となるポイント

下記の企業やサービスのポイントをdポイントに交換する場合、通常の交換レートに25%上乗せしてポイント交換することができます。

エアラインのポイント(マイレージ)
・JALマイル

クレジットカードのポイント
・三井住友VISAカード
・VJAグループ
・JP BANK VISAカード/MasterCard/JCB
・JCBカード
・オリコカード
・DCカード
・NICOSカード
・MUFGカード
・セゾンカード
・UCカード
・ポケットカード
・ジャックスカード
・NTTグループカード
・ライフカード
・イオンカード
・CFカード
・OMCカード
・出光カード

銀行
・りそな銀行
・三菱東京UFJ銀行
・池田泉州銀行
・近畿大阪銀行
・大垣共立銀行
・十六銀行

電力・ガス
・中部電力
・中国電力
・東京ガス

上記の他、インターネットのポイント交換サイトなどでもdポイントとの交換を受け付けていますので、そうしたサイトも活用すればさらに幅は広がるかと思います。

 

ポイント増量キャンペーンはお得か?

少なくとも、等価交換ができるようなサイトであれば間違いなくお得だと思います。「5000円の価値のポイント→ポイント交換で7500円分の価値があるdポイントになる」というわけですから。単純にポイント資産が25%増することになります。

 

そもそもレートが悪い交換はあまりお得でないケースも

注意したいのはそもそもの交換レートがあまりよくないサービスです。たとえば、JCBのOkiDOkiポイントは1ポイントをJCBギフトカードに交換した場合は約5円(1P=5円)で計算されています。一方のdポイント交換は1OkiDokiポイント=4dポイントとなっています。つまり1P=4円です。こちら25%アップしても1ポイント=5円となり、そもそもJCBギフトカードに交換するのと同じレートになるだけです。

 

ボーナス分がどのような形のdポイントになるかがキモ

等価交換できるポイントがあるなら今回のキャンペーンは活用するべきでしょう。
単純に25%分の資産アップにつながるからです。dポイントはそこまで使っていないという人も、ローソンで利用できるので使い道がそこまで悪いということはありません。

今回のポイントキャンペーンで不明な部分として注目したいのがボーナス分のdポイントが通常ポイントなのか「期間・用途限定dポイント」として提供されるのかです。

 

通常のdポイントならJALマイル交換の最高還元率!

もしも、通常のdポイントとしてプレゼントされるのであれば、JALのマイルを貯めている人にとっては超お得な交換となります。通常は1マイル=2ポイントが必要です。つまり交換レートは50%になります。

一方で25%増量分のdポイントということを考えると実質的な交換レートが65%にアップすることになります。JALのマイルをポイント交換等で貯める場合、50%が最高交換レートなので、JALマイルを貯めている方はこのチャンスを活用しましょう(ボーナス分が期間・用途限定dポイントとなった場合、ボーナス分はJALマイルと交換できません)。

 

以上、dポイントがポイント交換レートを25%UPキャンペーンを実施中。2016年10月19日申込までというキャンペーンのご紹介でした。

Pocket

同じカテゴリーの人気記事 ベスト10

おすすめ記事

 

関連記事

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます。  

twitterで更新通知

更新は下記のアカウントでツイートしているのでぜひフォローしてください。

PAGE TOP