おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。
電気代の節約

一般家庭の光熱費の中で最も料金が高いのが電気代ではないでしょうか。2016年からは電気の小売り自由化も始まり節約ができるポイントも増えてきました。

自分で電気を作る太陽光発電システムも相当普及していますね。

ここでは自宅でできる簡単な節電・節約術から、家電製品の省エネ活用法、電力会社の比較などをしていきます。

オール電化住宅でも新電力へ乗り換えできる?新電力の深夜料金プランは少ない

2016年12月3日

alldenka家庭で使うすべてのエネルギーを電気+ガスから電気だけにするという住宅がオール電化住宅です。ガスコンロの代わりにIHクッキングヒーター、ガス給湯器の代わりにエコキュートや電気温水器を導入するのが一般的です。

割安な深夜料金を活用することで給湯費用を節約し、結果的に光熱費を減らすことができるとされています。そうしたオール電化住宅で気になるのが、新電力への乗り換え。電気代だけの住宅なのですから、電気料金の節約効果はガス併用住宅よりも高いはずです。

今回はそんなオール電化住宅の新電力への乗り換えのメリット、デメリットをまとめます。

続きを読む

Pocket

光熱費節約,節約術,電気代の節約

オール電化リフォームのメリット、デメリット、導入費用の目安のまとめ

2016年11月3日

alldenka自宅をオール電化にしようかどうか迷っている、あるいはリフォーム業者や家電量販店などで勧められているけれども本当にそれがお得なのかどうかがわからないという方も多いかもしれません。オール電化は一般的には自宅の給湯器とコンロをそれぞれエコキュート(電気温水器)やIHクッキングヒーターに交換してエネルギーをガスから電気に切り替えることをさします。

今回はそんなオール電化へのリフォームを行うメリット、デメリットや実際にかかる費用などについてまとめていきたいと思います。

続きを読む

Pocket

マイホーム購入・リフォーム,ライフプラン,光熱費節約,節約術,電気代の節約

家電の買い替えがお得か分かる?「しんきゅうさん」で家電の省エネ診断と買い替えメリットを診断

2016年6月22日

sinkyusan家電製品の買い替えのタイミングってなかなか難しいですよね。そんな家電の買い替えタイミングを考えるにあたって「電気代」という観点から分析ができるのが「しんきゅうさん」というWEBサービスです(環境省運営)。

照明器具、LED、エアコン、冷蔵庫、テレビ、温水洗浄便座(ウォシュレット)の買い替えが電気代(省エネ)という観点から得なのか?それとも損なのかを判定してくれます。

古いものを大切に長く使うというのも大切ですが、省エネ性能が年々向上している家電においては電気代というランニングコストも考えると実は新しいものを購入したほうが『節約』になる場合もあります。このサイトはこうした診断材料となるはずです。

続きを読む

Pocket

webサービス,お買い物のライフハック,光熱費節約,電気代の節約

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン

twitterで更新通知

更新は下記のアカウントでツイートしているのでぜひフォローしてください。

PAGE TOP