おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。
引越・転居

日本人はなかなか引っ越しをしない民族だといわれています。65歳の定年までに平均で4回ほどしか引っ越しをしないそうです。だからこそ、引っ越しや転居は人生においても大きなイベントになります。引っ越しをするときのコツやポイント、節約術などをまとめていきます。

不動産情報で注意したいおとり物件とは?おとり物件の見分け方

2016年11月16日

fudosan不動産情報サイトなどで、賃貸物件を調べてから不動産屋にいって内覧させてもらうという流れを考えている方も多いでしょう。そうした時に注意したいのが「おとり物件」です。おとり物件とは、実際には現時点で募集されていないにも関わらず、情報サイトに掲載している物件です。

実際にはお店に来店してもらえさえすれば、あとは残念ながら先ほど決まってしまいまして……でも、近い物件でこんなものがありますよ!といった形で別の物件の営業につなげようと腹積もりなわけです。利用者にとってはメリットがない話ですよね。今回はそんなおとり物件の問題点や見分け方などを紹介していきます。

続きを読む

Pocket

不動産のライフハック,引越・転居

大地震に備えた賃貸物件、賃貸住宅の選び方・探し方のコツ

2016年8月18日

earthquake自然災害の前には人間というものは無力です。そうした地震に対して建物に対する最低限の耐震性能を求める基準があります。建築基準法による耐震基準です。これは最低限の耐震性能を保証する基準になります。

この建築基準法は生きた法律ともいわれており、大地震の発生などの被害にも基づいた反省や建築能力の向上などを踏まえて徐々に厳しくなっていっています。その中でも特に大きな改正が1981年(昭和56年)6月の「新耐震基準」です。これ以前の基準を「旧耐震」と呼んでいます。

一方でこうした建築基準は過去の物件に対して遡及することはありません。そのため、賃貸物件も旧耐震の物件と新耐震の物件の両方が適法に存在しているわけです。

今回は賃貸物件を探すときの築年数などのわかる情報をベースに、耐震性能を調べる方法をまとめます。

続きを読む

Pocket

家計管理,引越・転居,節約術

引越代を節約するためのコツと業者の選び方

2016年4月14日

aisatsu_boushi引越をする時にかかる引越代って、実は基準があって無いようなものです。引越代を節約したいと考えているのであればそれこそタイミングから業者を呼ぶタイミング、見積もりの取り方までしっかりと計画をたてて行う必要があります。今回はそんな引越代を節約するための方法や考え方について紹介していきます。

続きを読む

Pocket

交通費の節約術,引越・転居

郵便局の転送サービスの基本と延長のやり方、注意点のまとめ

2016年4月11日

tenkyoyubin引越などで住所が変わった時、旧住所に対して届く郵便物を新住所に転送してもらうには郵便局(またはオンライン)で転居届を提出する必要があります。これを利用すれば以降1年間は郵便つを転送してもらうことが可能です。
ちなみに自治体に出す転居届とは別ですのでご注意ください。

なお、このサービスは1年間のサービスですが、転居届を提出することでさらに1年間延長することができます。今回はそんな郵便局の転居届(転送サービス)の基本と延長のやり方、注意点などをまとめて紹介していきます。

続きを読む

Pocket

引越・転居

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン

twitterで更新通知

更新は下記のアカウントでツイートしているのでぜひフォローしてください。

PAGE TOP