おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

2020年8月1日

日経新聞の記事や過去記事の検索ができる日経テレコン活用法。証券会社版は無料で使える

経済系の新聞といえば日経新聞(日本経済新聞)がとても代表的な新聞ですね。日経新聞は電子版もありますが、無料で読めるのはダイジェストだけです。全文を読むためには電子版として4,277円/月を支払う必要があります。

また、新聞購読とセットの日経Wプランは5,509円となっています。

その一方で日経新聞の当日の記事や過去記事の検索などが利用できる「日経テレコン」というサービスがあります。こちらを利用すれば、日経新聞の朝刊、夕刊、地方版などの記事の他、過去の記事情報まで検索して記事本文を読むことができます。

実質的に日経新聞が読めるようなオンラインサービスなのですが、一部のネット証券では日経テレコン○○証券版を提供しており、無料で使えます。

今回はそんなお得で便利な日経テレコンのサービスとその活用方法を紹介していきます。
続きを読む

webサービス 会員制サービス 節約術

2020年7月20日

ポイント投資を徹底比較。ポイント運用のメリット、デメリット

世の中、いろいろな“ポイント”が貯まる時代になりました。電気屋さんの会員カードのポイント、Tポイントやdポイント、Pontaといった共通ポイントカードのポイント、クレジットカードのポイント、WEBサービスのポイントなど様々です。

そんなポイントの使い道は、ポイントを使って買い物をするというものがスタンダードでしたが、2016年末ごろから増えているポイントの使い道が「ポイントを投資する」というサービスです。ポイントを消費のために使うのではなく、投資のために使うことができるわけです。

今回はそんな各社のポイント投資サービスを比較していきます。

続きを読む

CFD取引 ポイントサービス ポイント投資・ポイント運用 投資信託 節約術 資産運用のライフハック

2020年5月12日

楽天銀行のハッピープログラムとは?ハッピープログラム活用のポイント

rakutenbank大手ネット銀行の楽天銀行はハッピープログラムという優待プログラムを用意しています。ベーシック、アドバンスト、プレミアムといったように楽天銀行のサービス利用状況に応じて5段階のステージを用意しており、ランクがあがるほど特典が大きくなります。

ATM手数料や振込手数料が無料になるだけでなく、楽天銀行を使っているだけで、楽天ポイントがコツコツと貯まっていきます。今や銀行に預金をしてもほとんど金利が付かない状況ですが、楽天銀行だとポイントという形で還元を受けられます。

今回はそんな楽天銀行のハッピープログラムについてそのステージが決まる条件やステージごとに受けられる特典についてまとめていきます。

続きを読む

ネットバンク徹底活用術 銀行のライフハック

2020年4月10日

<2020年版>ロボアド(ロボアドバイザー)を利用した資産運用の特徴とサービス比較

OLYMPUS DIGITAL CAMERAロボアド(ロボットアドバイザー)というのは金融とITの融合であるFintech(フィンテック)における一分野といわれている金融サービスです。ロボット(システム・プログラム)による金融的なアドバイスを行ってくれるサービスです。

金融とITはそもそも非常に相性が良いいわれている分野ですが、ロボアドは資産運用のアドバイスをシステムによって実施するという新しいサービスです。今回はそんなロボアドというものがどんな金融サービスで、どのようなサービスが現在提供されているのかを比較していきます。

続きを読む

Fintech(フィンテック) webサービス 投資信託 株式投資 資産運用のライフハック

2020年4月1日

楽天市場のスーパーポイントアッププログラム(SPU)の攻略方法と注意点

2016年1月から楽天市場がYahoo!ショッピングのポイント5倍などのキャンペーンに対抗して始めたポイントキャンペーンが「スーパーポイントアッププログラム(SPU)」です。従来の楽天市場のポイントキャンペーンとは異なり常時開催されており、条件を満たすことでポイントアップすることができるようになっています。

上手に活用すればこれまでよりも楽天市場でのお買い物をより有利にすることができます。その一方で表現がやや分かりにくかったり、ポイント付与に上限や期間限定ポイントだったりするなど注意するべき点もいくつかあります。

今回はそんな楽天市場のスーパーポイントアッププログラム(SPU)を分析していきます。

(追記)2020年4月のSPUの内容変更に対応しました。

続きを読む

オンラインショッピングの節約術 ポイントサービス 楽天市場で得をする

2018年11月10日

楽天カードで投信積立+売却で年間6000ポイントがほぼノーリスクで手に入れる方法

2018年10月より楽天カード(クレジットカード)を使って楽天証券において投資信託を月額5万円までカード払いで購入できるようになりました。購入時には1%相当の楽天ポイントも付与されます。

これを活用して、投資信託の積立+売却を利用してほとんどリスクなく、年間に6000ポイントを貯めることができる方法を紹介していきます。

投資に興味がない方、リスクがあるから怖いという方でも活用できる方法です。

続きを読む

ポイントサービス 投資信託 楽天市場で得をする 証券会社のサービス

2018年9月20日

楽天証券 マーケットスピード2がいよいよ始動。アルゴ注文や新機能、活用方法を紹介

楽天証券の人気トレードツールであるマーケットスピード(通称:マケスピ)は2000年6月に提供されて以来、絶大な人気を誇ってきました。また、個人投資家にプロ投資家に近い環境を初めて提供したサービスでした。

そんなマーケットスピードもサービス開始から18年経過し、さらなるトレード環境を提供するために新ソフトウェア「マーケットスピードⅡ(MARKETSPEEDⅡ)」が2018年10月14日にローンチされます(延期されました)。

今回は、ご縁があって、メディア向けの説明会に参加させていただきましたので、その内容と、私が感じたマーケットスピード2の特徴や活用方法などについて紹介したいと思います。

楽天証券公式ホームページ

続きを読む

証券会社のサービス

2018年6月28日

ETFの取引手数料が無料の証券会社と活用術、フリーETF、ゼロETF、0円ETFなど登場

ETF(上場投資信託)は日経平均株価やTOPIX、あるいはダウ平均、金価格といった様々な指数に対して個別株式と同じように手軽に売買することができる金融商品です。

本来は現物として存在しない指数を投資信託の仕組みで疑似的に作り出し、それを個別株と同じように証券取引所に上場させることで投資できます。インデックスファンドとならび、ETFは指数投資に欠かせない金融商品です。

今回はそんなETF投資家にうれしい、ETFの売買手数料が無料となる証券会社とそのサービス内容、活用方法を紹介します。

続きを読む

証券会社の手数料

2018年6月4日

投資信託を買うなら楽天証券がお得、ハッピープログラムでポイント2重取り

投資信託を買うのであればおすすめの証券会社の一つが楽天証券です。楽天証券(楽天銀行)では同社サービス利用者向けに“ハッピープログラム”というポイントプログラムを用意しています。

このハッピープログラムを上手に活用すれば投資信託の購入や保有でお得にポイント活動をすることが可能です。ネット証券で投資信託を買うなら楽天証券で買うのがお得です。

今回はそんな楽天証券(+楽天銀行)を活用した投資信託の買い方とポイント獲得術を紹介していきます。

続きを読む

投資信託 証券会社比較と口座開設

2018年6月1日

投資信託を買える、積立できるクレジットカードを比較

投資信託を買うときに、イチイチ証券会社に入金をしたりせずに簡単に買いたい、積立をしたいといった時、クレジットカードを使って投資信託が買えると便利です。クレジットカード払いなら、あとから自動的に銀行口座から出金されるので手間もありません。

クレカ決済でポイントまで貯めることができればうれしいですよね。今回はそんな投資信託を買える、積立投資ができるクレジットカードを紹介、比較していきます。

続きを読む

クレジットカードの活用術 投資信託

おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

タイアップキャンペーン



おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP