おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

プリンスポイントを貯めてプリンスホテルに無料宿泊。上手にためる方法とポイント交換術

2018/05/03最終更新   ホテル会員プログラム

プリンスポイントというポイントプログラムがあります。プリンスポイントは西武グループが発行しているポイントプログラムで、西武グループの各種サービスの利用などで貯めることができるポイントです。

貯めたポイントは商品との交換にも利用できますが、お得に使えるのが、プリンスホテルで使える食事券や無料宿泊券との交換です。上手にポイントを貯めれば、お得度の高いポイント活用が可能になります。

今回はそんなお得なプリンスポイントの貯め方や使い方について紹介していきます。

スポンサーリンク

プリンスポイントとはどんなポイントなのか?

プリンスポイントは西武グループの会員プログラムである“SEIBU PRINCE CLUB”におけるポイントプログラムとなっています。入会金や年会費は無料のプログラムとなっています。

基本的には、プリンスポイント加盟店を利用することで貯まるポイント制度となっています。

 

プリンスポイントはプリンスホテルの食事券や無料宿泊券と交換可能

まずはそのポイントの特典から先に紹介します。プリンスポイントは商品との交換などとも可能ですが、ポイント交換がお得なのが、西武グループのプリンスホテルでのディナー券や無料宿泊券と交換するというものです。

基本的には1ポイント=1円の価値のポイントプログラムになっていますが、一部の交換商品のレートが優遇されています。

特に、お得度が高いのが無料宿泊券です。

プリンスホテルは北は北海道から、南は宮崎まで日本全国にホテルを展開しています。スターウッド(SPG)における最高ランクのカテゴリー7のホテルである「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」もプリンスホテルです。

なお、日本国内だけでなく、ハワイや中国、台湾にもホテルがあります。

 

1ポイントあたりの価値が高いプリンスホテル無料宿泊券

ためたポイントを無料宿泊件と交換するには4000ポイント程度から無料宿泊券と交換できます。()のホテルと部屋は一例です。

  • 5000ポイント(釧路プリンススタンダードツイン)
  • 6000ポイント(品川プリンスホテル メインタワーコーナーツイン)
  • 8000ポイント(グランドプリンスホテル高輪 デラックスツイン)
  • 12000ポイント(ザ・プリンスさくらタワー デラックスツイン)
  • 15000ポイント(ザ・プリンス軽井沢 エグゼクティブツイン)
  • 20000ポイント(プリンスワイキキ オーシャンフロントハーバー)
  • 40000ポイント(ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 デラックスツイン)

たとえば、ザ・プリンスパークタワー東京のプリンススイート宿泊券(スイート・旅館ご宿泊券20000【2名さま】 )は2万プリンスポイントと交換することができます。

こちらの客室料金はラックレート(正規料金)で89,100円(税別)です。

ホテルの客室料金は需給によって変動しますが、それでも、20,000ポイント→89,100円というのはかなりお得感があります。1ポイントの価値は4.455円と4倍以上に高まります。

無料宿泊と交換するのであれば、ポイント価値は1ポイントあたり2円~3円はほぼ確実にあるといえるでしょう。時期にもよりますが、休前日などなら1ポイント5円以上の価値になるようなケースもあるはずです。

 

プリンスホテル食事券はややお得

プリンスホテルの食事券との交換もややお得です。

プリンスホテル内のレストランなどで利用できるランチ券やディナー券と交換することができます。こちら価格を基準に考えると1ポイントあたり1.2~1.7円くらいの価値にはなりそうなレートです。

無料宿泊券と比較すれば、やや弱いですが、それでもお得な水準となっています。

 

プリンスポイントを貯める方法

プリンスポイントの使い方として、無料宿泊券との交換がお得という事はわかりますが、実際にどうやってプリンスポイントを貯めればよいのでしょうか?

  1. SEIBU PRINCE CLUBでの加盟店で貯める
  2. クレジットカード(SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン)で貯める
  3. ポイント交換で貯める

 

SEIBU PRINCE CLUBの加盟店でのショッピングで貯める

SEIBU PRINCE CLUBカード(無料)を作って、加盟店で提示することでポイントが貯まります。

プリンスホテルでの宿泊や西武鉄道や西武バスの定期券や特急券、西部トラベル、ゴルフ場、スキー場、西武のショッピング施設などでポイントを貯めることができます。

 

クレジットカード(SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン)で貯める

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンは、西武プリンスクラブのクレジットカードになります。年会費は無料(JCB、VISA、MasterCard)となっています。

月間のお買い物1,000円(税込)に対して1ポイントのセゾンの永久不滅ポイントが貯まりますが、同カード保有者は永久不滅ポイントをプリンスポイントに交換することができます。交換レートは200永久不滅ポイント→1000プリンスポイントとなります。

実質的にはお買い物金額に対して1%のプリンスポイントが貯まる計算になります。無料宿泊と交換する前提なら1ポイント2円以上の価値があるので、クレジットカードの還元率としても高いです。

また、このSEIBU PRINCE CLUBカード セゾンを作れば、他のセゾンカードで取得した永久不滅ポイントをプリンスポイントに1永久不滅ポイント→5プリンスポイントと交換できるようになります。

 

ポイントサイトでプリンスポイントを貯める

これまで紹介してきたプリンスポイントの貯め方は、“お買い物をすること”が前提でしたが、すでに貯めている他のポイントを交換してプリンスポイントにするという方法もあります。

前述のようにプリンスポイントはホテルの無料宿泊券と交換すれば1ポイントが2円、3円といった価値になります。上記のポイント交換を利用すれば、交換によってポイントの価値を大幅に高めることができます。

たとえば、2万円層相当のポイントがあるとして、それを2万プリンスポイントに交換、無料宿泊に交換すれば8万円相当の宿泊ができるわけで、ポイントの価値を交換によって何倍にも高めることができるわけです。

2018年現在で、プリンスポイントに交換できるポイントプログラムに「ネットマイル(すぐたま)」というポインサイトがあり、こちらでポイントを貯めてプリンスポイントに交換するのがもっとも効率的です。

 

そもそもポイントサイトってなに?

ポイントサイト(リワード広告サイト)というのは、ユーザーが特定の広告を実際に利用することでポイント還元されるサイトとなっています。

ポイントサイトとは何か?おすすめのポイントサイトの比較と利用にあたっての注意点
2017-09-26 14:26
一般にポイントサイトと呼ばれる会員ウェブサイトがあります。このポイントサイトというのは、いわゆる「リワード広告」というものを提供しているウェブサイトで、会員(ユーザー)になり、リワ
リンク

たとえば、金融機関への資料請求やクレジットカード作成のように“お金をかけない”でもポイントを稼ぐことができます。これらを利用すれば、1円もお金をかけずにポイントを稼ぐこともできます。

 

ポイントサイトならネットマイル(すぐたま)がお得

プリンスポイントを貯めるためのポイントサイトなら“すぐたま”がお得です。たまったポイント(マイル)はプリンスポイントに交換が可能な上、広告案件のポイント還元率も高いです。

前述のプリンスポイントを貯めるためのクレジットカードである「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン」の申し込みでも4687マイル(2343.5プリンスポイント相当)が貯まります。

いまなら、以下URLからの登録だけで600マイル(300プリンスポイント相当)が無料でもらえます。

すぐたま公式ホームページ

 

まとめ。プリンスポイントはポイント交換で価値UP

プリンスポイントについて紹介しました。上手に利用すればかなり得ができそうなポイントプログラムとなっています。

ポイント交換を上手に利用すれば、同じ1円のポイントを何倍にも大きくできる、まさにポイント交換による錬金術が可能となります。

プリンスポイントに限らず、色々なポイントでこうした方法が使えるケースがあるので上手に活用しましょう。

ポイント錬金術!1ポイントの価値を1円以上にするお得なポイント活用術
2017-12-25 08:05
ポイントって言っても非常にたくさんのポイントがあります。TポイントやPontaポイントといったような共通ポイントもあれば、各企業が独自に実施するポイントプログラムやマイレー
リンク

 

以上、プリンスポイントの活用方法を紹介しました。

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP