おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

Kindle unlimitedとAmazon Music Unlimitedの解約方法

2018/08/18最終更新   Amazonで得をする 会員制サービス

2018年のAmazonプライムデーでの目玉でもあった、Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)とAmazon Music Unlimitedのどちらも特価での入会キャンペーンをやっていました。

このタイミングでとりあえず安いから入ってみたけど、そのまんまにしているという方も多いかもしれません。継続利用されるなら、そのままでもいいですけど、やっぱあんまり使ってないわ……。というなら解約の手続きが必要です。

そのまま放置していると通常料金(Kindle Unlimitedなら980円、Amazon Music Unlimitedなら780円)が課金されますよ。

スポンサーリンク

Amazonの月額制の有料サービス

Amazonは基本有料サービスのAmazon Prime(アマゾンプライム)があり、それに合わせて様々なサービスを提供しています。

その中には「電子書籍(Prime Reading)」や「音楽聞き放題(プライムミュージック)」が用意されています。

で、今回紹介しているKindle Unlimited、Amazon Music Unlimitedはどちらもその上位サービスとして追加料金のかかるサービスになっているわけです。

Amazonプライム会員(年会費3,900円)を支払えば無料でついてくるサービスと、さらにお金を払うことでより広範囲のサービスが利用できる追加サービスという位置づけですね。

混同しないようにご注意ください。

プライム会員向け 追加料金
電子書籍 プライムリーディング Kindle Unlimited
(料金:月額990円)
音楽聞き放題 プライムミュージック Amazon Music Unlimited
(料金:月額780円)
動画見放題 プライムビデオ Prime Videoチャンネル
(料金:チャンネルごとに+α)

 

Amazonの月額サービスの解約はいずれも良心的です。月額課金系のサービスは解約を申し込みした時点でサービスが使えなくなることが多いです。

なので、ギリギリに解約しよう!と思っていて、それを忘れて「ああーーーーー」となることも少なくありません(それを狙っているのでしょうが……)。

一方でAmazonは期限前に解約(更新しない)という手続きをした場合でも、有効期限まではしっかりと有料サービスを堪能することができます。そして、有効期限がきたら自動的にサービス終了となります。

ありがたいですね。

じゃあ、具体的にKindle UnlimitedとAmazon Music Unlimitedの解約方法を紹介します。どちらも超簡単です。

 

Kindle Unlimitedの解約方法

  1. Amazonのトップページ
  2. アカウント&リスト(PCならサイト右上)
  3. ログインする
  4. お客様のKindle Unlimitedをクリック
  5. メンバーシップを管理
  6. Kindle Unlimited会員登録をキャンセル
  7. メンバーシップを終了をクリック

という流れでOKです。クリックポチポチで完了しますよ。前述のように期間中は終了をクリックしても使えます。

解約を確定しているなら早めにやっておいたほうが、あとから解約し忘れた!!という悲劇に遭遇しなくて済むのでおすすめです。

以下のリンクをクリックすれば「メンバーシップ管理」のところからスタートできます。

>>Kindle Unlimitedメンバーシップ管理ページ

 

Amazon Music Unlimitedの解約方法

Kindle Unlimitedとほぼ同じです。

  1. Amazonのトップページ
  2. アカウント&リスト(PCならサイト右上)
  3. ログインする
  4. Amazonミュージックの設定
  5. 会員登録の更新のところで「会員登録をキャンセルする」
  6. ポップアップが表示されるので再度「会員登録をキャンセルする」

という流れになります。こちらも、早めに会員登録をキャンセルしても期間中はUnlimitedのサービス利用を継続することができます。

以下のリンクをクリックすれば「Amazonミュージックの設定」のところからスタートできます。

>>Amazonミュージックの設定ページ

 

どちらもよいサービスだとは思うけどね。

キンドルアンリミテッドもAmazon Music Unlimitedはどちらもよいサービスだとは思います。

特に本をたくさん読みたいという方にとってUnlimitedは素晴らしいです。特にKindleアプリの読み上げサービスと組み合わせれば、多少雑(?)ではありますが、オーディオブック的な使い方ができます。

Amazon Music Unlimitedも他社定額音楽配信サービスと比較しても楽曲数も少なくありません。

ただ、合う合わない、使う使わないという状況はあると思います。月数百円とは言え、こうした月額サービスはコツコツ家計にダメージを与えていきますので、使わないならバッサリと切るほうがいいと思います。

月額990円とは言え、年間だと1万円を超える出費になります。バカにはできませんよ。固定費の節約は家庭における節約術の第一歩です。

 

以上、Amazonの有料サービスであるキンドルアンリミテッドやAmazon Music Unlimitedの解約方法を紹介しました。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP