おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

安売りをしないスノーピークのキャンプ用品を割引価格で買う3つの方法

snowpeak国内アウトドアブランドとしても人気のスノーピーク(snowpeak)。2014年には株式上場も果たしました。

高品質高価格、時には過剰品質と言われることもあるスノーピークは多くのファンを持つブランドです。その一方で「安売り、値下げはしない」という経営方針があり、オフィシャルショップはもちろんAmazonや楽天などの通販であっても定価販売が基本です。

そんなスノーピークのキャンプ用品を割引価格で買う3つの方法をまとめました。

スポンサーリンク

定価販売が基本のショップはモールやクレカの割引を活用する

スノーピークをはじめとして、値引きをしないブランドというものは多数あります。

そうした値引きをしない商品をお得に購入する方法の鉄則は、ブランド自身が実施するセールではなく、そこが入居しているショッピングモール、オンラインモール、あるいはクレジットカード会社などが実施するセールや割引施策、ポイント還元などと絡めて購入するのがお得です。

  • スノーピーク自身のセールやアウトドアショップのセールを活用する
  • ショッピングモールや商業施設のセールを活用する
  • クレジットカードなどのポイント還元施策を活用する

これらを活用(あるいは併用)すれば、販売価格自体は定価であったとしても、2割引き、3割引きで購入することが可能となります。

特に、近年はキャッシュレス関連で様々なキャンペーンが実施されることが多いので活用していきましょう。

 

スノーピーク自身のセールやアウトドアショップのセールを活用する

ある意味正攻法ですね。

割引販売をしないスノーピークですが年に2回セールをやっています。「雪峰祭」はスノーピークの公式ショップで実施されるセールです。こちらは春先と秋口に行われます。春先のセールなら同シーズンのキャンプにも活用できそうです。

また、アウトドアショップでも秋~冬にかけてのキャンプのメインシーズンが終わるタイミングで夏物のセールを行う場合があります。ただし、一般的にこうした処分セールが行われるのはオフシーズンに入るタイミングなので、今年キャンプしたいという人にはあまり向かない方法ですね(来年以降)になってしまいます。

 

株主優待を利用すれば安く買える?

スノーピーク(7816)は上場しており、株主優待制度もあります。100株以上の購入で株主限定商品の購入権となっています。また、1年以上継続して同社株を保有している株主には15%の割引券も提供されています。

スノピの直営店で買いたいというのであれば、この株主優待活用が便利だと思います。

他にも、スノーピークではありませんが、「カンセキ(9903)」はWild-1というアウトドアショップを運営しており、そちらで15%の割引の優待券があります。

株主優待ももらい方(株の買い方)については以下の記事も参考になるかと思います。

株主優待の基礎知識。株主優待のもらい方、受け取るための手続き、流れのまとめ
2019-08-14 06:49
株主優待というのは、上場企業が株主に対して自社サービスの利用券や割引券、自社商品、そのほか商品等を提供する優待です。 日本で独自に発展してきた株主に対する還元制度で、上場企業
リンク

 

ショッピングモールや商業施設のセールを活用する

スノーピークなどの定価販売のショップでも、それは販売価格がベースであり、定価販売の上で、ポイント還元や請求時割引といった方法は問題ありません。

ショッピングモールやスポーツ用品店、ネットショップ(モール)などのセールをうまく活用していきましょう。

  • 楽天市場(お買い物マラソンなどのポイント還元を狙う)
  • dファッション(dショッピングデーを狙う)

 

楽天市場などのポイント倍付イベントを狙う

値下げや安売りはNGでも、定価で販売した上でポイントを付けるという方針はOKなようです。ですから、楽天市場やAmazonなどでも売値は定価ですが、ポイントで事実上の値引きと言うものは行われています。

たとえば、楽天市場などではスノーピーク商品に対して5倍(5%)程度のポイントを付けているお店も多いです。さらに、楽天市場自体が実施する「スーパーセールやお買いものマラソン」などとも併用すれば10~15%くらいはポイントとして受け取ることはできそうです。

他にも楽天カードで決済をすれば、スーパーポイントアッププログラムなどによって4%分がポイント還元されると考えれば、だいたい定価よりも20%くらいは安く買えるという計算になります。

ただ、楽天市場などをほとんど使わないという方にとっては使いずらい方法になるというのと、スーパーセールやお買いものマラソンだと、スノーピーク商品を含めて、10店舗で買い回りをする必要があり、出費がかさむという点が問題といえます。

 

dファッションのdショッピングデーを狙う

ドコモのネット通販サービスの中でも「dファッション」はファッションアイテムを中心に扱っているショッピングモールです。

お得に洋服やファッションアイテムを購入するファッション通販サイトの比較と活用法
2019-09-02 18:23
洋服もネット通販で買うという方が増えてきました。一昔前までは実物を見たり試着しないと買わないという人も多かったのですが、最近では店舗で実物を見てネット通販で洋服やファッショングッズ
リンク

こちらのモールの中には大手スポーツ用品店の「スポーツオーソリティ」が入店しています。この取扱商品にスノーピークがあります。

dファッションは毎月10日、20日、30日がdショッピングデーでお買い物額に対して20%のポイント還元をやっています。

こちらをうまく利用すれば20%ポイント還元でスノーピークの商品が購入できます。

 

スポーツオーソリティカード+スポーツオーソリティで10%オフ

なお、dファッションでも紹介したスポーツオーソリティは店舗(リアルショップ)でも割引価格で購入できます。

スポーツオーソリティでももちろん、スノーピークの商品は定価販売なのですが、同店が発行している年会費無料のクレジットカード「スポーツオーソリティカード」を活用すれば事実上の値引きが可能です。

スポーツオーソリティでもお買いものでスポーツオーソリティカードを使うと、5%offになります。さらに、20日、30日のお買い物なら10%です。

また、スポーツオーソリティカードの会員になっているとDMなどで20%offとなるチラシが舞い込んでくることもあります。

さらに、スポーツオーソリティに入っているのは「スノーピークの公式ショップ」という扱いになります。ですから、スポーツオーソリティでスノーピーク商品を買うとスノーピークのポイントも同時に貯まります。

>>スポーツオーソリティカード公式ホームページ

snowpeakストアが入るスポーツオーソリティー店舗

  • スポーツオーソリティ札幌苗穂店
  • スポーツオーソリティ北戸田店
  • スポーツオーソリティ松戸店
  • スポーツオーソリティ幕張新都心店
  • スポーツオーソリティ港北センター南店
  • スポーツオーソリティ熊谷店
  • スポーツオーソリティ新ひたちなか店
  • スポーツオーソリティ大垣南店
  • スポーツオーソリティ三好店
  • スポーツオーソリティ東浦店
  • スポーツオーソリティ岡崎店
  • スポーツオーソリティ熱田店
  • スポーツオーソリティ イオンタウン四日
  • スポーツオーソリティデュー阪急山田店
  • スポーツオーソリティー西宮今津店
  • スポーツオーソリティ倉敷店
  • スポーツオーソリティ高松店
  • スポーツオーソリティ広島祇園店
  • スポーツオーソリティ熊本店

 

クレジットカードなどのポイント還元施策を活用する

最後にスノーピークの公式ショップやアウトドアショップ、楽天市場などでお買い物をするときの“決済”でも得をすることができます。

お買い物でポイント還元があるクレジットカードを活用するというのも一つですね。たとえば、前述の楽天市場でのお買い物なら、楽天カードで支払いをすれば3~5%の楽天ポイント還元が受けられます。

2019年版 ポイント還元率が高いお得なクレジットカードのまとめ
2019-04-01 18:54
ポイント還元率とはお買い物をした金額に対して何円相当のポイントが還元されるのかという指標です。一般的なクレジットカードの場合は0.3%~0.5%程度となっています。つまり1000円
リンク

また、最近ではスマホ決済(QRコード決済)も増えており、こうした決済サービスでは、期間限定でのポイント還元施策などもやっています。

キャンペーン的に行われているので対応しているお店や支払い方法など様々ですが、こうしたポイント還元施策を活用して安く買うのもいいですね。

 

あやしい激安サイトには要注意

スノーピークの様な安売りしないはずの商品を激安価格で売っているサイトは要注意です。

定価販売が基本のスノーピーク商品が半額以下の価格で売られているような通販サイトを私も見たことがあります。

よく見てみると特商法表記がなかったり、支払方法が銀行振込だけだったり、連絡先がフリーメールアドレスだったりするなど少しおかしいです。

こうしたサイトは詐欺サイトである可能性が高いのでご注意ください。実際にそうしたお店で購入してお金を払ったのに商品が届かないという被害にあった方もいるようです。

 

以上、安売りをしないスノーピークのキャンプ用品を割引価格で買う3つの方法をまとめてみました。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます
よろしければ、Twitterやfacebook、はてなブックマークなどでシェア、ご意見いただけると嬉しいです。ご意見は記事改善にも活用していきます

今後とも、MoneyLifeHack(マネーライフハック)をよろしくお願いします。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP