おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

スマホゲームの有料課金アイテム大量配布、タダでもらえるという記事や広告の注意点

2017/03/27最終更新   マネー教育

インターネットでスマホゲームなどの攻略情報などを探していると必ず出てくるのが、「○○(ゲーム名)の課金アイテムを無料で大量にゲットできる」とか「××(有料アプリ)を無料でゲットする方法」といったような記事や広告が大量に出てきます。

こうした広告は詐欺とまでは言いませんが、無料でゲットできるといった表現は誇大だと思いますし、引っかかってしまう人も少なくないようですので注意喚起を込めて記事をアップいたします。

スポンサーリンク

人気のスマホゲームにおける課金スタイルの基本

2017年1月25日時点で、AppStoreのゲームカテゴリのトップセールスランキングを見てみましょう。

順位 ゲームタイトル 有料課金アイテム
1位 ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト(DQMSL) ジェム
2位 モンスターストライク オーブ
3位 Fate/Grand Order 聖晶石
4位 戦国炎舞 -KIZNA- 水晶
5位 パズル&ドラゴンズ(パズドラ) 魔法石
6位 グランブルーファンタジー グラブルコイン(モバコイン)
7位 アイドルマスターシンデレラガールズ スタージュエル

いずれも基本プレイ無料で、ゲーム内で有料の課金アイテムを購入して遊ぶこともできるというタイプのスマホゲームです。

最近のスマホゲームでいえば買い切りタイプとして「スーパーマリオラン(1200円)」も登場しましたが、圧倒的多数を占めているのが、基本プレイ無料で、有料課金アイテムを購入する、というゲームスタイルです。

ジェム、オーブ、聖晶石、水晶、魔法石、グラブルコイン、スタージュエルなど呼び方はゲームによって異なります。

ゲームプレイを通じても貯めることができるのが一般的ですが、より早くゲームを攻略したい、より長くゲームを遊びたい、お気に入りのアイテムのガチャをしたいという場合は、課金することでジェムなどのアイテムを入手することができます。

課金方法はiPhoneならiTunesカードやApp Storeカード、AndroidならGoogle Play ギフトカードを購入して、自分のアカウントに残高追加して、アプリ(ゲーム)を通じて、残高の範囲で購入するといった流れになります。

 

有料課金アイテムが手に入るという広告は本当か?

話を冒頭の有料課金アイテムが無料で大量にもらえるといった記事やバナー広告は、こうしたゲーム関連の情報を調べている人なら多くの方が目にしているのではないでしょうか。

中には、バナー広告のようなスタイルではなく、あたかも大量のジェムや魔法石といった有料アイテムを大量にもらった体験談を装ったように記事や掲示板スタイル広告もあります。
今だけの大盤振る舞いなので急げ!といった形で煽っているスタイルが多いです。

中には、あたかも口コミ情報のように掲示板でやり取りしているように見せているものもありますが、多くはそれ自身が広告か自作自演です。

Yahoo知恵袋などのQ&Aサイトにも自分のサイトなどに誘導するような形で、無料でジェムやオーブ、魔法石が貰える、貰えたみたいな投稿も多いですが、こちらもその多くは自作自演だと思います。

 

こうした広告は嘘なのか?

まず、こうした広告はいわゆるリワード広告と呼ばれるタイプの広告になります。

リワード(reward)とは報酬・ご褒美という英語で、アプリのダウンロードや商品の購入などで成果が発生することで広告主から報酬が支払われるというタイプの広告になります。

つまり、あなたが、スマホアプリをインすーるしたり、ネットでお買い物をしたりすれば、そのお礼としてポイントなどが支払われるというタイプの広告(WEBサイト)です。

上記のような広告をクリックしたら、サイトに登録して○○をすれば××ポイントが貰えるといったような案件が並んでおり、それを実際にすることでポイントをもらうことができます。

そのポイントは交換可能な形になっており、前述のiTunesカードやApp Storeカード、Google Play ギフトカードなどと交換できるわけです。

それらを使って課金アイテムを買えば、ジェムやオーブ、魔法石という課金アイテム化することができるでしょう。

 

無料で稼ぐというのは簡単なことではない。

ただし、こうしたリワード広告への誘導においては「登録だけで」「数分で」「簡単に」といった表現が並んでいることが多いですが、そんなに簡単なものではありません。

リワード広告はそんなに単価が良いわけではありません。無料アプリのインストールレベルだと数十円程度、高くても100円程度です。

報酬の単価が高いものは有料アプリだったり、クレジットカードの作成が必要だったり、キャッシングやカードローンのアカウント作成だったりします。決して誰でも、簡単に、無料でというわけにはいきません。

また、悪質なサイトもあるようです。
あたかも誰でも貰えるというような表現をしておきながら実際は抽選だったなんてケースもあるようです。他にも登録の際の個人情報が別の目的で利用されるなんてことも考えておく必要があるかもしれません。

むしろ、こうしたスマホゲームの有料課金アイテムをダシにしたような広告は怪しいサイトのほうが多いです

  • サイトに書かれている通りに登録したけどポイントが換金可能ラインに届かない
  • 結局は有料のサービスを利用しないと換金できない
  • 実際は「抽選」だった

こうした詐欺的な悪質なサイトは話題となるゲームが登場するたびに手を変え品を変え登場しています。

ポイントサイトは構築するためのツールが出回っていることもあり、サイトの構築は簡単にできてしまいます。そのため、詐欺的なサイトを作って登録者を集め、クレームが多くなったらサイトを閉鎖するなんてことも……。

 

 

 

まとめ。保護者の方は子供にもしっかりと注意を

世の中、そんな甘い話はありません。
その一方でこうしたサイトは、スマホのゲーム課金アイテムをフックにして、それをゲームの広告サイトなどに出稿するといったスタイルが主流です。

中には広告を記事風にしてユーザーに訴求するケースもあります。ゲームの攻略サイトの記事に紛れる形で「有料ガチャを無料で引きまくれる方法を見つけた」とか「魔法石(課金アイテム名)が10000個今なら無料で手に入る方法」とかいった具合です。

広告などに詳しくない人は騙されても仕方がないような作りになっていることも多いです。

特に、子供にスマホを与えてゲームをさせているという保護者の方はこうしたリワード広告が存在しているということを教えてあげてください

 

以上、スマホゲームの有料課金アイテム大量配布、タダでもらえるという記事や広告の注意点をまとめました。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP