サラリーマンを辞めて独立開業、起業する前にクレジットカードを作っておこう

現在サラリーマンとして働いているけど、起業をして会社を立ち上げたり、フリーランスとして活躍したいという方は、サラリーマンという立場でクレジットカードをぜひ作っておきましょう。

下手にクレジットカードを持たずに会社をやめてしまうと、いざカードが必要というときに審査にパスできずにクレジットカードがもてなくなる恐れがあります。嘘じゃないですよ。

スポンサーリンク

独立開業後は、クレジットカードの審査が厳しくなる

クレジットカードの審査については、その人が今後「どれだけ稼ぐか?」という金額の多寡よりも「今後も安定しているのか?」というところが重視されます。

あくまでもその人が利用したカード代金の支払いが安定して可能かどうかを見ることになります。そのため、年収1000万円でも仕事が安定していない人と年収500万円でも安定した仕事をしている人であれば、後者のほうがカード審査上有利になりやすいです。

特に、独立開業やフリーランス化といった自分自身でビジネスを始める場合この「安定性」が著しく低く見積もられることが多いのです。

独立して会社経営者となり「社長」「経営者」という肩書きがついたにもかかわらずに、サラリーマン時代よりも信用度は低いとみられるのは、なんだか変な感じもしますが、カード審査というものは、そういうものなのです。

もちろん、独立開業して数年も経営が順調にすすめばそれなりに会社としての「信用」も得られるわけですからクレジットカードの発行も可能になりますが、独立開業後すぐの場合は、難しいものがあります。

もっとも、過去のクレヒス(クレジットヒストリー)が良好であればカードが発行される可能性は高まりますので一概に無理というわけではありませんが……。

 

就業形態におけるクレジットカードの審査の有利度

  1. 公務員
  2. 上場企業のサラリーマン
  3. 中堅企業のサラリーマン
  4. 法人経営者(事業規模や営業年数で差がある)
  5. 個人事業主
  6. 派遣社員・契約社員
  7. 自由業(知名度などでも差)
  8. アルバイト、パート
  9. 無職

ざっくりこんな感じになります。なお、学生や専業主婦の場合は両親や配偶者の属性で判断されます。

 

事業年数を経て安定してきたら話は別

なお、会社経営者や個人事業主はずっとカードが作れないというわけではありません。

営業年数の短い会社経営者や個人事業主は“安定性”にどうしても欠けてしまうため、審査は厳しくなってしまいますが、営業年数が長くなればそれだけ安定してきたと判断され逆に信用度は高まります。

 

ビジネスでクレジットカードはもはや必須

クレジットカードはビジネスにおいても必須となってきています。

大きな会社であれば相手も「後払い」などで支払いをうけてくれる場合もありますが、開業したての会社の場合、多くの場合「先入金」が原則となります。

もちろん、銀行振込などでの対応でも問題ありませんが、よりリアルタイムに入金を反映させたい場合にはクレジットカードによる決済がスピーディーでしょう。

さらに、キャッシュフローの観点からもクレジットカード払いの場合には、基本的に後払いとなりますので、支払い時期を後延ばしすることができるので有利です。

 

ネットサービス、WEBサービスはクレカ決済のみという場合も

BtoBのサービスでも、ネット系のサービスやネット広告などの中には支払いはクレジットカード決済オンリーというところも少なくありません。

そうした場合にクレジットカードが無いと不便してしまいますよね。

 

クレジットカードがあれば一定の融資枠も

また、いざという場合にはキャッシングなどを通じて資金を融通することも可能です。数万円~数十万単位のお話ですが、ビジネスが小さいうちはそうした小さな資金が資金繰りに大きな影響を与えることがあるので決して軽視はできません。(通常、キャッシング等で借りたお金は事業資金としては使えませんが、生活費にあてこむのはOKです)

独立開業を考えているのであれば、準備としてクレジットカードを手に入れておくことをオススメします。

おすすめのクレジットカードについては以下の記事が参考になるかと思います。

フリーランスや個人事業主がビジネスカードを持つべき理由とおすすめビジネスカードのランキング
2018-09-21 07:16
フリーランスや個人事業主として仕事をする上でクレジットカードを使う機会はあるでしょう。 会食や仕事用の備品等のお買い物はもちろんですが、WEB系のサービスを使うときはクレジッ
リンク

 

ビジネス向けならアメックス・ビジネス・ゴールドが人気

ちなみに、独立開業した個人事業主や会社経営者にとって作りやすいカードの筆頭として挙げられるのは「アメックス・ビジネス・ゴールド」です。

以外に思う方も多いと思いますが、現実に開業初年度でも作れるカードとして知られています。年会費はやや高めですが、その分の特典も豊富なので、開業後にビジネス用のクレジットカードを作るなら本カードはおすすめです。

アメリカンエキスプレス・ビジネスゴールドカードのメリット、デメリット
2017-09-12 14:38
アメリカンエキスプレス・ビジネスゴールドカードはアメリカンエキスプレスの法人向け、個人事業主向けのクレジットカードとなります。 いわゆるビジネスカードで商品の仕入れやネット広
リンク

アメリカンエキスプレス・ビジネスゴールドカード公式ホームページ

 

デビットカードという選択肢も広がってきた

クレジットカードがあれば便利なことに変わりはありませんが、最近ではデビットカード(ブランドデビットカード)が多くの銀行で提供されるようになっており、少し様相も変わってきました。

法人や営業性個人口座(ビジネス口座)の中でもブランドデビットカードを発行してくれる銀行が増えてきました。

法人・個人事業主用のネットバンク口座の選び方
2019-04-02 10:00
ネットバンク(インターネット専業銀行)は利用者が大きく増加していますが、実際のところ銀行の利用をネットバンクにすることでメリットが大きいのは、個人ユーザーよりも法人や個人事業主など
リンク

こうした銀行のブランドデビットカードを活用することで、クレジットカードが無くても決済自体は可能な環境は整ってきました。

クレカを作る前に独立してしまった……という方はビジネスデビットカードを利用するようにしましょう。

おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP