おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

独立開業の前にクレジットカードを作っておこう

2013/10/18最終更新   クレジットカードのライフハック

これから起業をして会社を立ち上げたり、フリーランスとして活躍したいという方は、その前にクレジットカードをぜひ作っておきましょう。
下手にカードを持たずに会社をやめてしまうと、いざカードが必要というときに審査にパスできずにクレジットカードがもてなくなる恐れがあります。嘘じゃないですよ。

スポンサーリンク

独立開業後は、クレジットカードの審査が厳しくなる

クレジットカードの審査については、その人が今後「どれだけ稼ぐか?」という金額の多寡よりも「今後も安定しているのか?」というところが重視されます。

そのため、年収1000万円でも仕事が安定していない人と年収500万円でも安定した仕事をしている人の方が、審査上有利なことがあります。

特に、独立開業やフリーランス化といった自分自身でビジネスを始める場合この「安定性」が著しく低く見積もられることが多いのです。一般的なクレジットカードの審査項目である「勤務先」や「職業形態」といった項目がよりリスキーになるためです。

独立して会社経営者となり「社長」「経営者」という肩書きがついたにもかかわらずに、サラリーマン時代よりも信用度は低いとみられるのは、なんだか変な感じもしますが、そういうものなのです。

もちろん、独立開業して数年も経営が順調にすすめばそれなりに会社としての「信用」も得られるわけですからクレジットカードの発行も可能かもしれませんが、独立開業後すぐの場合はかなり難しいものがあります。

ビジネスでクレジットカードはもはや必須

クレジットカードはビジネスにおいても必須となってきています。
大きな会社であれば相手も「後払い」などで支払いをうけてくれる場合もありますが、開業したての会社の場合、多くの場合「先入金」が原則となります。

もちろん、銀行振込などでの対応でも問題ありませんが、よりリアルタイムに入金を反映させたい場合にはクレジットカードによる決済がスピーディーでしょう。

さらに、キャッシュフローの観点からもクレジットカード払いの場合には、基本的に後払いとなりますので、支払い時期を後延ばしすることができるので有利です。

また、いざという場合にはキャッシングなどを通じて資金を融通することも可能です。数万円~数十万単位のお話ですが、ビジネスが小さいうちはそうした小さな資金が資金繰りに大きな影響を与えることがあるので決して軽視はできません。
(通常、キャッシング等で借りたお金は事業資金としては使えませんが、生活費にあてこむのはOKです)

独立開業を考えているのであれば、準備としてクレジットカードを手に入れておくことをオススメします。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP