おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

普通預金の金利・利息が高くて便利なおすすめの銀行を比較

bankマイナス金利政策の影響もあって、銀行預金に対する金利・利息は雀の涙となっています。定期預金に預けてお金を預けておけばお金が増えるというのはずいぶん昔の話です。そうなってくると、わざわざ定期預金に預けなくても、ATMでいつでも入出金が可能な普通預金の方が利便性を考えると便利です。

そこで、今回はいつでも入出金可能な普通預金について、金利・利息の水準はもちろんですが、利便性まで含めておすすめの銀行を比較していきます。

最終更新便:2016年11月26日

スポンサーリンク

普通預金の特徴とメインの預金とするメリット

普通預金の特徴は自由に入金や出金が可能であることです。
ATMでもいつでも預けたり引き出したりすることができます。一方の定期預金に預けている場合は出金は原則として満期になるまでできません。途中で引き出したい場合は窓口で解約の手続きをする必要があります。中途解約は窓口で待たされる上、金利も低い金利(中途解約利率)が適用されてしまいます。

定期預金に預けてもほとんど金利がつかない現在、こんな使い勝手が悪い定期預金にあえて預けておくメリットは大きくありません。むしろ使い勝手が悪いというデメリットの方が目立ちます。

そう考えると、まとまった資金でもあえて定期預金にはいれずに普通預金のままにしておくというのも一つの手だと思います。

 

普通預金の金利ランキングと銀行の使い勝手

2016年11月現在の普通預金の金利ランキングです。一部の銀行では金利が適用されるのに条件が設定されていることもあります。条件に合うか、条件を満たせるかも併せてチェックしておきたいですね。

 

1位:イオン銀行普通預金:0.120%

別格といえる金利の高さです。都市銀行の0.001%と比較すれば120倍の高金利となります。正直言って、下手な定期預金に預けるより金利は圧倒的に高いです。

この高金利が適用される条件は「イオンセレクトカード」を保有していることです。イオンセレクトカードはイオン銀行の伽週カード一体型のクレジットカード(WAON付)となっています。

年会費は無料でクレジットカードとしての審査もさほど厳しくありません。イオン系列のスーパーやショッピングモールでの買い物が多い方はWAONポイント等の特典も充実しています。
参考:買い物も預金もお得。イオン銀行+イオンカードセレクトの最強の組み合わせ

 

ATMでのお金の出し入れの容易さ

イオン銀行ATMは終日手数料無料で利用できます。イオンショッピングモール、ミニストップ(コンビニ)などに設置されています。また、ゆうちょ銀行ATMは平日の時間内に限り手数料無料です。
一方でセブン銀行ATMは非対応。ローソンATMやEnet(イーネット)ATMに関しては手数料がかかります。

そのため、イオンをほとんど使わないという方にとっては入出金において少し不便に感じる方も多いかもしれません。昼間のゆうちょ銀行ATMが使えるなら問題ないかもしれませんが、昼間は仕事で忙しいという方には少し不向きかもしれません。

>>イオン銀行公式ホームページはこちら

 

2位:楽天銀行 マネーブリッジ適用普通預金:0.100%

イオン銀行に次いで2位常連といえるのが楽天銀行のマネーブリッジ適用普通預金です。マネーブリッジというのは楽天銀行の普通預金口座と楽天証券の証券口座とを連結させている口座という意味です。楽天銀行に預けている普通預金で楽天証券で株や投資信託を買えるようにするという設定です。

そのため、楽天銀行単体ではなく楽天証券でも口座を開設する必要があります。楽天証券の口座開設や維持も無料です。クレジットカードは持ちたくないという方は楽天銀行もお勧めです。
参考:預金金利が大幅アップ。楽天銀行「マネーブリッジ」のメリット、デメリット

 

ATMでのお金の出し入れの容易さ

楽天銀行はセブン銀行、ローソンATM、Enet(イーネット)ATMのコンビニATMのほか、イオン銀行ATMやゆうちょ銀行ATMにも対応しています。

ATM利用の手薄料は、預金残高に応じて決まるランクによって条件が変わってきます。
10万円以上:1回無料(1回無料)
50万円以上:2回無料(2回無料)
100万円以上:5回無料(3回無料)
300万円以上:7回無料(3回無料)

上記のようになっており、預金残高が一定以上あるのであれば無料で利用できることになります。また、()内は他行への振込手数料の無料サービスです。

>>楽天銀行公式ホームページはこちら

 

3位:ジャパンネット銀行普通預金:0.01~0.015%

いきなり落ち込んでしまします。0.01%と2位楽天銀行の1/10です。ただ、これでも都市銀行の10倍ですからね。高い方と言えば高い方です。普通預金の残高が100万円を超えると0.015%にアップします。

 

ATMでのお金の出し入れの容易さ

ジャパンネット銀行はATMの使い勝手が大変よいです。3万円以上の入出金であれば、セブン銀行ATM、ローソンATM、Enet(イーネット)ATM、三井住友銀行ATM、ゆうちょ銀行ATMがいずれも手数料無料で利用できます。

生活資金の出し入れということも含めて考えると魅力的です。

>>ジャパンネット銀行公式ホームページはこちら

 

以上、普通預金の金利・利息が高くて便利なおすすめの銀行を紹介しました。

Pocket

同じカテゴリーの人気記事 ベスト10

おすすめ記事

 

関連記事

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます。  

twitterで更新通知

更新は下記のアカウントでツイートしているのでぜひフォローしてください。

PAGE TOP