おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

住信SBIネット銀行のスマートプログラムの内容と活用方法のまとめ

sumisin住信SBIネット銀行は2016年1月より新制度「スマートプログラム」を導入しました。このスマートプログラムとは、これまで一律だった利用者に対するサービス内容を、銀行の利用状況に合わせて変更させるというものです。

預金残高やサービスの利用状況などに合わせてATMの無料利用回数や振り込み手数料の無料回数などが変わってくるというものです。

預金残高が少ない方にとっては改悪となりそうですが、利用状況によってはスマプロポイントが貯まるケースもあり、条件を満たせる方にとってはプラスの面もあります。

住信SBIネット銀行公式ホームページ

スポンサーリンク

スマートプログラムの概要

住信SBIネット銀行スマートプログラムは、利用者の利用状況に合わせて1〜4までのランク付けを行い、ランクに応じてサービス特典(振り込み手数料の無料回数やコンビニATMの無料利用回数)が変わるというものです。

変更前 変更後(2016年1月以降)
・ATM利用回数に制限なし
・振り込み手数料は月3回まで無料
・ATM利用回数は2回無料〜15回無料に
・他行振り込み手数料は1〜15回無料に
・ポイントプレゼント(スマプロポイント)

smartprogram

ランクが高い方にとっては魅力の方が大きいかもしれませんが、そうでない方にとっては大きな改悪となります。ベースとしてはランク2以上になれるなら、これまでとほぼ同じ内容の特典が受けられると考えてよいでしょう。

ランク達成の条件については下記のようになっています。

2017年8月21日調査

 

スマートプログラムの攻略方法と上手にランクを達成する方法

預金残高を除いた場合、住信SBIネット銀行が提供している様々なサービスを利用しているかどうかで判定されます。項目は以下のとおりです。

  1. 外貨預金(普通・定期)の月末残高あり
  2. 仕組預金の月末残高あり
  3. SBIハイブリッド預金の月末残高あり
  4. 純金積立の月末時点でご契約あり
  5. 給与、賞与または年金の月内ご入金あり
  6. 目的ローンまたは不動産担保ローンの月末残高あり
  7. カードローンの月末残高あり(50万円以上2つにカウント)
  8. Visaデビットカードの月末時点の確定金額が合計1万円以上(3万円以上2つにカウント)
  9. BIG・toto購入または公営競技ご入金の月内合計が2万円以上

このうち、達成の基準が厳しくない物としては「外貨預金(普通・定期)の月末残高あり」と「SBIハイブリッド預金の月末残高あり」の二つです。

 

外貨預金は1ドル買っておけばOK

外貨預金の残高があればいいので、たとえば1ドルだけでもいいので外貨預金をしておけばいいわけです。1ドルなら110円くらいなのでATM手数料1回分くらいです。

ちなみに、住信SBIネット銀行では外貨預金に「南アフリカランド」があります。こちらは2017年8月の為替レートは1ランド=8円ちょっとくらいなので、南アフリカランドにしておけば8円ちょっとの支払いで条件を達成できるということになります。

 

SBIハイブリッド預金はSBI証券に口座があればコストゼロで達成可能

SBIハイブリッド預金は住信SBIネット銀行とSBI証券(証券会社)の資金共有サービスです。住信SBIネット銀行の預金の内、ハイブリッド預金に指定した分はSBI証券で株の売買等に充てることができるようになります。

SBI証券に口座は必要ですが、ハイブリッド預金は1円単位で設定できるので1円だけでもハイブリッド預金に振り替えておけば条件達成となります。

ネット証券最大手のSBI証券の特徴と評判。安定感抜群の総合ネット証券会社
2017-07-20 14:49
ネット証券の中でも口座開設数ナンバーワンの証券会社がSBI証券です。利用者が多いということはそれだけ支持されているということ。当ブログでもSBI証券については様々なサービスや特徴を
リンク

 

とりあえず、この2つについては条件達成が容易で、かつ放置プレーが可能なので、スマートプログラムにおけるランク2についてはほとんど預金がない人でも達成できるはずです。

 

ランク4なら毎月50円相当のスマプロポイントがもらえる

利用状況に応じて決まるスマートプログラムのランク。最高位となるランク4の特典は「月15回のATM無料利用」「月15回の他行振り込み手数料無料」「毎月50円相当のポイントがもらえる」という特典です。

その一方で条件は厳しいです。

・仕組預金+外貨預金の月末残高が500万円以上
・仕組預金+外貨預金の月末残高が300万円以上 かつ 住宅ローンを利用

仕組預金や外貨預金といったリスク資産をたくさん持っていなければランク4の条件は満たせません。正直、たった600円のために上記に投資をするのはナンセンスと言わざるを得ないでしょう。

ちなみに仕組み預金は「預金」と名前がついていますが、運用においてリスクがある投資の一種です。使うなとは言いませんが、しっかりとリスク・リターンについて理解したうえで運用するべきです。

リスクのある仕組預金(新型預金)の怖さ
2011-07-21 13:47
最近、ネットバンクを中心として「仕組預金」と呼ばれるタイプの預金商品が増えています。「仕組定期預金」や「新型定期預金」などと呼ばれることもありますね。 ネットで簡単に申込がで
リンク

 

スマートプログラムの改善!サービス利用でポイントが貯まる

住信SBIネット銀行のスマートプログラムは2017年に大きく改善されました。

その一つが「ポイント対象サービスの利用で毎月ポイントが貯まるようになる」ということです。前述の「ランク4」で毎月もらえるポイント以外に下記のような項目を満たすだけでもポイントがもらえます。

  1. 給与・年金の受け取りまたは定額自動入金サービス利用で毎月30ポイント
  2. 口座振替(引き落とし)が1件以上あれば毎月5ポイント
  3. 外貨積立(毎月1万円以上)で10ポイント
  4. 純金積立(毎月5000円以上)で10ポイント

となっております。特に利用簡単なのは(1)と(2)ですね。特に(1)の給与振り込みは手軽に毎月30ポイント(年360円相当)がもらえます。近年の預金金利の低さを考えるとポイントは結構お得ですね。

ただ、こちらは「定額自動入金」でもポイントがもらえます。給与振込でポイントや特典が付く銀行は他にもあるので、これを併用してしまいましょう。

給与振込(給与受取)や年金受取があると特典がある銀行のまとめと比較
2016-09-10 04:34
一部の銀行では、自分の銀行を給料やバイト代などの受け取り先(振込先)に指定した場合や年金の受け取り先などに指定した場合に特典が受けられる銀行があります。毎月のことなのでできれば上手
リンク
  1. 別の銀行で給与振り込みをしてもらいポイントをもらう
  2. その銀行を対象に住信SBIネット銀行で「定額自動入金」を設定

少し手間かもしれませんが、こうしておけば、ポイントの二重取りが可能となります。

ちなみに私はイオン銀行を給与振込先にしておいてWAONポイントをもらって、イオン銀行から定額自動入金サービスで住信SBIネット銀行に振替をしています。こうすることでWAONポイント+スマプロポイントの二重取りができています。

口座振替も設定だけでOKなので光熱費とかの振替を一件でいいので設定しておけばよいでしょう。

直近のネット銀行の動向をみると、無条件に一律のサービスを提供するというのではなく、その銀行をたくさん使っている人に対しては手厚くするようになってきています。

そのため、各銀行のサービス内容などを確認したうえで、より優遇されたサービスを受けられる銀行をメインバンクにして使うという方法のほうが賢いかもしれませんね。

これから住信SBIネット銀行を利用しようという方は、「最低でもランク2」を満たせるか?満たすつもりがあるかを考えてみるとよいかと思います。

住信SBIネット銀行公式ホームページ

以上、住信SBIネット銀行のスマートプログラムの内容と活用方法についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP