おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

住信SBIネット銀行のスマートプログラムの内容と活用方法のまとめ

sumisin住信SBIネット銀行は2016年1月より新制度「スマートプログラム」を導入しました。このスマートプログラムとは、これまで一律だった利用者に対するサービス内容を、銀行の利用状況に合わせて変更させるというものです。預金残高やサービスの利用状況などに合わせてATMの無料利用回数や振り込み手数料の無料回数などが変わってくるというものです。

基本的には預金残高の低い、ライトユーザーにとってはサービスの改悪となります。

スポンサーリンク

スマートプログラムの概要

住信SBIネット銀行スマートプログラムは、利用者の利用状況に合わせて1〜4までのランク付けを行い、ランクに応じてサービス特典(振り込み手数料の無料回数やコンビニATMの無料利用回数)が変わるというものです。

 

変更前
・ATM利用回数に制限なし
・振り込み手数料は月3回まで無料

 

変更後(スマートプログラム導入後 2016年1月移行)
・ATM利用回数はランクに応じて2回無料〜15回無料に
・他行振り込み手数料はランクに応じて1〜15回まで無料に
・毎月0~50円相当のポイントプレゼント

 

smartprogram

ランクが高い方にとっては魅力の方が大きいかもしれませんが、そうでない方にとっては大きな改悪となります。ベースとしてはランク2以上になれるなら、これまでとほぼ同じ内容の特典が受けられると考えてよいでしょう。

 

ランク1の条件

ランク2以上の条件を満たさない人

ATM無料回数:2回
他行振り込み手数料無料回数:1回

 

ランク2の条件

30歳未満の方であればほぼ条件を満たせるでしょうが、30歳以上の方はちょっと厳しめの条件となっています。

・総預金の月末残高が100万円以上
・総預金の月末残高が1,000円以上 かつ 30歳未満
・総預金の月末残高が1,000円以上 かつ 以下の1~8の条件に2つ以上該当

1. 外貨預金(普通・定期)の月末残高あり
2. 仕組預金の月末残高あり
3. SBIハイブリッド預金の月末残高あり
4. カードローンの月末借入残高あり
5. 目的ローンまたは不動産担保ローンの月末借入残高あり
6. 純金積立の引落しあり
7. 給与、賞与または年金の振込あり
8. デビットカードの利用金額が1万円以上

ATM無料回数:5回
他行振り込み手数料無料回数:3回

 

ランク3の条件

300万円以上の預金か、複数の条件を満たせればランク3です。これ以上の条件が満たせる人は従来よりも得といえるでしょう。

・総預金の月末残高が300万円以上
・総預金の月末残高が1,000円以上 かつ 住宅ローンを利用
・総預金の月末残高が1,000円以上 かつ 以下の1~8の条件に3つ以上該当

1. 外貨預金(普通・定期)の月末残高あり
2. 仕組預金の月末残高あり
3. SBIハイブリッド預金の月末残高あり
4. カードローンの月末借入残高あり
5. 目的ローンまたは不動産担保ローンの月末借入残高あり
6. 純金積立の引落しあり
7. 給与、賞与または年金の振込あり
8. デビットカードの利用金額が1万円以上

ATM無料回数:7回
他行振り込み手数料無料回数:7回

 

ランク4の条件

ランク4になると毎月50円分のポイント(年間600円分)がもらえます。ただし、条件は「外貨預金+仕組預金」が300万円(500万円)以上となっており、相当ハードルが高いです。これだけ投資するのであれば年間600円分のポイントなどもらっても屁みたいなものです。あえて満たす必要はないでしょう。

ただし、後述する通りSBIカードを保有している人はランクが+1〜+2されるので、ランク3を満たせる人はSBIカードを作ればランク4の条件が満たせるのでそういった人はやる価値があるかもしれません。

・仕組預金+外貨預金の月末残高が500万円以上
・仕組預金+外貨預金の月末残高が300万円以上 かつ 住宅ローンを利用

 

SBIカードを持てば、ランクが1〜2アップ

SBIカード(クレジットカード・年会費有料)を持っている人はランクが1つ(ゴールドカード・プラチナカードは2つ)アップします。SBIカードはちょっと前まではよいクレジットカードでしたが、年会費有料化、ポイントサービスの悪化を受けて、魅力は相対的に低下していますが、あらたな特典が追加されました。

こちらについては「住信SBIネット銀行を利用している方にお勧めの証券会社&クレジットカード」でも詳細に説明しています。

 

スマートプログラムは改悪か改良か?

全体を見れば「改悪」となる方が多いかと思います。

基本的は「利用者優遇」であり、住信SBIネット銀行(およびグループのサービス)をよく使っている人に対してはプラスになる可能性も十分にあります。ただし、そうでない方(ATM無料や振り込み手数料無料だけを活用しようと思っている方)にとっては大改悪となる変更だと思います。

もちろん、自社をよく使っている利用者をより優遇するというのは、正しい姿なのかもしれません。むしろ、これまでが太っ腹すぎたと考えることもできます。

ちなみに、手っ取り早くランク2に上げる方法は、1000円預金して、SBI証券に口座を開いて、1ドルだけ外貨預金をすればランク2の条件を満たせます。これだと負担はかなり小さくすることができます。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

PAGE TOP