おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

Wowma!ふるさと納税が誕生、KDDI系のふるさと納税寄付サイト

2018/11/06最終更新   ふるさと納税の活用法

Wowma(ワウマ)はKDDI系のショッピングモールです。イメージとしては楽天市場やYahoo!ショッピングのようなモール型のECサイトとなります。

そんなWowmaですが、2018年10月31日より「Wowma!ふるさと納税」のサービスを開始しました。

Wowmaユーザーの方であれば、寄付にWow!スーパーポイントやWALLETポイントが使うこともできます。

今回はそんなWowma!ふるさと納税のサービス内容や特徴についてまとめていきたいと思います。

Wowma!ふるさと納税公式ホームページ

スポンサーリンク

Wowmaの利用者に向いたふるさと納税サービス

Wowma!ふるさと納税は、ショッピングモールのWowmaで利用することができるふるさと納税サービスです。

感覚的に楽天市場における「楽天ふるさと納税」と同じような位置づけにあるようなサービスですね。

Wowmaユーザーであれば、ネットショッピング感覚で、ふるさと納税をすることができます。

ちなみに、ふるさと納税って何?という方は、以下の記事で基本から特徴、メリット、デメリットなどをまとめているので、先にご一読いただければと思います。

2018年最新版 ふるさと納税をわかりやすく説明。お礼の品で得をする仕組み、寄付の計算方法
2013-04-22 15:27
ふるさと納税という制度をご存じでしょうか?この制度は自分が応援したい自治体などに寄付をすることで個人住民税の一部が控除される仕組みです。このしくみ、実は利用するとその地方の特産品や
リンク

 

Wowma!ふるさと納税の特徴

  • auユーザーの方は携帯電話料金と合算して寄付が可能
  • WALLETポイント、Wow!スーパーポイントが寄付に使える
  • Wowmaオリジナルの返礼品が用意されている

といった点があります。2018年11月6日時点では寄付可能な自治体数は100程度となっており、スタートとしてはまずますです。今後も拡大していく方針だという事です。

auユーザーの方であればたまっているWALLETポイントなどを使って寄付(ふるさと納税)ができるというのは大きなメリットといえるかもしれません。

また、Wowma!ふるさと納税のオリジナルの返礼品(お礼の品)も用意されているそうです。

KDDIはこれまで、さまざまな先進技術やパートナー企業のノウハウを活用し、全国の地方自治体や地元企業との連携を通じ、社会課題の解決や地域活性化を目指す取り組みを実施してきました。本サービスにおいても、2016年9月に包括協定を締結した兵庫県豊岡市(市長:中貝 宗治)と、「豊岡市スマート農業プロジェクト」にて連携、育成した「コウノトリ育むお米」を返礼品として提供します。

ということで、やや社会貢献よりですが、ユニークなお礼の品が用意されています。

一方で、他のふるさと納税の寄付サイトと比較してデメリットといえるのが、寄付サイトとしてのポイント還元がないというところでしょうか。

といったような、寄付サイト独自の「ポイントインセンティブ」が用意されていますが、Wowma! ふるさと納税には現在のところ用意されていないようです。

 

サービス開始記念のキャンペーン実施

期間は短いですが、2018年10月31日~11月14日までに、2万円以上の寄付をすると合計3000名にプレゼントが当たるキャンペーンをやっています。

期間は短いですが、それゆえキャンペーンの当選確率も比較的高いのではないかと思います。

Wowma!ふるさと納税公式ホームページ

ふるさと納税の寄付サイト後発組としてはパワー不足?

KDDIとしてのバックボーンがあるというのは大きな強みだと思いますが、ふるさと納税の寄付サイトとして後発組でありながら、ネットで勝負するにはパワー不足を感じざるを得ないところがあります。

少なくとも、ネットでふるさと納税をするのであれば、Wowma!ふるさと納税よりは、「楽天ふるさと納税」しかり、「ふるなび」しかりでお得なサイトが多いです。

ふるさと納税ポータルサイトを比較。どこでふるさと納税をするのがお得?
2016-02-23 18:46
ふるさと納税の情報を集めたポータルサイトがどんどんできています。それぞれのサイトで様々な特徴があります。最近の傾向としてふるさと納税ポータルサイト自身が自サイトを通じてふるさと納税
リンク

 

まだ、サービスがスタートしたばかりではありますが、ふるさと納税サイト間での競争も激しい現状を見ると、Wowma!ふるさと納税は、やや厳しい戦いを強いられることになりそうな気がします。

ただし、こちらは「auショップ」というリアル店舗があります。カタログ等を使った情報発信も行うという事ですので、ネット経由だけでなく、auショップを利用した販促を考えているかのかもしれません。

また、KDDIは第4の携帯キャリアを目指す「楽天」との提携も発表しており、携帯電波の貸与(ローミング)以外の物流棟の分野での協力を行うとしています。

中長期的にはこうした関係によるサービス拡充があるかもしれません。

 

以上、憶測的な部分も大きくなってしまいましたが、新ふるさと納税寄付サイトのWowma!ふるさと納税についてその特徴やメリット、デメリットなどを紹介しました。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP