おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

クロネコヤマトがTポイントを導入へ、荷物の発送や受け取りでポイントが貯まる

2017/12/27最終更新   共通ポイントの活用術

クロネコヤマトを運営しているヤマト運輸が共通ポイントカードの「Tポイント」を導入することが決まったようです。宅急便の発送でTポイントが貯まるようになる他、会員プログラムであるクロネコメンバーズの利用でもTポイントが貯まるようになります。

クロネコヤマトは2017年11月まで自社ポイントとして「クロネコポイント」を付与していましたが、それを終了しており、Tポイントへ切り替える形になるのでしょうね。

スポンサーリンク

クロネコヤマトの宅急便運賃の値上げとTポント切り替え

クロネコヤマトだけではなりませんが、直近のネット通販等による宅配需要の伸びもあり、クロネコヤマトは2017年10月に値上げしました。

クロネコヤマトの基本運賃が2017年10月1日より値上げ。個人向けの割引制度活用法
2017-05-24 06:01
宅配便大手のクロネコヤマト(ヤマト運輸)の運賃値上げはいつから行われるかと気になっていましたが、基本運賃の値上げを2017年10月1日より実施すると発表しました。運賃は従来よりもお
リンク

ちなみに、宅急便というのはヤマト運輸の商標となっています。他社は宅配便と呼んでいますね。さらに、本筋からそれますが、ジブリの“魔女の宅急便”という映画のスポンサーにはヤマトが入っているわけなんです。

 

クロネコポイントからTポイントへの切り替え

また、同年11月には同社がクロネコメンバーズ(会員)に対して付与してきたポイント(クロネコポイント)の付与を終了しています。オリジナルのミニカーやお菓子、あるいは旅行券(抽選)などに応募することができました。

クロネコポイントは荷物を受け取るだけでもポイントが貯まっていたのでAmazonの配送がヤマト時代には何もしなくても1000ポイントほどたまった記憶があります。

そんなクロネコポイントを終了させてからのTポイントの導入決定です。自社ポイントよりも共通ポイントカードを利用するほうがプラスになるという判断なのでしょう。

プレスリリースによるとTSUTAYAなどの店舗にPUDOステーションという共通宅配ロッカーの導入もすすめるという内容もありましたので、アライアンスの一環なのかもしれませんね。

Tポイントの貯め方と使い方、活用方法などのまとめ
2016-02-17 14:48
共通ポイントの代名詞ともいえるTポイント。色々なお店で貯めたり使ったりすることができる共通ポイントプログラムです。一昔前は共通ポイントといえばTポイントくらいしかありませんでしたが
リンク

 

クロネコポイントはTポイントに引き継げるのか?

少し期待しましたが、ダメみたいです。今までに貯めたクロネコポイントは2018年3月12日までに使用しないと失効してしまう層なので早めにご利用ください。

 

クロネコヤマトでのTポイントの貯め方、使い方

Tポイント導入は2018年4月とアナウンスしており、今のところまだ詳細は分かっておりません。

荷物の発送でポイントが貯まるのは間違いないです。ただTポイントって大抵のお店で200円につき1ポイント(0.5%)なんですよね。他の共通ポイントカード(dポイントとかPontaとか)だと100円で1ポイント(1%)のことが多いので、個人的にはTポイントよりは他の共通ポイントカードの方がよかったです。

共通ポイントカード(Tポイント、Ponta、楽天ポイント、dポイント)の比較と活用方法
2014-10-29 22:56
TポイントやPontaポイントのようにいろいろなお店やサービスでポイントカードを使ってポイントを貯めることができるサービスを「共通ポイント(共通ポイントカード」)」と呼びます。
リンク

 

宅配便の受け取りでもTポイントはたまるのか?

旧クロネコポイントのように受け取りでも貯めることができるかどうかが気になるところですね。

従来のクロネコポイントと同様に荷物の受け取りでもポイントがもらえるようならかなりうれしいですが、無条件に受け取れるというような形ではなさそうです。

PUDOステーションの利用をはじめとする、新たな宅急便受け取りサービスの体験キャンペーンなどにもTポイントを活用する

というように、宅配ロッカーのような再配達不要の受け取りをした場合などにTポイントを付与するような仕組みを検討しているようです。

 

クロネコメンバーズサービス(無料)で商品との交換も

2018年夏ごろからはクロネコメンバーズの利用者を対象に、オリジナルグッズとの交換も開始する予定となっています。これが現状のクロネコポイントと同じようなものということになるんでしょうかね。

  • キッザニアチケット(抽選)
  • 空気清浄機(抽選)
  • 暮らしのお手伝いギフト(抽選)
  • ルンバ(抽選)
  • JTB旅行券(抽選)
  • ウェットティッシュ
  • クロネコヤマトオリジナル軍手
  • クロネコヤマトのオリジナルミニカー
  • ウォークスルーお菓子ボックス
  • 立山の天然水(ミネラルウォーター)

旧ポイントでは上記のような商品とポイント交換(抽選)ができました。ラインナップがあまり変わらないというのであれば、他でも利用可能なTポイントをわざわざ交換するようなものじゃあないと思います。

 

以上、クロネコヤマトがTポイントを導入するという情報を今わかる範囲でまとめました。

こちらの記事は今後情報が出てきたら、随時アップデートしていきます。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP