2020年2月3日、いよいよ切手のキャッシュレス購入スタート!全国の郵便局

現金オンリーだった郵便局もいよいよ2020年2月3日よりキャッシュレスへの対応が始まります。当初は一部郵便局だけですが、今後徐々に拡大するようです。2020年5月ごろをめどに、多くの郵便局でキャッシュレス購入が可能になります。

なお、キャッシュレス購入の対象となるのは以下の郵便商品です。

  • 郵便料金、ゆうパックやゆうメールなどの料金支払い
  • 切手、ハガキ、レターパック
  • カタログ、店頭商品

となっています。一番大きいのは切手やレターパックですかね。これまでは郵便局の通販ではクレジットカード決済も可能でしたが、今後は郵便局の窓口でも切手をキャッシュレス決済で購入できます。

なお、収入印紙は対象外なのであしからず。

スポンサーリンク

郵便局で利用可能なキャッシュレス決済

対象となるキャッシュレス決済はかなり幅広いです。クレジットカード、電子マネー、交通系IC、スマホ決済(QRコード決済・アプリ決済)が可能になります。

  • クレジットカード
    • VISA
    • MasterCard
    • JCB
    • AmericanExpress
    • Diners Club
    • 銀聯
  • 電子マネー
    • iD
    • WAON
    • QUICPay
  • 交通系ICカード
    • Kitaca
    • Suica
    • PASMO
    • toica
    • manaca
    • ICOCA
    • SUGOCA
    • nimoca
    • はやかけん
  • スマホ決済
    • ゆうちょPay
    • amazon pay
    • auPAY
    • d払い
    • LINE Pay
    • メルペイ
    • ORIGAMI Pay
    • PayPay
    • 楽天ペイ
    • ALIPAY
    • WeChat Pay

こんな感じです。主要なところはもれなく対応している感じですかね。

 

キャッシュレス決済のキャンペーン等で切手が割安に買えるようになる?

切手がクレジットカードや電子マネー、スマホ決済などで購入できるようになることで、現金払いで購入するよりもポイント還元の対象となることでお得に購入できるようになります。切手などはコンビニなどでも購入できますが、これらの施設だとカード購入はNGで現金のみですからね。

なお、従来より日本郵便が運営している「切手SHOP」という通販サイト上では切手やレターパックをネット通販の形でクレジット決済できましたが、そこそこの購入ボリュームが必要だったので、一般向きではありませんでした。

郵便局で小額からでもクレジットカード決済などが使えるので、今後は切手やレターパックなどを購入するときは、ポイント還元率が高いカード等で購入すればその分お得になります。

2020年版 ポイント還元率が高いお得なクレジットカードのまとめ
2020-02-03 10:09
ポイント還元率とはお買い物をした金額に対して何円相当のポイントが還元されるのかという指標です。一般的なクレジットカードの場合は0.3%~0.5%程度となっています。つまり1000円
リンク

 

キャッシュレスのキャンペーン併用でさらに安く購入できる?

また、スマホ決済・ペイ系サービスでは様々なキャンペーンなどが行われることもあります。こうしたキャンペーンが切手購入でも利用できると活用の幅は大きく広がりますね。

切手って普通に90%台で売れちゃいますから20%還元とかのセールだとほぼ確実に転売益が出ますし……。

ただ、既存のキャッシュレスキャンペーン等でも、たとえばコンビニでの切手購入などはキャンペーン対象外であることも多いので、この辺はあまり期待しないほうがいいかもしれません。

なお、対象となる郵便局は2020年2月現在は限定的です。対象となる郵便局の情報などは「こちら」から確認できますよ。

おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP