おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

PayPayモールが誕生!Yahooショッピングとの違いを比較

PayPayモールというECサイトが誕生しています。運営しているのはヤフーです。ヤフーのECサイトといえば、すでにYahoo!ショッピングがあるわけで、それとの違いも気になりますよね。

今回はそんなPayPayモールとYahooショッピングの違いを中心に、PayPayモールがどのような通販サイトなのかを紹介してきたいと思います。

スポンサーリンク

PayPayモールとは?

PayPayはスマホ決済サービスのPayPayの名を冠したネットショッピングモールです。ヤフーはこれまで「Yahoo!○○」というブランド名でのサービス展開をしていましたが、今後はPayPayを推していく感じがしますね。

PayPayモールに出店している店舗の内、代表的な店舗は以下のようになっています。

  • ZOZOTOWN
  • LOHACO
  • ヤマダ電機
  • ビックコジマ
  • C’BON
  • ダスキン
  • ノジマオンライン
  • ソフマップ
  • ダイソン
  • エノテカ
  • Tabemar
  • ゴディバ

これらの他600店舗ほどがPayPayモールに出店しています。

 

そもそも同じショッピングモール、Yahoo!ショッピングとは何が違うの?

PayPayの親会社のヤフーが運営するYahooショッピングとの違いは何か?という疑問ですが、Yahooショッピングを運営している店舗の内、優良店舗と認められたお店がPayPayモールにも出店できるようになっているみたいです。

  • Yahooショッピングの評価で優良店となっている
  • 年商が1億2000万円以上である
  • 上場企業または上場企業グループである
  • 年商100億円以上

などが条件になっているようです。条件的にはかなり厳しそう。Yahooショッピングで、これを満たせている会社は少なそうですね。ユニークでとがった商品を扱っているお店というよりも、規模が大きな事業者をまとめたというモールです。

Yahooショッピングには無い特徴としては「14日以内であれば返品可能」という条件が店舗側に義務付けされているという点ですかね。ファッション系とかだと返品できるというのはうれしいところですね。

PayPayモールによる公式のサイト案内を引用すると以下のようになっています。

厳選ストアだけを集めたショッピングモールが誕生しました。 PayPayモールでは、ネットショッピングで感じるストレスを 限りなくゼロにしていきます。 安心・安全なストアだけを厳選し、高品質な商品を素早くお届けします。 さらに、PayPayを使ってお買い物できるので、 便利でお得なネット通販サービスとなっています。 厳選ストアによる、ワンランク上のお買い物体験をぜひお楽しみください。

ここでも「厳選ストア」という表現が使われていますね。

 

ポイント還元はほぼヤフーショッピングと同様

  • ストアポイント:1%(Tポイント)
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザー:5%(PayPayボーナスライト)
  • Yahoo!プレミアム会員:4%(PayPayボーナスライト)

此方に加えて、PayPay残高払いの場合はPayPayボーナス1%を付与。ヤフーカードの場合はTポイント1%が付与されます。他社クレジットカードで決済をした場合は、それぞれのクレジットカードのポイントが付与されます。

ポイント還元まわりに関してはPayPayモールもYahoo!ショッピングもほぼ同様ですね。

 

お店のデザインは統一感のある内容

ECモールというと、それぞれのショップ毎に独自のデザインで作られていることが多いですが、PayPayモールは統一感があります。

たとえば、上記はニンテンドーSwitchの商品ページです。左はジョーシン、右はヤマダ電機です。

Yahooショッピングや楽天市場とかだと、商品ページのデザインやレイアウトがお店ごとに大きく違うことも多かったのですが、PayPayモールの場合は、ある程度の統一感があります。

個人的にはゴチャゴチャしたデザインよりは、統一感がある方が好きです。

 

PayPayモールで100億円相当あげちゃうキャンペーン

2019年11月1日~2020年1月31日

「PayPayモールで100億円相当あげちゃうキャンペーン」では、通常の付与特典に9%相当のPayPayボーナスライトを上乗せし、合計最大20%相当が付与されます。

  • ストアポイント:1%
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザー:5%
  • Yahoo!プレミアム会員:4%
  • ヤフーカード または PayPay残高払い:1%

通常だと上記の還元(11%)ですが、期間中はこちらに9%分の還元を加算して合計20%還元となります。

なお、PayPayモールで100億円相当あげちゃうキャンペーンの対象とするには、「ヤフーカード払い」または「PayPay残高払い」である必要があります。

それ以外の方法で決済をした場合は、キャンペーン対象外となります。

ご注意ください。

 

今後、ヤフーはPayPayブランドを推す?

個人的にはYahooショッピングがあるのに、あえてPayPayモールとして別に分ける理由は大きくなさそうですが、もしかしたら、ヤフーは「Yahoo!」というブランドの使用自体をやめて、“PayPay”ブランドを推していく可能性がありますね。

PayPayはバラマキ施策によって多くのユーザーを抱えており、これらのユーザーを活用するのであれば、あえてYahoo!ブランドである必要はありません。Yahoo!というブランドは日本ヤフーが保有しているわけではなく、もともと米ヤフーの持ち物であり、日本のヤフーは高額なライセンス料を支払っています。

2019年10月にはヤフー株式会社はZホールディングスに社名を変更しています。事業自体は新しくヤフー株式会社を設立して移管していますが、今後はYahoo!のブランド名の使用を減らしていく方向にシフトしていくという方向性が見えてきますね。

そうなってくると、今後はYahoo!○○系のサービスはPayPay○○系に生まれ変わっていく可能性もあります。


最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます
よろしければ、Twitterやfacebook、はてなブックマークなどでシェア、ご意見いただけると嬉しいです。ご意見は記事改善にも活用していきます

今後とも、MoneyLifeHack(マネーライフハック)をよろしくお願いします。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP