おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

ANAマイルを貯めるならポイントサイトを活用しポイント交換もおすすめ

ANAのマイルを飛行機にお乗らずに貯めたいという陸マイラーが活用しているマイル獲得方法に、ポイント交換というものがあります。

要するに、別のポイントをANAのマイルに交換するという方法になります。いろいろなルートがあり、還元率の高いもの、ポイントを貯めやすいもののように様々なポイント交換が、ANAの陸マイラーたちによって開発されてきました。

場合によってはそうした交換ルートが“塞がれる”ようなケースもあるのですが、人気のポイントであるANAマイルを手に入れようと、あの手この手が使われています。

今回はそんなポイント交換でANAマイルを貯める方法について、様々な方法を紹介していきます。

スポンサーリンク

ANAマイルはポイント交換で貯めることができる

ANAマイルはいろいろなポイントとの交換を行っているのはご存知の方も多いでしょう。

おおよそですが、ポイントをANAマイルに交換する場合、2円相当=1マイルというのが“標準的な相場”です。

ただ、この相場を超えた良好なレートでポイント交換が可能な手段がいくつかあります。今回はそんなポイント交換をよりお得にする方法を紹介していきたいと思います。

 

クレジットカードのポイント交換でANAマイルは貯まる?

マイルを飛行機に搭乗するという方法以外で貯めるという事を説明すると、多くの方はクレジットカードで貯めるんでしょ?といわれる方が多いです。

それはある意味正しいのですが、たとえば1万マイルを貯めるにはマイル還元率1%のクレジットカードで買い物するなら100万円の買い物が必要です。たとえばハワイにマイルと思うなら数万単位、家族分も発行するなら10万マイル以上必要です。10万マイル貯めるには1000万円分のお買い物が必要になってきます。

それだけの買い物ができる人なら、それもアリでしょうが、普通の人にはやや厳しい水準でしょう。ANAマイルの特典航空券を活用するにはクレジットカードだけでは不十分です。

 

ポイントサイトのポイントを貯めればANAマイルが劇的に貯まる

ただ、ANAマイルをある程度“大量に”貯めたいというのであれば、クレジットカードのポイントだけでなく、ポイントサイトも併用するのがお得です。

ポイントサイトというのはいわゆるリワード広告サイトとも呼ばれるタイプのウェブサイトです。

ポイントサイトとは何か?おすすめのポイントサイトの比較と利用にあたっての注意点
2017-09-26 14:26
一般にポイントサイトと呼ばれる会員ウェブサイトがあります。このポイントサイトというのは、いわゆる「リワード広告」というものを提供しているウェブサイトで、会員(ユーザー)になり、リワ
リンク

簡単に説明すると以下のようなサイトです。

  1. ポイントサイト経由で「広告を利用」する
  2. 広告の利用に応じて一定額(一定率)のポイントがもらえる

この広告の利用というのはサイト上に掲載されている広告バナー等をクリックした上で、それぞれの広告主が設定している行動(ショッピングなど)をすることです。

そうした活動によって貯めたポイントをANAマイルに交換すれば大量のANAマイルを手に入れることができます。

 

ポイントをお得にマイルへ交換するルートを見つけ出そう

ポイントを貯めるだけでなく、実際にはその貯めたポイントをどうやって高レートでANAマイルにするのかというのは大きな論点です。冒頭でも書いたように、標準的には2円相当=1ANAマイル(50%)が基準になります。

それよりも良いレートで交換できればお得ですね。

  1. nimocaルート(約70%)
  2. JQセゾンルート(約70%)

現時点ではこの2つのルートが高レートでANAマイルを貯めることができる方法となっています。

 

約70%で交換可能なnimoaルート(九州・函館に行く必要あり)

<必要なモノ>

  • ANA nimoca VISA(クレジットカード)
  • モッピー(ポイントサイト・完全無料)
  • Gポイント(ポイント交換サイト・完全無料)
ANAカード nimocaが登場。マイル交換レートが高く、ANAマイラー必携のクレジットカードになるか?
2017-12-22 17:39
ANAカード(VISA)に新しい仲間が加わりました。ANA nimoca(ANA VISA nimocaカード)です。 nimoca?とお思いの方もいらっしゃるかもしれません
リンク

 

<ポイント交換ルート>

  1. モッピー(ポイントサイト・100ポイント)
  2. Gポイント(ポイント交換サイト・100ポイント)
  3. nimocaポイント(100ポイント)
  4. ANAマイル(70ANAマイル)

というルートになります。各種ポイントサイトで貯めたポイントをポイント交換サイトであるGポイントを経てnimocaポイントに交換します。

こちらの方法でお勧めのポイントサイトとしては「モッピー」、その上でそのポイントを「Gポイント」に移して、nimocaポイント→ANAマイルと移します。

なお、九州・函館に行く必要があるというのはnimocaポイントをANAマイルに交換するにはnimocaポイントを管理している西鉄のnimocaカード交換機にまで出向く必要があるからです。九州在住の方や函館(なぜかnimocaが使える)の方であれば手間も少なくていいんですけどね。

遠方の方にとっては少し面倒ですね。

 

JQセゾンルートも70%交換が可能、一つ手間が増える

<必要なモノ>

  • JQカードセゾン(クレジットカード)
  • モッピー(ポイントサイト・完全無料)
  • Gポイント(ポイント交換サイト・完全無料)

 

<ポイント交換ルート>

  1. モッピー(ポイントサイト・100ポイント)
  2. Gポイント(ポイント交換サイト・100ポイント)
  3. JRキューポ(100ポイント)
  4. 永久不滅ポイント(20ポイント)
  5. ANAマイル(70ANAマイル)

JRキューポというのはJR九州のポイントです。そして永久不滅ポイントはセゾンカードのポイントです。重要なのはこのJRキューポ→永久不滅ポイントの流れですね。

永久不滅ポイントは20ポイント(100円相当)が70ANAマイルに交換できるという優良ポイントなのですが、この永久不滅ポイントを貯める手段というものが実は限られています。

そのため、通常だとクレジットカードのポイントで貯めるしかないのですが、JQカードセゾンは、JR九州のクレジットカードであるためキューポが貯まります。そして、このカード所有者に限り「JRキューポ→永久不滅ポイント 」のポイント交換が可能になるのです。

こちらの場合は、ウェブで手続きできますが、ポイントの移行回数が多いため、最終的にANAマイルに交換するまで時間がかかるというのがネックですね。

 

重要なのはポイントサイトでいかにポイントを稼ぐか!

交換ルートをご理解いただいた後は、実際にどうやってポイントを稼ぐのか?ということになります。

こうしたポイント交換の場合は起点となるポイントがポイントサイトなので、ここでポイントを稼いだ分だけ、ANAマイルの獲得数も増えるということになります。

 

短期的には余裕な理由は無料で高額ポイントがもらえる案件があるから

1年くらいなら毎月万単位のポイント以上をかせぐのはそこまでむずかしいことではありません。それはお金をかけずに高額な報酬がもらえる案件があるからです。

  • クレジットカードの作成
  • カードローンの作成
  • 金融機関への口座開設
  • 保険相談(保険ショップ)

などはかなりの高額報酬が狙える案件もあります。

年会費無料のクレジットカードを作成して数千円、1万円といった報酬がバックされるような案件もあるのでこうしたものを使えば、一円もお金を払うことなく、数万単位のANAマイルを獲得することも可能です。

 

長期的にはショッピングなどでちまちま稼ぐしかない

一方でそうした高額案件は常にずっとあるわけではありません。基本的にそういうような高額案件は繰り返しの利用ができるようなものではありません。もちろん、新規案件がでてくることもありますが、全体的に先細りになるはずです。

だからといって、全く貯まらなくなるというわけではありません。ポイントバックサイトには、たとえば「楽天市場」のようなECサイトの広告案件もあります。こうした案件は繰り返しOKなので、楽天でのお買い物をポイントサイト経由でするようにすれば、通常の楽天ポイントだけでなく、こうしたポイントサイトのポイントも貯まります。

ポイントサイトを始めた時ほどのまとまったポイントを貯めるのは難しいかもしれませんが、コツコツと数千ポイントを貯めるのはできるでしょう。

 

そもそも、詐欺じゃないの?

ポイントサイトというと怪しいと思われるかもしれませんが、リワード広告を利用した広告還元というのは、2000年代から提供されているサービスです。JCBなどのカード会社も“ポイントモール”といった名称でサービスを提供しており、同じものです。

ちなみに、今回紹介して言えるポイントサイトを使ってANAマイルを貯める方法は私も実践しており、結構な量のマイルを無事頂いております。

 

まとめ。ポイント交換で陸マイラーになろう

最後に、この方法でマイルを貯めるための手順や流れを紹介していきます。

  1. ポイントサイトに登録する(無料)
  2. ポイントを貯める(ポイント確定まで2か月くらい)
  3. ポイント交換サイトに登録すして、ポイントを移す
  4. ポイント交換サイトのポイントをnimocaポイントまたは永久不滅ポイントに交換
  5. ポイントをANAマイルに交換

ANAマイルを貯めやすいポイントサイトとしては「モッピー」「ハピタス」「ポイントタウン」の3サイトが代表的です。最近勢いがあるのはモッピーですね。セレスという東証一部の上場企業が運営しています。

ちなみに、ポイントサイトごとに広告案件(ポイント案件)のポイント還元率が異なることも多いので3サイトともに登録して一番還元が大きいものを利用するという効率運用の方法もあります。

ポイント交換サイトとしてはGポイントがおすすめです。こちらは上記のサイトで貯めたポイント

 

以上、ポイントサイトを活用しポイント交換してANAマイルを貯める方法を紹介しました。

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP