おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

JALのどこかにマイルでミステリーツアー。メリット、デメリットや攻略法を紹介

2017/06/16最終更新   旅行や宿泊をお得にする 節約術
#

JALが2016年12月に開始したマイルを使った国内線予約サービスに「どこかにマイル」というものがあります。これはたったの6000マイルでどこかの空港に往復で飛ぶことができるというサービスです。6000マイルは1マイル2円だとしても12000円相当ということなので、これで往復の飛行機が予約できるというのは金銭的にはかなりお得なサービスです。

今回はそんな「どこかにマイル」の使い方やそのメリット、デメリット、注意点などを紹介していきます。

スポンサーリンク

JALのどこかにマイルの仕組み

どこかにマイルはJALで出発空港を選択すると到着地として4つの候補が表示され、その候補の中のどこかに6000マイルで普通席の往復予約ができるサービスです。

流れとしては以下のようになります。

  1. 日付・人数・時間帯を選択
  2. 行先候補が4空港紹介される
  3. 問題なければ申し込み
  4. 申し込み3日以内に行先が決定される

家族(2親等以内)であれば自分のマイルで予約可能ですが、友達同士で行くような場合はそれぞれが6000マイルを保有して予約する必要があります。なお時間帯は以下で選択することができます。

  • 5時00分~8時59分
  • 9時00分~11時59分
  • 12時00分~15時59分
  • 16時00分~18時59分
  • 19時00分~23時59分

なんか桃鉄のぶっとびカード的な感じがしますね。

 

6000マイルで往復できるというのはどれほどお得なのか?

JALではマイルを使った特典航空券は往復だと12000マイル~となっています。そのため6000マイルで往復が発券できるどこかにマイルは通常の倍以上お得という事になります。

JALマイルの上手な貯め方や使い方、活用方法、注意点。JALマイルの価値はいくらか?
2016-09-20 17:29
JAL(日本航空)が提供しているポイントサービスにJALマイレージバンク(JMB)があります。こちらはANAをはじめとした他の航空会社と同様にマイルと呼ばれるポイントが貯まるサービ
リンク

12000マイルは最短距離なので羽田空港をベースに考えると沖縄(那覇空港)のような遠距離空港が選ばれればかなりお得という事になります。

また、マイルの失効(期限切れ)が近いという方もマイルを手っ取り早くお得に消化できるので、期限切れが近いマイルの消化にもおすすめできます。

 

どこかにマイルの注意点

どこかにマイルは確かにお得なんですが、そうしたお得の裏には注意すべきところもたくさんあります。まずは、どこかにマイルの注意点やデメリットといえる部分を紹介していきます。

 

出発空港は羽田空港・伊丹空港だけ

2017年6月16日現在どこかにマイルで出発できるのは羽田空港と伊丹空港だけです。ちなみにサービス開始当初(2016年12月)は羽田空港のみだったのですが、2017年4月には伊丹空港が追加されました。どうやら好評のようです。

このままの勢いで地方空港にも出発空港を増やしてほしいところですが、今のところは地方のかたにとっては使えないサービスといえそうです。

 

予約は一か月前~7日前まで

どこかにマイルで予約できるのは出発から1か月前の同日~7日前までです。予約するならなるだけ余裕が必要です。
最終的な旅行先の決定は予約から3日以内となりますので、ギリギリだとホテルや旅館などの予約が厳しくなる可能性があります。なるべく早めに予約しておくべきですね。

また、1日の利用数に上限があるようなので、予約をするのはできるだけ早い時間帯がおすすめです。

 

申し込み後のキャンセルはできない

仕様上当然といえば当然ですが、6000マイルは申し込みの時点で消費されます。そのため、旅行先が気に入らなかったからキャンセルしたいという事はできません。

搭乗予定の飛行機が欠航するなどの状況になれば話は別ですが、それを除き払い戻し等は一切できません。

 

どこかにマイルの攻略法

そんなメリット、デメリットのあるどこかにマイルを上手に活用する攻略法を考えてみました。最終的なポイントはやっぱり再検索で行きたい場所を引き当てるくじ運の強さになるわけですけどね……。

 

再検索で奇跡の4空港・組み合わせが出るまで頑張る

行先は4つの空港でどこからに予約となります。ただ、この行先は再検索すると切り替わりますので、行きたいところがない場合は再検索していきたいところが出るまで試してみるという手もあります。

こうやって何度か検索をして4つの候補空港のどこでもいいなーという奇跡の組み合わせが表示されるまで何度も検索しましょう。

ただ、回数制限があるというのは結構な曲者で、全部自分の行きたいところを狙ってもなかなかうまくいかず、再検索を続けていると上限に到達という事がよくあります。

ちなみに私は3つは行きたい場所で1つはそうでもない場所という場合で1/4を引き当てるというのを2回連続で引き当てましたので、あまり向いていないのかな……と思っています。

 

検索はなるだけ早い時間にする

もう一つの注意点として再検索の回数以外にも、どこかにマイルの一日の上限件数が定められており、利用者が一定を超えると予約ができなくなります。これは出発日単位ではなく、検索をする日単位になっているようです。

なのでどこかにマイルの予約をするのは夜遅くではなく朝早く予約をするのがお勧めです。

どこかにマイル公式ホームページ

 

以上、6000マイルで買えるぶっとびカード、JALのどこかにマイルについての攻略法を紹介しました。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP