マネーライフハックへようこそ

当サイト(Money LifeHack)は、日々のちょっとしたお金に関する問題から、資産運用や投資、保険、お仕事と幅広い分野で、マネーに関する最新情報や、知っておくと役立つマネーハックを紹介していくブログメディアです。

2021年8月4日

Tポイントを現金に換金。Tポイント現金化サービスの方法とそれぞれのメリット、デメリット

tpoint色々なところで貯まるTポイント。なんだかんだで貯まっているけど、Tポイントの使い道がないと言う方もいらっしゃるようです。実際にはファミリーマートなどのコンビニで1ポイント1円として使えるなど多くのお店で現金と同じように使えるのですが、なんとなく言いだせないと言う方も少なくないようです。

必ずしもお得な方法とは言えませんが、Tポイントとして使うより多少割が悪くても「現金」にしたいという方にはオススメのサービスです。

今回はこのTポイントの現金化サービスについてそのメリット、デメリットを踏まえて紹介していきます。

(朗報)Tポイントの現金化サービスではありませんが、SBIネオモバイル証券を活用して実質現金化できるサービスが始まりました!

続きを読む

ポイントサービス

2021年7月27日

ANAマイルの上手な貯め方や使い方、マイルの価値や活用方法、注意点のまとめ

anaポイントプログラムの中でも特に人気が高いものの一つが航空会社が用意しているマイレージプログラム(マイル)ではないでしょうか。国内大手航空会社のANA(全日本空輸)もANAマイレージクラブというポイント制度を用意しており、飛行機の利用やクレジットカードの利用、ポイント交換などでANAのマイルを貯めることができます。

マイルを貯める醍醐味の一つは「無料航空券(特典航空券)」でしょう。飛行機は実際に乗るとお高いですが、マイルを使って特典航空券として乗るとかなりポイント効率が高いです。

今回はそんな人気のANAマイルについて上手な貯め方や使い方、活用法や注意点を紹介していきます。

続きを読む

ポイントサービス 節約術 航空マイレージ

2021年7月20日

tsumiki証券が登場。エポスカードで投資信託の積立ができ、ポイント還元率も最大1.5%と大きい

tsumiki証券という証券会社が2018年9月に開業しました。tsumiki証券はファッションビルやエポスカードなどを運営している丸井グループの証券会社です。

tsumiki証券は丸井のクレジットカードである「エポスカード」や同カードの利用で貯まる「エポスポイント」を使った投資信託の購入ができる点が大きな特徴です。クレジットカード決済で投資ができ、その支払い(投資)に対してポイントも付与されます。

今回はそんなマルイのtsumiki証券についてそのメリット、デメリット、評判などをまとめていきます。ちなみに、tsumiki証券の口座を作るにはエポスカード(クレジットカード)の保有が必要です。

>>エポスカード公式ホームページ

続きを読む

証券会社比較と口座開設

2021年7月17日

情報銀行とは何か?個人の情報を提供し還元を受ける情報時代のサービス

これまでインターネットの発達とともに、個人の様々な情報は多くの企業によって収集され活用されてきました。そのおかげで費用を出さずに様々なWEBサービスが使えてきたという面もあります。

一方で、世界的にIT巨大企業が個人の様々な情報を集約して活用することへの危機感も高まってきています。

そんな中で、情報銀行というサービスが新しく誕生しつつあります。日本IT団体連盟と総務省が共同で指針を作成したもので、個人個人が、自身の個人情報を同意の上で提供し、その見返りとして便益や対価を受け取るという仕組みです。

今回はそんな情報銀行というものがどのようなサービスで、今後の私たちの生活とどうかかわってくるのかについて紹介していきたいと思います。

続きを読む

Fintech(フィンテック) 情報銀行・信用スコア

2021年7月13日

マイルが貯まるアメックスのスカイ・トラベラー・カードのメリット、デメリットと選び方

アメリカンエキスプレスのクレジットカードの一つに“スカイトラベラーカード”という種類のカードがあります。航空系のクレジットカードとしては「ANAカード」や「JALカード」といった航空会社と直接提携しているクレジットカードがよく知られていますが、アメリカンエキスプレスのスカイトラベラーカードは、アメリカンエキスプレスと数多くの航空会社との連携から生まれたクレジットカードです。

一つの航空会社のマイルが貯まるのではなく、自分でポイント(マイル)の移行先を決めることができるというのが特徴的です。世界中のいろいろな航空会社のマイルと交換できるため、世界各国を旅するようなトラベラー向けのクレジットカードです。

今回はそんな旅好きな方にお勧めのスカイトラベラーカードを紹介していきます。

続きを読む

個別クレジットカードの紹介 航空マイレージ

2021年7月6日

単元未満株取引(プチ株、S株、ワン株)のメリット・デメリットと「ミニ株」や「るいとう」との違い

shareネット証券各社においてプチ株、S株、ワン株といった名称の「単元未満株取引」という取引が利用可能になっています。これは名前の通り単元株数未満の株を売買できるサービスです。少額から株式投資が可能な売買サービスですが、今回はこれらのメリット、デメリットをまとめていきます。

また、類似サービスであるミニ株(株式ミニ投資)やるいとう(株式累積投資)との違いも合わせてまとめていきます。

続きを読む

株式投資 資産運用のライフハック

2021年7月2日

銀行で硬貨整理手数料の徴収がスタート!小銭貯金はもう時代遅れ?

一部の銀行で「硬貨整理手数料(大量硬貨入金手数料)」なる手数料の徴収が始まっています。

これは両替手数料とは逆で、小銭(硬貨)を持ち込みして入金や振込をする時、硬貨の枚数に応じて手数料が発生するというものです。大手行を中心として2020年くらいから導入する銀行が増えています。

私が小さいころは小銭を貯金箱に貯めて、貯まった硬貨を銀行(郵便局)に持ち込みしてジャラ~と計測してもらって通帳に入金したものですが、そうしたことは全く歓迎されない世の中になったようです。

キャッシュレスな世の中、小銭貯金をするというのはもう時代遅れなのかもしれませんね。

続きを読む

銀行の手数料節約

2021年7月1日

SBI証券×三井住友カードでクレカで投信積立サービス。0.5%~2%のポイント還元がオトク

業界最大手のSBI証券もクレジットカードでの積立投資サービスを始めます。SBI系列のクレジットカード会社には「ミライノカード」がありますが、こちらでのサービスではなく、三井住友カードと組んでのサービス展開となり、2021年6月30日にサービスがスタートしました。

先行する「楽天証券×楽天カード」が投資信託の販売で絶好調ということもあり、SBI証券としての対抗策となりますね。提携の三井住友カードも楽天カードの伸びを横目に見ていたことでしょうからね。私たち個人投資家からすればクレジットカードでの投信購入はポイント分だけ実質的に得できますので、ぜひとも活用したいところです。

続きを読む

クレジットカードの活用術 投資信託 証券会社のサービス 証券会社比較と口座開設

2021年6月18日

<2021年版>ANAマイラーなら一度は考えるANA上級会員とSFC修行の基本のまとめ

anaANAのマイルを貯めている方なら一度は考えるのがSFC修行ではないでしょうか。SFC修行とはANAの上級会員になるために、(必要もないのに)飛行機に乗ってプレミアムポイント(PP)とよばれるステータス算定のためのポイントを貯める行為です。

ANAのSFC修行の目安とされるのがスーパーフライヤーズカードという特別なANAカードを作ることができる、ANAプラチナ会員を目指すというものです。このカードを作ることができれば年会費を払う限り、ANA上級会員となり続けることができます。今回はそんなANAマイラーなら一度は考えるであろうSFC修行について紹介してきたいと思います。

続きを読む

ポイントサービス 旅行や宿泊をお得にする 節約術 航空マイレージ

2021年6月15日

三菱UFJ銀行の利用でPontaポイントが貯まるサービスが開始!投信関連のポイントが充実

三菱UFJ銀行において2021年6月13日より口座とPontaポイントの連携ができるようになりました。これによって三菱UFJ銀行の各種サービスの利用でPontaポイントが貯まるようになります。三菱UFJダイレクトでPontaポイントを連携すると各種取引でポイントが貯まるようになります。ちなみに三菱UFJ銀行は2021年にもドコモ(dポイント)との連携もやるそうです。大手都市銀行がこうしたポイントサービスとの連携をやってくれるのは有難いですね。

上手く活用していきましょう。

続きを読む

ポイントサービス 投資信託 銀行の口座開設 銀行の特典・会員プログラム

おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気の比較記事

MoneyLifehackによる、おすすめの比較記事です。様々な金融サービスをユーザー目線で比較しています。

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP