おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

基礎年金番号がわからないときの調べ方

2016/07/04最終更新   保険のライフハック 公的保険・年金

kisonenkin年金や社会保険に関する手続きをするときに必要となる基礎年金番号。基礎年金番号は年金手帳に書いてありますが、会社に年金手帳を預けていてわからないという方、そもそも手帳自体を紛失してわからなくなってしまったという方もいらっしゃるようです。

今回はそんな基礎年金番号が必要だけどわからないという方向けに、どうやって基礎年金番号を調べたらいいのかわからないという質問を受けましたので調べ方を調べてみました。

スポンサーリンク

基礎年金番号とは?

基礎年金番号は国民年金、厚生年金などすべての公的年金制度において共通利用する番号です。一人1番号が付与されています。

数字は10桁で、4桁+6桁の組み合わせとなっています。
ちなみに平成8年12月までは加入していた年金ごとに異なる番号が付与されて管理されていましたが、平成9年1月から統一されています。

ちなみに、年金手帳の色がオレンジ(橙色)は平成8年12月31日以前に発行、青色は平成9年1月1日以降に発行されたものとなっています。オレンジ色の年金手帳はよく見てみると、手帳に上から「基礎年金番号通知書」が張り付けられており、青色の年金手帳は手帳に直接印字されています。

オレンジ色(橙色)の年金手帳をお持ちの方でも紛失して再発行をすると青色に変わります。

ちなみに年金手帳が青色でも平成21年12月までに発行されたものは表紙が「社会保険庁」それ以降のものは「日本年金機構」となっています。

 

年金番号とか知らないという人へ

年金番号(基礎年金番号)は20歳以上の方なら持っている10桁の番号です。
年金手帳基礎年金番号通知書、そのほか国民年金保険料納付書領収証、あるいは「ねんきん定期便」「ねんきん特別便」などで確認することができます。

年金手帳は貰ってけど、紛失したという方は再発行手続きをしてもらう必要があります。
いずれも免許証などの本人確認書類が必要になります。

第1号被保険者(自営業・学生・無職)
住所地の市区町村役場で手続きをします。

第2号被保険者(会社員・公務員)
勤務する会社を経由して、事業所を管轄する年金事務所(あるいは事務センター)で手続き

第3号被保険者(第2号被保険者の配偶者で被扶養者)
第2号と同上

なお、基礎年金番号が不明な方で、再交付を依頼する場合には本人の基礎年金番号を特定するために職歴等の確認が必要になります。

ちなみに、就職先から年金番号を教えてくれと言われたけど、年金番号がわからない。会社に紛失したということを知られたくないという方は、市区町村経由(あるいは年金機構に直接行く)でも調べられないことは無いです。

なお、自分以外の番号を知りたいという場合には委任状が必要になります。

 

年金手帳を会社に預けている方で手続きのために番号を知りたい方

基礎年金番号は年金の支払い状況などを確認できるWEBサービス「ねんきんネット」などの登録にも基礎年金番号は必要になりますし、近年注目されている401k(確定拠出年金)に加入する場合にも必要になります。

別に基礎年金番号を知りたいというのは後ろ向きな話では全くないので、怖気づく必要はありません。会社に確認したらすぐに教えてくれるはずです。
ただ、手帳を保管している場所などによっては少し時間がかかる場合があるかもしれませんね。

また、手帳以外にも「年金定期便(特別便)」のように自宅に直接送られる基礎年金番号が書かれている書類もあるので、それを探してみるのも手です(捨ててなければ)。逆に、手帳を預けているという方は基礎年金番号が書かれている年金定期便などは捨てずに保管しておくとよいでしょう。

余談ですが、最近は手帳を預からない会社も増えてきたようですね。

 

基礎年金番号と混同しやすい番号

基礎年金番号(10桁・年金事務所が管轄)
雇用保険被保険者番号(11桁・ハローワークが付与)
健康保険 被保険者番号(7桁の記号+番号・協会けんぽの場合)

雇用保険被保険者番号は雇用保険に関係する番号で固有にふられている番号です。
ハローワークでの仕事探しや失業保険等の受給に利用します。

健康保険機保険者番号は、病気やケガをして病院にかかるときなどに必要です。勤務先固有番号である7ケタの記号と、個人を識別する番号で分かれています。こちらは退職や転職をすると番号は変わります。

 

以上、基礎年金番号がわからないときの調べ方でした。

スポンサーリンク

同じカテゴリーの人気記事

おすすめ記事

 

関連記事

 

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

twitterで更新通知

更新は下記のアカウントでツイートしているのでぜひフォローしてください。

PAGE TOP