おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

学資保険の脅威はインフレリスクと途中解約リスク

inflation子供の将来の教育費や学費のために小さいうちから学資保険にしっかりと入って教育費の積み立てをしていきたいという方も多いかと思います。今回は学資保険と国債や定期預金といった比較的安定的に運用可能な商品を比較しながら、学資保険で考えておきたい2つのリスク、「インフレリスク」と「途中解約リスク」についてまとめていきます。

スポンサーリンク

学資保険の運用リターンと他金融商品との比較

たとえば、学資保険として貯蓄性(運用性)に定評があるソニー銀行のシミュレーションを元に考えていきましょう。

昭和57年生まれの親(31歳)に対して第1子が誕生して、生まれてからすぐ学資保険に加入。18歳の時に230万円の満期保険金を受け取る計算にしたとします。このとき、月々の保険料は9,752円、累計保険料は2,106,432円、利回りは9.1%(18年間)ということになります。
(シミュレーション結果は2013年10月3日に筆者がソニー生命のサイトでシミュレーションしたものです)

じゃあ、このリターンを達成するためにはどのくらいの利回りが必要かというと年0.97%ということになります。個人向け国債(10年)はおよそ0.5%くらい、ネットバンクなどの高金利定期預金だと0.35%程度ということなので、学資保険の方がリターンで見た時は大きそうです。

ただし、このシミュレーションにおいて注意しなければいけない点が2点あります。それは冒頭にも書いた「インフレリスク」と「途中解約リスク」です。

学資保険のインフレリスク

まず、学資保険は基本的に「契約時の利率」で運用されることになります。そのため、上記のシミュレーションの学資保険に加入した場合は、経済環境が変化した場合でも上記金額が受け取れます。

しかしながら、アベノミクスによるインフレ率2%目標などに挙げられるように現在の日本経済はデフレ傾向がありますが、将来的にインフレとなる可能性もあります。
そうなったとき、年0.97%という学資保険の利率は決して優れたものではなくなる可能性もあるわけです。

学資保険だけでなく終身保険や個人年金といったように長期で加入する保険は「長期固定金利の定期預金」に加入するようなものです。金利が低いタイミングで加入して、その後金利が上昇した場合には損をするというリスクを負うことになります。

さらに、これが定期預金なら解約して入り直すという選択もできるわけですが、保険の場合はそうもいきません。多くの保険では「途中解約に対して厳しい契約内容」となっているからです。

学資保険の途中解約リスク

「途中解約に対して厳しい契約内容」と書きましたが、多くの保険は途中解約に対しては「解約返戻金」というお金が戻ってきます。しかし、こうした保険で途中解約をすると多くの場合で元本割れをしてしまいます。
特に加入後間もないようなケースでは返戻金が6割程度にしかならないというようなケースもあります。

このため、インフレがすすんで他の金融商品の利回りが相対的に上昇しても、学資保険のような保険で教育費を準備しているようなケースではそれに乗り換えることができないわけです。
この点が学資保険を始めとして生命保険で教育資金を準備する際のリスクといえます。最近では学資保険ではなくよりリターンが高い「低解約返戻型の保険」を使って備える方も多いですが。そういった保険はさらに途中での解約返戻金が小さくなるので事実上途中解約できなくなっています。(すると大損します)

 

学資保険で教育費準備はダメなの?

必ずしもダメというわけではありません。現在のところ、他の金融商品で準備するよりは利回りは高い状況ですし、両親に万が一があった場合の保障機能の一つもついています。

しかしながら、上記で挙げたようなインフレリスクや途中解約のリスクがあるということをしっかりと理解した上での積立とするべきです。
たとえば、教育費として月2万円を積み立てるというのであれば、学資保険に充てるのは5000円程度にしておき残りは別に積立貯金や投資信託の積立、その他国債などへの投資といった方法で対応するなど、教育費の積立に関しても分散投資を心がけることが重要といえるでしょう。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP