おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

googleでローン金利の計算を簡単にする方法

住宅ローンやキャッシング、クレジットカードのリボ払いなど様々な場面でローンと金利の計算をする必要がある場面があるかと思います。そんなとき、金利○%で何回払いで返済する場合の返済額についてgoogleを使って簡単に計算するためのテクニックを説明します。

スポンサーリンク

使い方は簡単です。googleの検索画面で下記の通り入力します。

(借りた金額*金利(月換算)*1+金利(月換算)^返済期間(月))/(1+金利(月換算)^返済期間(月)-1)

上をコピペして具体的な数字にしてgoogleの検索画面に入力して検索すると結果が出てきます。

ちょっと具体的な数字を入れて試してみます。
50万円のお金を年利18%の金利で借りたとします。返済期間は3年で返済は毎月返済するものとします。まず、金利や返済期間を月単位になおします。金利は18%÷12カ月=1.5%。返済期間は3年×12カ月=36回となります。

これを先ほどの式にあてはめていくと。

(500000*0.015*1.015^36)/(1.015^36-1)
となります。これをgoogle検索窓にいれて検索ボタンを押すと、約18,076という結果が返ってくるはずです。

これが、50万円のローンを36回払い(3年払い)、金利18%で借りた場合にしはらわなければならない月々の返済額となります。

36回払いですので18076*36=650,736円
これが総返済額となるわけですね。利息は150,736円となります。
比較的簡単に計算できる方法なので、ぜひ覚えておくとよいでしょう。ちなみに、上記の式で返済されるのは「元利均等返済方式」という返済方法で計算する場合です。

 

※先日まで計算結果が間違って表示されておりました。お詫びして訂正いたします。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

人気のクレジットカード

お得で役立つクレジットカードを紹介していきます。


年会費無料&ポイント還元1%。楽天市場ならSPU特典で3%以上還元

 


ドコモ料金の10%還元、月1万円以上のドコモ利用があるなら“確実に”得をするゴールドカード

 


海外利用なら5.5%ポイント還元、羽田空港TIATラウンジ、海外旅行傷害保険も充実

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP