おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

金利の比較だけじゃない住宅ローンのお得な特典を活用しよう

2015/04/24最終更新   住宅ローンのライフハック

estate-site-banner-5-1099198-m金利競争の激しさがます住宅ローン業界。各社ともに住宅ローン金利の引き下げ競争が激しいですが、最近では「金利以外」の面でのサービス充実をはかる銀行も増えています。今回は金利が低く人気の高い住宅ローンの中からユニークな特典やサービスを用意している銀行を紹介します。
金利比較も大切ですが、こうしたサービス・特典も検討していきましょう。

スポンサーリンク

イオンでの買い物が常時5%offに!

イオン銀行の住宅ローンは低金利の住宅ローンとして高い人気を集めています。
そしてその人気のもう一つの理由は「イオンセレクトクラブ」という存在があります。

これはイオン銀行住宅ローン利用者が限定で利用できる「特典」です。イオンといえばスーパーだけでなく、洋服や日用品なども購入できます、仮に毎月5万円の買い物をしているとすれば、年間に60万円×5%=3万円も家計を浮かせることができます。

結構なお金を浮かせることができますね。

>>イオン銀行の住宅ローンの詳細情報や評判などはこちら

 

万が一のリスクにも対応できる新生銀行

新生銀行の住宅ローンの特徴は万が一の時のリスクに対応できるようになっています。

・生活貸越サービス(パワーポケット)
住宅ローンの返済額を少なくするために利用される「繰上返済」。繰上返済をすればその分だけ支払う金利を少なくしたり、返済期間を短くしたりすることができます。
でも、繰上返済をした分は通常、あとからやっぱり返してとはいえません。

万が一の事態がおこり、急にお金が必要になる!という場面もあるかもしれません。そうしたとき、新生銀行なら繰上返済をしていた金額を上限に低金利でお金を借り入れることができるようになります。

こうしたことができるとかなり安心して繰上返済をすることができますね!

>>新生銀行の住宅ローンの詳細情報や評判などはこちら

 

保険が充実、住信SBIネット銀行

万が一というときに考えたいのが「団信(団体信用生命保険)」。ローン契約者に万が一のことがあった時に住宅ローンの債務を相殺することができる保険です。
通常は「契約者の死亡」が条件でその場合に、保険金が支払われますが、住信SBIネット銀行の場合は「8疾病特約」が無料でセットされています。

特定疾病(がん(悪性新生物)、急性心筋梗塞、脳卒中)または5つの重度慢性疾患(高血圧症、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎)により、責任開始日から3ヵ月を経過した日の翌日以降に所定の就業不能状態

上記条件を満たした場合に保険金が支払われ、以降は住宅ローンの返済が不要になります。
死亡以外の重い病気の場合でも保障されるうえ、住信の場合は追加の保険料負担が無いのでお得です。

>>住信SBIネット銀行の住宅ローンの詳細情報や評判などはこちら

 

金利だけじゃないサービス競争も拡大中!

このように住宅ローンにおける銀行間の競争は金利競争を含めてサービス競争にまで発展しています。
競争が起こることで、私たち住宅ローン利用予定者にとってはどんどん嬉しい特典がプラスされるということですので、いいぞ!もっとやれ。といった感じになりますね。

 

※特典内容は記事執筆時点(2015年4月)のものです。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP