おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

ラグジュアリーカードの評判とメリット、デメリット。高い年会費のステータスカードを使いこなす

プラスティックではない金属製のクレジットカードとして、そしてハイエンド向けのプレミアムカードとして発行数を伸ばしているのがラグジュアリーカード(LUXURY CARD)というクレジットカードです。

チタン、ブラック、ゴールドという3グレードの展開をしており、いずれもマスターカードブランドの中でも最高位のワールドエリートというステータスが付与されているカードです。富裕層向けのクレジットカード会社の“Black Card社”というアメリカの会社と提携した、新生銀行グループのアプラスが発行しています。

今回はそんなハイステータスカードであるラグジュアリーカードについて、そのメリット、デメリットや審査内容、高額な年会費をペイするための活用方法などについてまとめていきます。

スポンサーリンク

LUXURY CARD(ラグジュアリーカード)とは?

LUXURY CARD(ラグジュアリーカード)というクレジットカードはアメリカでBlack Card LLC(ブラックカード・リミテッド・ライアビリティー・カンパニー)が発行しているクレジットカードです。金属製のクレジットカードでレーザー加工されているのがカード券面の大きな特徴です。

日本では新生銀行グループのアプラスが発行しており、MasterCardの中でも最高グレードの“World Elite Mastercard”が付与されています。これは日本では初めての発行となっています。

日米ともに3つのグレードが用意されています。

  1. Gold Card(ゴールドカード)
  2. Black Card(ブラックカード)
  3. Titanium Card(チタニウムカード)

普通のクレジットカードのイメージだと「ブラックカード>ゴールドカード」という印象が強いですが、ラグジュアリーカードカードではゴールド>ブラック>チタンの順のグレード展開となっています。

なお、ゴールドカードはインビテーション(招待)専用となっており、直接の申し込みはできません。チタニウム、ブラックは直接申し込み可能です。

 

日本初のWorld Elite Mastercard

ラグジュアリーカードの国際ブランドはMasterCardのみの発行となっています。

また。3券種ともすべてMasterCard社におけるブランドランクは“World Elite Mastercard”というステータスも付与されています。これは本邦初です。

ちなみに、マスターカードのランクは以下のような順になっております。

  1. ワールドエリート(ラグジュアリーカード)
  2. ワールド(SBIワールドカードなど)
  3. プラチナ(三井住友プラチナカードなど)
  4. チタン
  5. ゴールド
  6. スタンダード

三井住友プラチナカードもステータスは高めのカードですが、MasterCardブランドのランクで見ると、ラグジュアリーカードは2段階上ということになります。

 

ラグジュアリーカード3券種の年会費などの基本スペック

具体的に、ラグジュアリーカードのスペックを見ていきましょう。富裕層向けのサービスが豊富です。

チタンカード ブラックカード ゴールドカード
年会費 50,000円+税 100,000円+税 200,000円+税
カードブランド MasterCard MasterCard MasterCard
基本ポイント還元 0.5% 0.5% 0.5%
年間ボーナス 年100万円以上で0.75% 年150万円以上で1.0% 年200万円以上で1.5%
ポイント期限 5年間 5年間 5年間
国内旅行傷害保険 最高1億2000万円 最高1億2000万円 最高1億2000万円
海外旅行傷害保険 最高1億2000万円 最高1億2000万円 最高1億2000万円
ショッピング保険 年300万円 年300万円 年300万円
航空機遅延保険 国内・海外 国内・海外 国内・海外

いずれも年会費は高めです。

こうやってスペックを見てみると一番年会費の安いチタン(チタニウム)も、ゴールドも年間利用金額によるボーナスポイントに差があるくらいで、大きな差がないですね。

さらに、ポイント還元率だけで見れば、フツーです。年間利用額が一定額を超えれば還元率がアップする仕組みはありますが、それでもすさまじく高いというレベルではないですね。ただ、有効期限が5年間というところはナイスです。

付帯保険については国内外で最高12000万円というのは大きいですが、月並みですね。同様に、ショッピング保険はこのグレードのカードとしては一般的です。

クレジットカードのショッピング保険とは何か?知っているだけで大違いのお得な保険
2017-08-31 15:28
クレジットカードの多くに自動的に付帯している保険の一つに「ショッピング保険」という保険があります。難しく書くと動産総合保険と呼ばれるタイプの保険で、クレジットカードで買い物をした商
リンク

航空機遅延保険は海外だけでなく、国内でも使えるのはメリットがあります。あまりないと思いますが、国内でのロストバゲージも補償されます。

飛行機の遅延や欠航、ロストバゲージで慌てない。航空便遅延補償保険でLCCや台風シーズンも安心?
2017-06-17 05:57
国内外の旅行でLCC(ローコストキャリア)を利用するという方も増えているのではないでしょうか。こうしたLCCは価格が安い代わりに、航空機の台数が少ないため、遅延や欠航といったリスク
リンク

 

実際のラグジュアリーカードの強みというのは、様々な付加サービスのほうにあるといったほうがいいかもしれません。他のプラチナカードやブラックカードなどと同様に、使い倒せばかなりお得になります。

チタン、ブラック、ゴールドの3グレードの券種による差も以下のサービスで差があります。

  1. コンシェルジュサービス
  2. グルメサービスは東京、大阪、京都中心
  3. ホテル・宿泊・トラベル関係サービス
  4. エンタメ、付帯保険、その他サービス

 

コンシェルジュサービスはメールが使えて便利

プラチナカード以上のクレジットカードでは一般的になってきているコンシェルジュサービス。飲食店の予約からホテル予約など様々な依頼ができます。

クレジットカードのコンシェルジュサービスでは何をお願いできるのか?
2016-09-20 17:44
プラチナカードやブラックカードといったハイグレードのクレジットカードの多くは「コンシェルジュサービス(コンシェルジュデスク)」という利用者の様々な要望に応えてくれるサービスが用意さ
リンク

ラグジュアリーカードでも当然にサービスが提供されています。特筆すべきこととしてはメールでのやり取りができるということです。クレジットカードのコンシェルジュサービスについては多くが電話のみというケースが多いのでうれしいですね。

チタン、ブラック、ゴールドのすべての券種でサービスが利用できます。サービス内容にも差はないようです。

 

グルメサービス(ダイニング特典)は東京、大阪、京都中心

グルメ、ダイニング系のサービスについてラグジュアリーカードはかなり充実しています。こちらのサービスはチタン、ブラック、ゴールドの各券種で差があります。

サービス 対象会員
ラグジュアリーリムジン
(東京、京都、大阪中心)
日本を代表する名店等に会員専用の席を用意。レストランと指定の場所をリムジンで送迎 ブラック
ゴールド
ラグジュアリーソーシャルアワー
(東京)
有名ホテルで会員限定のテイスティングイベントを開催。ワインやシャンパンのお試し(@1,500円) チタン(人数限定)
ブラック
ゴールド
ラグジュアリーアップグレード 人気レストランでのコース料理のアップグレードや優待 チタン
ブラック
ゴールド
ラグジュアリーダイニング 全国約200のお店で2名以上でコース予約で1名無料 チタン
ブラック
ゴールド
カフェ・ワインバー優待 World Wine barやSignでグラスワイン一杯無料など チタン
ブラック
ゴールド

などのサービス、優待が用意されています。

ラグジュアリーアップグレードやラグジュアリーダイニングについては他のプラチナカードでも提供されているサービスですね。特に後者の2名以上で1名無料というサービスは大抵のプラチナカード以上のクレジットカードなら付帯しています。

クレジットカードのグルメ特典で2名以上で1名コース料理が無料になるサービスの紹介と比較
2016-08-31 11:33
一部のプラチナカード、ブラックカードなどの特典として用意されることがある、高級レストランや料亭などのコース料理を予約すると2名以上で1名分の料金が無料になるサービスがあります。JC
リンク

ラグジュアリーカードの特筆すべきサービスといえるのは、ラグジュアリーリムジンやラグジュアリーソーシャルアワーですね。首都圏や大阪、京都が中心なので利用できるエリアは限られていますが、サービスが利用できる人にとっては素晴らしいサービスです。

 

ラグジュアリーリムジンはレストラン予約でリムジンが無料

ラグジュアリーリムジンはラグジュアリーカードが厳選した日本を代表する名店で利用できるサービスです。コンシェルジュ経由で対象レストランを予約すると、無料でリムジンでの送迎サービスを利用することができます。

レストランと自宅やホテルなどの任意の場所との往路または復路のどちらかで送迎を受けられます。利用できるのはゴールドカード、ブラックカードのみとなっており、ゴールドカード会員限定のお店と車種があります。

対応となるエリアは東京、京都、大阪を中心としたエリアとなっています。当初は東京23区限定でしたがエリアが拡大しているのはうれしいですね。

 

ラグジュアリーソーシャルアワーは会員限定のテイスティングイベント

現在は、東京のフォーシーズンズホテルのレストランバーで月1回開催されています。

一人1,500円でフィンガーフードとスパークリングワイン、シャンパンを3杯楽しめるイベントとなっています。ゴールドカード会員は最後の1杯が通常よりも豪華となっています。

現在のところは東京のみ(フォーシーズンズホテル)となっていますが、今後は関西などにも広げていくことを検討しているということです。

 

ホテル・宿泊・トラベル関係サービス

ホテル宿泊やトラベル、航空関連のサービスも当然充実しています。

  • 国内空港ラウンジ無料(同伴者1名)
  • プライオリティパス
  • 国際線手荷物無料宅配
  • ハワイアン航空上級会員(ブラック、ゴールド)
  • VIPホテル&トラベルプログラム
  • ラグジュアリーラウンジ(現在は、NYのみ)

国内の空港ラウンジ(ゴールドカードラウンジ)が使えたり、海外でのVIP空港ラウンジが使えるというのはプラチナカード以上だと当たり前ですね。

空港のラウンジが使えるプライオリティパスの活用方法と利用の注意点
2016-09-13 16:43
プライオリティパス(Priority Pass)とは世界最大の空港ラウンジ利用の有料会員サービスです。会員になることでプライオリティパスが契約している空港のラウンジサービスを提供し
リンク

プライオリティパスについてはコンシェルジュサービスを通じて申し込みをする必要があります。また、空港関連でいえば、国際線を利用するときに、自宅⇔空港との間で手荷物を無料宅配してくれるサービスが秀逸です。

クレジットカードの空港宅配サービスを比較。使い方とお得なカード情報
2017-05-10 13:04
海外旅行などは特に手荷物が大荷物になりがちです。空港まで行くとき、空港から帰るときに大きなスーツケースをもって電車などの公共交通機関を使うのは大変ですよね。空港宅配サービスを利用す
リンク

アメックスでも同種のサービスを提供していますが、ラグジュアリーカードは手荷物(スーツケース)3つまでOKです。ちなみに料金はかかりますが、ラグジュアリーカードでは手荷物を海外のホテルまで宅配してくれる優待サービスもあります。

 

ハワイアン航空上級会員(ブラック、ゴールド)

航空会社の上級会員も付帯します。ブラックカード会員は「Pualani Gold」、ゴールドカード会員は「Pualani Platinum」のステータスが付与されます。

羽田空港、成田空港、新千歳空港、関西国際空港からハワイ(ホノルル)への直行便が運航されています。上級会員になると、無料のアップグレード特典が受けられます。

 

VIPホテル&トラベルプログラム

世界で3000以上のホテルやリゾートなどで優待特典を利用できる、VIPホテル&トラベルプログラムが用意されています。プログラム経由で予約をすると、部屋のアップグレードや朝食サービス、ウェルカムギフトなどの特典を受けることができます。

また、“The Ryokan Collection”という、日本各地の旅館で特別な優待などを受けることができる優待も用意されています。

 

エンタメ関連、付帯保険、その他サービス

その他のサービスを紹介したいと思います。

  • TOHOシネマズの映画無料
  • 新生銀行でプラチナ会員になれる
  • MasterCardのワールドエリート特典が使える

 

TOHOシネマズの映画無料

地味にうれしい特典です。

ラグジュアリーカード会員は2017年11月よりTOHOシネマズで映画を無料で見ることができます。

  • チタン:月1回
  • ブラック:月2回
  • ゴールド:月3回

通常料金が対象で、3DやMX4Dなどの特別鑑賞については差額が必要になります。
また、1回の利用で利用可能な無料分は1枚のみとなっており、2名以上で鑑賞する場合は1名分のみ無料にできます。

 

新生銀行でプラチナ会員になれる

ラグジュアリーカードは新生銀行グループのアプラスが発行していることあって、新生銀行特典があります。ラグジュアリーカードの利用代金の引き落とし口座を新生銀行にすれば、新生銀行のプラチナステータス(ステップアッププログラム)になれます。

  • 振込手数料が月10回まで無料
  • 海外送金が月1回無料
  • 支店近隣の駐車場無料利用(要相談)
  • 預金金利の優遇
  • 新生プラチナセンター(サロン)が無料利用(大阪梅田)

などがあります。海外送金は手数料が高めなので、これが無料になるのはうれしいですね。

 

MasterCardのワールドエリート特典が使える

ラグジュアリーカードはMasterCardのワールドエリートです。
そのため、ラグジュアリーカードではなく、MasterCardが提供しているワールドエリート会員向けのサービスも使えます。重複している部分も多いのですが……。

 

首都圏、関西エリアのグルメサービスが特に秀逸

比較的年会費が高いラグジュアリーカードについてまとめてみました。

年会費が近い、アメックスプラチナと比較すると、トラベル系の特典は弱いけど、グルメ系の特典は強いといった印象です。

年会費は13万円!アメリカンエキスプレス・プラチナカードの特典とメリット
2017-06-07 10:01
年会費が高額なクレジットカードの中でもその代表格といえるのがアメリカンエキスプレスが発行するアメリカンエキスプレス・プラチナカード(アメックスプラチナ)でしょう。年会費は驚きの13
リンク

首都圏のグルメサービスはラグジュアリーカードのユニークなサービスが特徴的なので、ソーシャルアワーなど参加できる方はメリットが大きいクレジットカードだと思います。

 

チタンとブラックはどちらがおすすめ?

ラグジュアリーカードは3券種ありますが、ゴールドは直接申し込みできません。となるとチタンとブラックのどちらか?ということになりますが、個人的にはラグジュアリーカードの真骨頂であるグルメ系のサービスを十分に満喫したいというのであれば、ブラックカードがおすすめです。

半端にチタンに申し込むくらいなら、別のプラチナカードを作った方が年会費のコスパ的にもよいと思います。具体的に言えば、JCBプラチナなら年会費はチタンの半額ですが、コンシェルジュを始めとしたプラチナカードらしいサービスは全般的に受けられます。

 

>>ラグジュアリーカード(チタン)の申込はこちら
年会費:5万円+税

>>ラグジュアリーカード(ブラック)の申込はこちら
年会費:10万円+税

以上、ラグジュアリーカードについて紹介しました。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP