おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

高級ホテルの上級会員&無料宿泊特典のSPGアメックスのメリット、デメリット

SPGアメックス(アメリカンエキスプレス)というクレジットカードがあります。こちらスターウッドホテル&リゾートという世界的なシティホテル・リゾートホテルを運絵師いている会社ののクレジットカードです。年会費はなんと31000円(税別)と非常にお高いクレジットカードです。

年会費だけでいえばプラチナカードに該当するレベルのクレジットカードです。今回はそんな年会費が超高額なSPGアメックスを作るメリットとデメリットを分析していきたいと思います。

スポンサーリンク

SPGアメックス(クレジットカード)とは

スターウッドプリファードゲストという、スターウッドホテル&リゾートの会員プログラムと一体になったクレジットカードです。

年会費:31,000円(税別)
カードブランド:American Express
ポイントプログラム:100円につき1スターポイント付与

きになるのは31000円という年会費。非常に高額ですが、この年会費は国内外でシティホテルやリゾートホテルをよく利用する人であればすぐにペイできるかもしれません。一方でこうした宿泊はしないという方にとってはあまりメリットがあるカードではありません。

人によってカードの価値が大きく異なるクレジットカードです。

 

そもそもスターウッドなんて知らないんだけど……という方へ

スターウッドという名前のホテルではなく、複数のブランド名でホテルを運営しています。シェトランやウェスティンなどの名前のはご存知の方も多いのではないでしょうか?

  1. 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都(7)
  2. ウェスティン都ホテル京都(5)
  3. ウェスティンホテル仙台(4)
  4. キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道(3)
  5. シェラトン北海道キロロリゾート(3)
  6. ウェスティンホテル大阪(4)
  7. セントレジスホテル大阪(6)
  8. シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(4)
  9. シェラトンホテル広島(4)
  10. 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ(4)
  11. シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(6)
  12. ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス(3)
  13. ウェスティンホテル東京 (6)
  14. ウェスティンナゴヤキャッスル(3)
  15. シェラトン都ホテル大阪(3)
  16. シェラトン都ホテル東京(3)
  17. 神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ(4)
  18. ウェスティン ルスツリゾート(5)

 

スターウッド プリファード ゲストのゴールド会員資格が自動付帯

最大の特徴はこれです。このSPGのゴールド会員になれるということに魅力を感じるかどうか?が大きなポイントとなります。

SPGゴールド会員というのはいわゆるホテルのチェーンの上級会員サービスです。SPGのゴールド会員になるのは通常は10回の宿泊(年間)が必要になりますが、SPGアメックスのホルダーは無条件にゴールド会員になれます。

SPGゴールド会員の特典は以下の通りです。

 

お部屋の無料アップグレード

スターウッド・プリファード・ゲストのゴールド会員であれば、空室があればより上位のお部屋にアップグレードしてくれます。過度な期待はできませんが、同じランクのお部屋でも条件の良いお部屋に優先的に回してくれます。

 

スターポイントの加算率アップ

SPGゴールド会員になるとホテル宿泊時のスターポイントが1米ドルあたり3ポイント付与となります。ノーマル会員の場合は1ドル当たり2ポイントなのでポイント加算率が1.5倍異なるという事です。

 

チェックアウトの無料延長

チェックアウトの時間を無料で午後4時まで延長できます。ただし、空室状況によっては利用できない場合もあります。

 

ウエルカムギフト

SPGゴールド会員であれば、ウエルカムギフトが無償でプレゼントされます。
・ボーナススターポイント付与(1滞在ごと250ポイント)
・客室内でのインターネットサービス
・ドリンクサービス
のいずれかから選択できます。

 

カード継続時には無料宿泊もプレゼント

また、初年度は対象外となりますが、2年目以降(カード更新)は更新毎に、無料宿泊(カテゴリー6まで)がプレゼントされます。

カテゴリー6(カテゴリーが高いほどより上級ホテルという扱い)のケースだと平日でも1泊で3万円、4万円はザラなので、こうしたホテルを使っている人からすれば高い年会費も、無料宿泊という特典だけでペイできるという計算になります。

 

スターポイントがたくさん貯まる

SPGアメックスはアメリカンエキスプレスのクレジットカードですが、アメックスのポイントプログラムである「リワードポイント」ではなく、SPGのポイントである「スターポイント」がカード利用でも貯まります。

最初に書いたとおり、100円あたり1ポイントです。

 

スターポイントの価値

スターポイントは様々な利用ができます。

・スターウッド関連のホテルへの無料宿泊との交換
・ANAマイル、JALマイル、海外エアラインのマイレージとの交換

特にお得なのがこの二つです。そもそものホテルの宿泊価格自体が時期によって変動するので一概には言えませんが、繁忙期であれば1ポイントの価値は5円以上になることもあります。

閑散期でも2円くらいにはなるでしょう。

となってくるとSPGアメックスの100円で1ポイントというポイント付与率は還元率にすれば2%以上、1ポイント5円のような無料宿泊をすれば5%以上というどえらい還元率のクレジットカードになります。

ANAマイルJALマイルとの交換はどちらも1:1という高レートで交換可能です。

 

マリオットやリッツカールトンの上級会員にもなれる

2015年11月にSPGはマリオットによって買収されました。この買収によって、マリオットや傘下のリッツ・カールトンの上級会員プログラムとの間でのステータスマッチとポイントの移行が可能になりました。

ステータスマッチでは、ステータス(会員ランク)が高いほうにリンクされます。SPGアメックスを保有していればSPGゴールドの上級会員ですので、手続きをすることでマリオット、リッツカールトンの上級会員にもなることができるわけです。

 

日本国内のマリオットホテル

・軽井沢マリオットホテル
・オキナワ マリオットリゾート&スパ
・名古屋マリオットアソシアホテル
・大阪マリオット都ホテル
・琵琶湖マリオットホテル
・伊豆マリオットホテル修善寺
・東京マリオットホテル
・富士マリオットホテル山中湖(2017/06)
・南紀白浜マリオットホテル(2017/06)

 

日本国内のザ・リッツ・カールトンホテル

・ザ・リッツ・カールトン京都
・ザ・リッツ・カールトン大阪
・ザ・リッツ・カールトン東京
・ザ・リッツ・カールトン沖縄

 

どんな人にとってSPGアメックスはお得なの?

まず、こうしたホテルに宿泊するかどうか?というのが大きなポイントです。
海外旅行や出張は行くことないし、国内ならビジネスホテルが中心でシティホテルやリゾートホテルな数年に一度以下しか宿泊しないというなら使う必要性はかなり低いです。
高額な年会費をかけてまで利用するメリットは小さいでしょう。高額な年会費というデメリットの方が大きいです。

一方で下記のような方はSPGアメックスを利用することで得をするかと思います。

 

1)年に一度以上はシティホテルに宿泊する

クレジットカードで貯めたスターポイントやカードの更新の無料宿泊特典などを利用すればシティホテルを通常よりもかなり抑えた価格で利用できるのは大きなメリットといえるでしょう。

ポイントを使ったアップグレードなども利用できるので、クラブラウンジやエグゼクティブフロアなどに宿泊したいという方にもお勧めです。

 

2)海外旅行に行くことが多い

海外旅行や海外出張などではこうしたリゾートホテルを利用するケースも少なくないと思います。こうした際にホテルの上級会員であれば、ホテルにおける待遇や対応も変わってくるかもしれません。

不安なことが多い海外だからこそ、エリート会員であることは安心にもつながるはずです。

>>SPGアメリカンエキスプレス公式ホームページはこちら

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP