おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

高級ホテルの上級会員&無料宿泊特典のSPGアメックスのメリット、デメリット

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)というクレジットカードがあります。こちらスターウッドホテル&リゾートという世界的なシティホテル・リゾートホテルを運営している会社とアメックスの提携クレジットカードです。

こちら旅行や出張が多い方(特に海外)やANAやJALのマイルをためている方などにとっては大変魅力的なクレジットカードとなっています。

比較的高額な年会費(31000円+税)がかかることから検討対象にすらしていない方もいらっしゃるかもしれませんが、大変勿体ないです。今回は特典が豊富で活用できれば年会費の元を取るのも容易なSPGアメックス(スターウッドプリファードゲスト・アメリカンエキスプレス)を紹介します。

スターウッドプリファードゲスト・アメリカンエキスプレスカード公式ホームページ

スポンサーリンク

SPGアメックス(スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード)とは

スターウッドプリファードゲストという、スターウッドホテル&リゾートの会員プログラムとアメリカンエキスプレスが提携したクレジットカードとなります。まずはクレジットカードとしての基本スペックを見ていきましょう。

年会費 31000円+税
カードブランド アメリカンエキスプレス
ポイント還元率 100円の利用につき1スターポイント
たまるポイント スターポイント
貯めたポイントの使い道 シェラトンやウェスティンといったスターウッドグループ、関連のマリオットやザ・リッツカールトンのホテルへの無料宿泊との交換。あるいはANAやJAL、海外航空会社のマイレージ(マイル)との交換
ポイント有効期限 最終利用から1年間
特典1 スターウッドプリファードゲストのゴールドメンバーとなる
特典2 カード更新時にカテゴリー6までのスターウッドのホテルへの無料宿泊プレゼント
国内旅行傷害保険 利用付帯:最高5000万円(家族も1000万円)
海外旅行傷害保険 利用付帯:最高1億円(家族も1000万円)
自動付帯:最高5000万円
航空便遅延保障 海外のみ
キャンセル・プロテクション 出張、病気、けがなどで旅行に行けなくなった場合などのキャンセル費用の補償をしてくれる保険
リターン・プロテクション 購入した商品の返品を受け付けないとき利用可能。
ショッピング保険 1年につき最高500万円まで(ショッピングプロテクション)

アメリカンエキスプレスの高額年会費カードという事もあって、各種保険が付帯しているのが魅力的です。また、特典1、特典2でも紹介しているベネフィットも非常に大きいです。

この二つの特典だけでも上手に活用すれば年会費を超える価値を余裕で生み出すことができます。

 

SPGゴールド会員資格が自動付帯

一つ目の大きな特典はSPGゴールド会員資格が自動付与されるということです。
SPGは3段階の会員制度となっており、1年ごとにスターウッドの宿泊施設への滞在回数や宿泊回数に応じて、「通常」「ゴールド」「プラチナ」という3段階の会員システムを採用しています。

SPGアメックスを取得すれば無条件に「ゴールド会員資格」が与えられます。ちなみに普通にゴールド会員資格を手に入れるためには、年間に10滞在(連泊は1滞在扱い)、または25回の宿泊日数が必要になります。

具体的なゴールド会員のベネフィットは以下のとおりです。

お部屋のアップグレード 当日の空き状況に応じて、空室があればより上位のお部屋にアップグレードしてくれます。空室がない場合でも角部屋のようによりよい部屋を案内してくれます。
実際に私もゴールド会員として何度か宿泊していますが、すべて何らかの形でアップグレードしてもらっています。
スターポイントのボーナスポイント 通常は宿泊料金1ドルあたり2ポイントですが、ゴールド会員以上には50%のボーナスポイントが付与されます。
アーリーチェックイン SPGゴールドの特典としての明記はありませんが確認したらOKのところが多いです。
レイトチェックアウト チェックアウトを午後4時まで延長することができます。空室状況によってはできない場合がありますと書かれていますが、今までレイトチェックアウトを断られたことはないです。
ウエルカムギフト ・ボーナススターポイント付与(1滞在ごと250ポイント)
・客室内でのインターネットサービス
・ドリンクサービス
ステータスマッチ マリオットリワードのゴールドステイタスと無条件のマッチングが可能です。
Crossover Rewards デルタ航空との提携。SPGゴールド以上、Deltaのゴールドメダリオン以上のメンバーであれば相互利用でそれぞれポイントが貯まります。
たとえばデルタ航空の利用でスターポイントがもらえ、スターウッドホテルの宿泊でスカイマイルがもらえます。
Your World Rewards エミレーツ航空の上級会員との相互プログラム

ちなみにデルタ航空のゴールドメダリオン会員についてはアメックスの「デルタスカイマイル・アメリカンエキスプレスゴールドカード」を持てば自動的にゴールドメダリオンです。

 

無料宿泊特典(カード更新時)

また、ゴールド会員資格とは別にSPGアメックスのクレジットカードを更新したときにはスターウッドのホテルにおいてカテゴリー6以下のホテルに年1回、2名まで無料で宿泊することができます(添い寝は人数に含みません)。

カテゴリー6(カテゴリーが高いほどより上級ホテルという扱い)のケースだと平日でも1泊で3万円、4万円はザラなので、こうしたホテルを使っている人からすれば高い年会費も、無料宿泊という特典だけでペイできるという計算になります。

以下は、2017年のスターウッド・ホテル&リゾートの日本国内で展開するホテルです。シェラトン、ウェスティン、セントレジス、ラグジュアリーコレクションなどご存知の方も多いホテルを運営しています。

なお「必要ポイント」は貯めたポイント(スターポイント)で無料宿泊ができるポイントとなります。

カテゴリ 必要ポイント 国内ホテルの例
1 3000(2000)
2 4000(2000) フォーポイントバイシェラトン函館
3 7000
4 10000 キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道
シェラトン北海道キロロリゾート
ウェスティンナゴヤキャッスル
シェラトン都ホテル大阪
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ
5 12000-16000 ウェスティン都ホテル京都
ウェスティンホテル仙台
ウェスティンホテル大阪
シェラトングランドホテル広島
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
シェラトン都ホテル東京
6 20000-25000 シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
セントレジスホテル大阪
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
ウェスティンホテル東京
ウェスティン ルスツリゾート
7 30000-35000 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル

 

スターポイントがたくさん貯まる&有効期限の実質無期限化

SPGアメックスはアメリカンエキスプレスのクレジットカードですが、アメックスのポイントプログラムである「リワードポイント」ではなく、SPGのポイントである「スターポイント」がカード利用で100円に月1ポイント貯まります。

上記であげた無料宿泊の他、1ポイント=1.25マイルでANAマイルJALマイルとの交換が可能になっています。

スターウッドのSPGとスターポイントの活用術。貯め方やおすすめの使い方。
2017-06-01 03:28
スターウッドプリファードゲスト(SPG)は世界的なホテル・チェーンであるスターウッドホテル&リゾートが提供している会員プログラムです。そしてその会員プログラムでたまるポイントにスタ
リンク

詳しいスターポイント活用法は上記の記事でまとめていますが、1ポイントあたりの価値は少なく見積もっても2円以上はあるはずです。そう考えると100円のカード利用で1ポイント(2円以上)がもらえるということでポイント還元率はかなり高いカードだといえそうですね。

 

マリオットやリッツカールトンの上級会員にもなれる

2015年11月にスターウッドがマリオット傘下に入ることが発表され、2016年に子会社となりました。

この買収によってスターウッドの会員であるSPGとマリオット(リッツカールトン)の会員プログラムであるマリオットリワードの間でのステータスマッチが行われるようになりました。

SPG マリオットリワード
プリファードゲスト 会員
シルバーエリート
ゴールドプリファードゲスト ゴールドエリート
プラチナプリファードゲスト プラチナエリート

対応表は上記のようになっており、どちらか高いほうがもう一方でも適用されることになります。たとえば、SPGでプラチナの会員資格を取れたら、マリオットでもプラチナエリートに昇格します。

正直言って、この連携は既存のSPG会員にとってはかなりお得感のある連携となっています。
マリオットリワードのゴールドエリートの資格取得は年50泊以上と、ホテルに住んでるレベルじゃないと取得できません。

ベネフィットも優れており、マリオットホテルであれば「ラウンジのご利用および2名様分の朝食を保証 」が大きいです。
ここでいうラウンジはクラブフロア・エグゼクティブラウンジなどとも呼ばれるラウンジで、飲食(アルコール含む)が無料で提供されるラウンジです。

扱いとしては軽食ですが、実際のところ夕食替わりとすることも余裕でできるレベルのホテルも多いです。

 

日本国内のマリオットホテル

・軽井沢マリオットホテル
・オキナワ マリオットリゾート&スパ
・名古屋マリオットアソシアホテル
・東京マリオットホテル
・大阪マリオット都ホテル
・琵琶湖マリオットホテル(2018/01)
・富士マリオットホテル山中湖(2017/07)
・南紀白浜マリオットホテル(2017/07)
・伊豆マリオットホテル修善寺(2017/07)
・コートヤード・バイ・マリオット東京ステーション
・コートヤード・バイ・マリオット銀座東武ホテル
・コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーション
・ルネッサンス・リゾート・ナルト
・ルネッサンス・オキナワ・リゾート

 

日本国内のザ・リッツ・カールトンホテル

・ザ・リッツ・カールトン京都
・ザ・リッツ・カールトン大阪
・ザ・リッツ・カールトン東京
・ザ・リッツ・カールトン沖縄

 

他の上級会員ともステータスマッチが可能

SPGのゴールド会員は世界的にみてもグレードの高いプログラムとなっており、資本関係のないホテルグループの会員や航空会社の会員との間でステータスマッチも可能なケースが多いです。

こうしたステータスマッチの場合、期限が短いこともありますが、スターウッドやマリオット以外のホテルに宿泊したい場合などに活用できそうです。

 

T&Eカードとしてアメリカンエキスプレスのサービスが受けられる

SPGアメックスに限らず、アメリカンエキスプレスのクレジットカードはT&Eカード(トラベル&エンターテインメントカード)と呼ばれるように旅行に強みを持っています。

たとえば「クレジットカードの空港宅配サービスを比較。使い方とお得なカード情報」でも紹介したように海外旅行に行くときは、自宅から出発空港までと到着空港から自宅までに荷物をスーツケース1つを無料で宅配できるサービスが使えます。

他にも伊丹空港でアメックスのクレジットカードを提示すれば食事券がもらえるなどの空港系のサービスが豊富です。

 

どんな人にとってSPGアメックスはお得なの?

まず、スターウッドやマリオット、リッツカールトンなどのいわゆるシティホテル・リゾートホテルに国内外で宿泊することがあるかどうか?が大きなチェックポイントです。

こうしたホテルに宿泊する機会があるというのであれば、上級会員として扱われるベネフィットは大きいですし、無料宿泊特典などで上質な生活を体験できることでしょう。31000円+税の年会費は確かに高額ですが、これらの特典でペイしやすいため年会費の元を取るというのは容易なクレジットカードです。

高額な年会費という部分を除けばデメリットのないお得感のあるクレジットカードといえます。

ちなみに、海外旅行に行くときなども大きなパワーを発揮できるクレジットカードです。
特に海外のホテルでは利用者の会員グレードに応じてあからさまな区別をしてくれるように感じます。

不安なことが多い海外だからこそ、エリート会員であることは安心にもつながるはずです。

 

入会特典

カード入会から3か月以内に10万円以上のお買い物をすればスターポイントが1万ポイントプレゼントされます。1万ポイントというと国内で言うと下記のホテルに無料で泊まれるレベルです。

・キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道
・シェラトン北海道キロロリゾート
・ウェスティンナゴヤキャッスル
・シェラトン都ホテル大阪
・ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス
・神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ

 

スターウッドプリファードゲスト・アメリカンエキスプレスカード公式ホームページ

 

以上、高級ホテルの上級会員&無料宿泊特典のSPGアメックスのメリット、デメリットを紹介しました。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
iDeco比較 確定拠出年金 IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

フォローする

お気軽にフォローしてください

PAGE TOP