おすすめ記事

当ブログのおすすめ記事を紹介します。

デルタ航空上級会員になれるデルタスカイマイル・アメックスゴールドカードの魅力

deltaamxデルタ航空は米国の航空会社です。日本において国内線は就航していないので海外に行く機会が少ない方にとってはあまり知名度が高いとは言えない航空会社です。一方で世界的には路線数、就航空港数も多い航空会社で日本からもアメリカ中心の路線を多く抱えています。

そんなデルタ航空のデルタスカイマイル・アメックスゴールドカードはデルタ航空の上級会員資格である「ゴールドメダリオン」の資格が自動付帯するクレジットカードです。海外旅行に行く機会がそれなりにあるという方は得ができるクレジットカードになっています。

スポンサーリンク

デルタ航空「ゴールドメダリオン」資格が与えられるクレジットカード

デルタ航空のクレジットカード(発行はアメリカンエキスプレス)である「デルタスカイマイル・アメックスゴールドカード」は保有することでデルタ航空の上級会員資格が与えられます。

航空会社では、デルタ航空に限らず各社でランク別の会員制度が用意されています。中でも上級会員とされるのは年間に一定以上の飛行機搭乗をした人に与えられるのが一般的です。

デルタスカイマイル・アメックスゴールドカードを所有することができれば、デルタ航空の上級会員資格である「ゴールドメダリオン」の資格が自動的に取得されます。これはクレジットカード会員である限り続く特典です。

こうしたカードはANAの「ANA SFC」やJALの「JGCカード」というように存在しますが、実質的には一度は上級会員にならないと取得することができません。

一方のデルタスカイマイル・アメックスゴールドカードはクレジットカードとしての審査はあるものの、航空会社の利用実績などは一切要求されません。極端な話、デルタ航空の飛行機はこれまでに一度も使ったことがないという方でも所有することができるわけです。

 

スカイチーム・エリートプラスとしてスカイチーム航空便でも優遇

デルタ航空の「ゴールドメダリオン」はデルタ航空が加入する「スカイチーム」という航空アライアンスにおいても優遇されます。ゴールドメダリオンは「スカイチーム・エリートプラス会員」を兼ねており、スカイチームに加入する多くの航空会社において、上級会員としての扱いを受けることができます。

スカイチームに加盟しているのは2016年6月現在で20社です。

・アエロフロート
・アエロヒメコ航空
・廈門航空(アモイ航空)
・アリタリアイタリア航空
・アルゼンチン航空
・エールフランス
・ガルーダ・インドネシア航空
・KLMオランダ航空
・ケニア航空
・サウディア
・大韓航空
・タロム航空
・チェコ航空
・チャイナエアラン
・中国東方航空
・中国南方航空
・デルタ航空
・ベトナム航空
・ミドルイースト航空

 

ステータスマッチによって間接的にANAやJALの上級会員になれることも

そうはいっても、デルタ航空は国内線の主役ではありません。
海外なんてそうなんどもいくものはないから上級会員になっても……という方も多いかもしれません。

そういう方には何度も使える技ではないですが、ステータスマッチを利用するという方法もあります。
ステータスマッチというのは上級会員資格でよく利用されているサービスです。

たとえば、デルタ航空の上級会員資格を持つ人が、「今度からユナイテッド航空さんを使うから、ちょっと考えてくれない?」というように言うことでユナイテッド航空の上級会員になれるケースがあります。

これをステータスマッチと言います。ユナイテッド航空はANAも加盟するスターアライアンスメンバーなので間接的にANAでも上級会員(スターアライアンスゴールドメンバー)として扱ってもらえます。

ちなみに、ANAやJAL自身は、よほどこのことがない限りステータスマッチには応じないようです。

ステータスマッチによる上級会員になれる期間は通常は1年以内です。趣旨的に何度も使える技ではありませんが、ここぞというときは活用してもよいかもしれません。

 

デルタスカイマイル・アメックスゴールドカードのカードスペック

以下は、デルタスカイマイル・アメックスゴールドカードのクレジットカードとしてのスペックとなります。

年会費:26,000円(税別)
入会時には8000マイル、継続時には3000マイルのボーナスが付与されます。年会費としてはやや高めです。

ポイントプログラム
アメックスのポイント(リワードポイント)ではなく、100円の利用につき1スカイマイル(デルタ航空のマイレージ)がたまるようになります。還元率は1%と高めと言えるでしょう。ちなみに、同カードでデルタ航空の購入権を購入した場合にはポイント3倍(3%還元)となります。

日系の航空マイレージと異なり、デルタ航空のスカイマイルは有効期限が設定されていません。そのため、有効期限切れを気にすることなく、マイルをためることが可能です。

 

ニッポン500マイルは飛行機に乗る人は大いに活用できる

デルタスカイマイル・アメックスゴールドカードの大きなメリットとしてあげられるのが「ニッポン500マイル」というキャンペーンです。これは期間限定のキャンペーンとなっていますが、毎年継続して実施されています。

すべての日本国内線(JAL、ANA、LCC含む)で1フライトにつき500スカイマイル・ボーナスマイルを獲得できます。デルタスカイマイル・アメックスゴールドカード会員の場合は年間40フライト(2万マイル)までためることができます。

国内線の利用が多い方にとっても十分メリットのあるキャンペーンとなっています。
ちなみに最大2万マイル+カード継続ボーナスの3000マイルがたまると考えれば国内線の利用が中心の方も同カードを所有していれば年会費のほぼ全部をボーナスマイルだけで稼ぐことができるという計算になります。

国内線が中心で海外旅行はほとんど行かないという方も本カードを所有して、国内線に乗りまくればボーナスマイル分でかなり得ができることになります。

 

全体的に全く海外旅行にはいかないよという方にとっては魅力の高いカードとはいえないでしょう。そのため、同じ上級会員資格が付帯するANAのSFCやJALのJGCなどと比べるとどうしても見劣りします。

一方で修業なしにカードを取得できるというお手軽さは大変魅力的です。

>>デルタスカイマイル・アメリカンエキスプレスゴールドカード公式ホームページはこちら

 

以上、デルタ航空上級会員になれるデルタスカイマイル・アメックスゴールドカードの魅力というお話でした。

スポンサーリンク

タイアップキャンペーン

当サイトMoneyLifehackとのタイアップキャンペーンを展開している会社を紹介します。当サイト経由で口座開設するだけで現金プレゼントがもらえます。

その他のキャンペーン情報は下記もご参照ください
ネット証券口座開設キャンペーン


おすすめ特集
IPO狙いで証券会社を選ぶポイントとおすすめネット証券<2017年版>

PAGE TOP